廃棄しちゃっていいよ、ハーフカメラ写真

小学生の息子は、ナゲーと同じで屁理屈大臣です。

例1:「ゲームやめて宿題やらなアカンがや!」

   「今やろうと思った所やんか!」

例2:「ゲームやめて風呂行ってと言われたら行かな!」

   「今、セーブして行く所やんか!」

例3:「何時にゲーム終わるんや?もう9時過ぎとるがや!」

   「最初から9時に終わるつもりやったのに!」

大人の世界でも

大人Y「データを出せと言った日に、消去してるじゃないか!」

権力者A「最初からその日の消去を予定していただけ」

大人Y「書類を出せと言った日だけ、わざとシュレッダーにかけたダロ!」

権力者A「障害者の職員がシュレッダー係で仕事が遅いので、お見せ出来なかった」

大人Y「税金使ってるんだから、公文書でしょ?!」

権力者A「当方では公文書と認識しておりませんので、公文書ではありません」

子供の前では、屁をこくだけにしようと思うナゲーです。

 

ということで、屁理屈よりたちが悪い、

ハーフカメラ写真、ご紹介して参ります。

毎度同じような写真ですので、

鼻をつまんで、ご覧下さい。

 

f:id:nagee4678:20191205145405j:plain

茶所検車区から起きてきた「3850系」

 

f:id:nagee4678:20191205145657j:plain

一瞬、停車したので

開いていた窓から車内撮影。

「3850系」と「3900系」は姉妹車両で、

車内も同じような造り。

直角固定シートですが、国鉄車両よりは

背もたれも座席も柔らかくて、結構好きでした。

ボロイ車両を大切にしていた名鉄さんなので、

端切れを手縫いしてあったり、手作り感満載。

 

f:id:nagee4678:20191205145943j:plain

純正2両編成の「6000系」

新幹線も大須方面も連絡していました。

 

f:id:nagee4678:20191205150115j:plain

「3730系」と「3700系」混結編成。

日中でも遠くまで走っていた普通電車。

 

f:id:nagee4678:20191205150314j:plain

連結しても幌はつながないのが、

昔からの名鉄さんの特徴。

最近は、JRさんも繋がない会社がありますね。

 

f:id:nagee4678:20191205150559j:plain

毎度おなじみ、「3880系」東急電車。

他の車両と連結した事は、無かったようです。

 

f:id:nagee4678:20191205151012j:plain

たまに、新岐阜駅から運行していた観光地行き特急。

「7500系」パノラマカー

もちろん、ガラガラ。

 

f:id:nagee4678:20191205151136j:plain

「5200系」+「5000系」

5200系の客室2段窓の下段は、

ちょっとしか上昇しなくて

夏は、とても暑い電車でした。

 

f:id:nagee4678:20191205151306j:plain

茶所検車区の東側は、民家が密集していて

路地裏みたいな所から、電車が丸見え。

「3880系」が、体を洗っていました。

 

f:id:nagee4678:20191205152113j:plain

中間車は、運転台を撤去されたようですね。

乗務員扉と、前灯の支えが残っています。

 

f:id:nagee4678:20191205152242j:plain何の変哲もない、「7500系」急行東岡崎行き。

 

f:id:nagee4678:20191205152424j:plain

回送電車の出入りが激しいので、

信号待ちすることが、結構ありました。

この電車も信号待ちで停まったので、

 

f:id:nagee4678:20191205152524j:plain

自動幕部分をクローズアップ。

当時1編成しかなかった「7000系」の自動幕車

第45番編成。

固定編成のパノラマカーは、

他車と連結することが無かったので、

非常時しか連結できない、

ダミーの連結器を付けていました。

 

f:id:nagee4678:20191205152754j:plain

飽きてきましたね~。

 

f:id:nagee4678:20191205152839j:plain

珍しくクロスシートの「3730系」

 

f:id:nagee4678:20191205152932j:plain

同じ写真ばかりで、スミマセン。

「7300系」

 

f:id:nagee4678:20191205153024j:plain

「3730系」は、結構「大須行き」に使用されました。

この数年前までは、行き先文字の横に、

「お千代保稲荷」と書かれていました。

 

シュレッダーにかけなくてはいけない

ハーフカメラ写真でした。

まだまだ続きます・・・・。

 

f:id:nagee4678:20191205153340j:plain

見たくないので、目をつぶります。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

29年前の名古屋鉄道・岐阜市内線 全駅踏破

某国の首相が、

国連の環境問題に関するスピーチを

断られたようです。

「ポエム的なスピーチ」や、「セクシー」とかは

別の場所で言って頂いた方が、

よろしいかとは思いますが、

ナゲーも当ブログ問題に「foolishでtrashy」で

取り組んで参りたいと思う次第のナゲーです。

(知らない英語を調べまくりました!もう忘れました!)

 

ということで、とってもセクシーな(意味マジ分からない)

名古屋鉄道岐阜市内戦(オッと、字を間違えた)を

ご紹介して参ります。(物騒やねぇ)

(ナゲー家では、いつも内戦が勃発しています)

 

f:id:nagee4678:20191204164237j:plain

1990年3月18日。「本郷町駅」

周囲に何かあるかと言えば、何もありません。

 

f:id:nagee4678:20191204164504j:plain

本郷町~西野町間を行く「570形」

「裏」柳ヶ瀬を通る「忠節橋通り」は、

それほどクルマの量も多くなかったですが、

でも、路面電車は邪魔にされました。

 

f:id:nagee4678:20191204165347j:plain

急行停車駅の「西野町駅

周囲に何かあるかといえば、何もありません。

 

f:id:nagee4678:20191204165528j:plain

忠節橋へのアプローチを下ってきた「570形」

ここの近くには、「さかえや」という

「赤飯まんじゅう」が美味しい店があったんですが

約2年前に、残念ながら閉店しました。

昔ながらのお店が、路面電車が無くなった後、

次から次へと廃業しています。

 

f:id:nagee4678:20191204165858j:plain

なんとなく、鉄道橋っぽい「忠節橋

 

f:id:nagee4678:20191204170104j:plain

渡りきった所に「早田駅」

何があるかといえば、何もありません。

(しつこいなぁ!!!!)

消えそうな白線が引いてあるだけの駅。

どっから乗るのか本気で分かりません。

白線内で電車を待っているお客さんが

クルマにひかれて死亡する事故が何件も起きました。

 

f:id:nagee4678:20191204170847j:plain

交差点に架かる歩道橋は、好撮影地でした。

 

f:id:nagee4678:20191204171009j:plain

忠節橋からの坂を駆け下りると、

専用軌道に入ります。

 

f:id:nagee4678:20191204171203j:plain

ここからは、狂ったように走り出す電車達ですが、

忠節駅」は、もう目と鼻の先。

(ナゲーは、いつも狂ってます)

 

f:id:nagee4678:20191204171331j:plain

路地裏を爆走する「570形」

(ナゲーの頭も、たまに爆走します)

 

f:id:nagee4678:20191204171446j:plain

忠節駅」ホームより駅撮り。

ここだけ見ると、本格的な鉄道なんですが・・・。

 

f:id:nagee4678:20191204171615j:plain

でも、やっぱり路面電車

跨線橋を渡るのが面倒で、

線路を渡るのが当たり前の無法地帯。駅員さんも黙認。

不思議と事故の話しは聞いた事がありません。

人が居る場所は、市内線の降車専用ホーム。

右側は、郊外線の揖斐線から岐阜方面へ

直通する電車の専用ホーム。

 

f:id:nagee4678:20191204171900j:plain

市内線電車は、降車ホームでお客さんを降ろした後、

ちょっと先へ進んで、市内線乗車ホームに停車。

お客さんを乗せた後、スプリングポイントを渡って、

揖斐線直通専用ホームに一旦停車、

またお客さんを乗せて、新岐阜へ向かいます。

ややこしいですね。

直通急行は、市内線降車ホームで降ろした後、

市内線乗車ホームを突っ切り、もう少し先の

揖斐線専用の鉄道用ホームでお客さんを乗せます。

初めて来た人は、結構オロオロします。

忠節駅はショッピングセンターになっていて、

写真のように、2階から直接、

揖斐線から市内線直通ホームに降りられるように

なっていたので、こんなややこしい乗降の仕方を

していました。

 

ここからは、ちょっと足を延ばして

揖斐線に乗車。

 

f:id:nagee4678:20191204173747j:plain

なぜ、「相羽駅」だけ撮ったのか不明。

(ナゲーの精神は崩壊してたかも)

 

f:id:nagee4678:20191204173909j:plain

夕方(には見えないけど)の黒野駅構内。

左には、タイヤを車輪に変えた昔の軽トラ。

奥には「510形」が待機中。

 

f:id:nagee4678:20191204174244j:plain

2両編成の「急行忠節行き」が先に発車。

夕方からは、市内直通急行は運転取りやめになります。

クルマの混雑で、定時運行が確保出来ないため。

相棒の「520形」が先にあの世へ逝き、

寂しさを隠せない510形。

 

f:id:nagee4678:20191204174527j:plain

待機していた510形単行電車が入線。

「普通岐阜駅前行き」に。

520形が廃車され、市内線専用車両も

550形・560形がが大量に廃車されたので

市内線だけの運用に就くために

夕方には1両で運行されました。

 

f:id:nagee4678:20191204174846j:plain

お客さんが少なくなったので、

クロスシート車1両でも、

お客さんを運びきれる、末期的状態が

近づいていました。

これに乗って、岐阜駅前まで帰ります。

 

f:id:nagee4678:20191204175028j:plain

帰ってきた時は、もう真っ暗ケ。

一応、510形が写っています。

 

いよいよ会社人になって、半年間の

カメラ離れを迎える事になります。

(ナゲーは弱ッチイなぁ・・・・)

 

f:id:nagee4678:20191204175321j:plain

そうゆう時も、アルヨネ・・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

名古屋鉄道・岐阜市内線 なぜか歩いて全線踏破

ナゲーや多くの国民が支払った税金から支出した

「プレミアム付き商品券」ですが、

※ナゲー家も使用しました。

 税金を私物に使わせて頂き、ありがとうございました!

瞬く間に、毎日の食品を含む生活費に使ってしまいました。

不足分については、ナゲー付き商品券を発行しようとしたら、

嫁さんに断られたナゲーです。

 

ということで、

存続のために税金を使うことなく廃線になった、

岐阜市内線の、1990年に撮った写真を

ご紹介して参ります。

結果的に撮っておいて良かったのですが、

なぜ撮ろうと思ったのか理由は不明。

岐阜駅前から忠節まで踏破したようです。

それではご覧下さい。

 

f:id:nagee4678:20191203163204j:plain

1990年3月18日。

名古屋鉄道岐阜市内線 岐阜駅前駅。

停留所と言った方が正しいかもですが、

敢えて、駅と表現します。

会社人直前で、たぶん混乱してたんでしょうか、

なぜ思い立ったのか、今でも謎です。

安全地帯が有ったのは、この駅だけ。

でも半分以上の電車は、この駅まで来ませんでした。

 

f:id:nagee4678:20191203164341j:plain

地上時代の、JR東海・岐阜駅。

「ステーションデパート」は、

今の時代で言うと、すごくレトロな雰囲気でした。

 

f:id:nagee4678:20191203164536j:plain

新岐阜駅前駅。

駅名板がどこに貼り付けてあるのか、発見出来ず。

ロッテリアは遂に岐阜市内から撤退しました。

この人通りは、今の数倍。

まだまだ賑わっている時代でした。

 

f:id:nagee4678:20191203164803j:plain

新岐阜百貨店」は、

好物だった「ミルク饅頭」や、回転する「お菓子詰め放題」

記念切符や切手を販売する店とか、

楽しい百貨店でした。

 

f:id:nagee4678:20191203165112j:plain

たくさんの人で賑わう「金宝町駅」付近。

ここも駅名板を発見出来ず。

 

f:id:nagee4678:20191203165243j:plain

「徹明町駅」の交差点を直角に曲がる「770形急行」

路面電車部分も急行運転していて、

徹明町・千手堂・西野町のみの停車でした。

所要時間は、あまり変わりませんでしたけど。

長良北町方面の線路は、すでにはがされて

跡形もありませんでした。

柳ヶ瀬付近は、ホントに肩がぶつかるくらいの

混雑でした。

 

f:id:nagee4678:20191203165745j:plain

金公園付近を通過する「570形」

先日、この公園に保存されていた「510形」が

岐阜駅前に移動されましたね。

廃線に反対だったナゲーは、複雑な気持ちでした。

 

 

f:id:nagee4678:20191203170051j:plain

「金町(コガネマチ)駅」に停車中の「550形」

市内線の駅名板は、ご覧のように

電信柱にくくりつけられていたので、

発見するのは至難の技でした。

 

f:id:nagee4678:20191203170449j:plain

「千手堂駅」の交差点を、また直角に曲がります。

左側へ直進する方ヘは、はるか昔に廃線になった

「鏡島線」が分岐していました。

 

f:id:nagee4678:20191203170643j:plain

「千手堂駅」駅名板。

「子の子(ねのこ)」は、

あちこちにあった「おにぎり屋さん」で、

手作りのおにぎりがとても美味しい店でした。

中でも「バーベキュー」という名前の

シュウマイを細長い蒲鉾で巻いたもの2個が

ピーマンと赤いウインナーを間に挟んで

串刺しにしたオカズが、とても安くて

美味しかったのを覚えています。

 

千手堂より先は、また次回。

 

おまけで、3月に撮った車両です。日付不明。

f:id:nagee4678:20191203171311j:plain

各務原線・新加納~高田橋間。

急行運用に入った「800系+いもむし」

 

f:id:nagee4678:20191203171417j:plain

この電車、確か営業運転だったような・・・・。

同じ特急料金で、すごい格差だなと

思ったのを覚えています。

回送じゃ無かったような気がするんですが・・・。

 

f:id:nagee4678:20191203171603j:plain

42番の3730系。

縁起悪いですが、おみくじを引くときは

必ず42番を引くナゲーです。

(必ずと言って良いほど、大吉です)

 

f:id:nagee4678:20191203171745j:plain

「6500系」初期形。

補助灯は、現在ほとんどLEDに交換されたのかな。

 

f:id:nagee4678:20191203171855j:plain

気がついたら3両編成になってた

「8800系」パノラマDX。

珍しく新岐阜方面に入線した団体列車。

 

f:id:nagee4678:20191203172010j:plain

またまた42番と、6000系。

先程とは違う日です。

 

f:id:nagee4678:20191203172215j:plain

余計に降りれない・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

いい加減、公開はやめて頂けませんか?ハーフカメラ写真

ちょっと汚い話しですが、お付き合い下さい。

今朝の事ですが、午前4時過ぎに出勤して、

6時頃、自然なお通じをもよおしましたので、

工場内のトイレへGO!

工場内のトイレは、全て洗浄トイレに交換されましたので、

痔のナゲーにとっては、天国そのもの。

まぁ、ありきたりの話しですが、

(皆さんも、一生に一度は必ず経験済みかと思われます)

個室に入り、おもむろに下半身全裸になって

(ナゲーは変態です)

座って「ドドドドー」となった瞬間、まさかの戦場トイレに!

(もう、皆さんお分かりですよね!)

そう!トイレットペーパーが、

「芯さえ」残ってないではありませんか!

こんなベタな話し、書いていいのか!

こんなサバイバル体験が出来るなんて、戦場便座よ、なかなかのくせ者。

さすがのナゲーでも、ハンドパワーで尻を拭く超魔術が無く、

熟慮に熟慮を重ね、「☆☆☆☆」で難局を逃れたナゲーです。

(☆は、ご想像にお任せします・・・)

 

ということで、チョーキッタネー

ハーフカメラ写真、ご紹介して参ります。

情報公開制度に則り、

基本的にどんなクソ写真でも原則公開ですので

(黒塗りに出来ないのかな?)

見るに耐えない方には、申し訳ありませんが、

アイマスクをご用意下さい。

 

f:id:nagee4678:20191202145627j:plain

おそらく1981年頃、常連の茶所駅

ようやく、新岐阜方面の線路だけ

近代化の象徴、PC枕木になりました。

 

f:id:nagee4678:20191202150211j:plain

旧型電車も、滑るように新しい線路を走ります。

「3900系」の普通電車。

 

f:id:nagee4678:20191202150310j:plain

たぶん、早朝時間帯でしょうか。

ネガの粒子が粗々です。

「5500系」中途半端な、急行神宮前行き。

 

f:id:nagee4678:20191202150428j:plain

とうとう、系統板から

「新幹線連絡」の文字が消されてしまった

「6000系」急行新羽島行き。

羽島線開業後、数年で新幹線連絡の使命を放棄しました。

 

f:id:nagee4678:20191202150617j:plain

「5000系」も、まだまだ活躍中。

 

f:id:nagee4678:20191202150657j:plain

「3730系」の顔を持つ「3700系」

お前もか!、新幹線連絡の使命を放棄してます。

 

f:id:nagee4678:20191202150755j:plain

「3880系」

もう、ホントにひどい写真でスミマセン。

やめた方が良いかなぁ・・・・。

 

f:id:nagee4678:20191202150850j:plain

いや、まだ使命は終わってないんだ!

諦めてはダメなんだ!

使命を全うするまでは、何が何でも

「新幹線連絡」を果たします。

 

f:id:nagee4678:20191202151049j:plain

ちょっと明るくなりましたね。

当時の名鉄電車は、どの電車もギューギュー。

「7000系」急行新岐阜行き。

急カーブが待ち受けるため、減速して通過していきます。

 

f:id:nagee4678:20191202151249j:plain

「3900系」第5編成。

貫通路の窓が、角張っているタイプ。

制御車にパンタグラフが付いています。

 

f:id:nagee4678:20191202151404j:plain

おなじみの、一目で分かる「巨大逆さ富士」

「7500系」第15編成、中間運転台付き車。

パノラマ席までお客さんが、溢れています。

パノラマ席は、明るい時間帯なら、

立っていても疲れませんでした。

 

f:id:nagee4678:20191202151706j:plain

なぜか、また新木曽川駅へ遊びに。

跨線橋からパノラマカーを見下しました。

(いつも、見下されているナゲーです)

運転室は、かなり後方に有りますね。

 

f:id:nagee4678:20191202151830j:plain

新岐阜方を望みます。

駅前は、現在も同じような雰囲気。

 

f:id:nagee4678:20191202152018j:plain

まったまた茶所駅

PC枕木の白さに、写真が飛びがち。

「800系」は木造電車です。

いつも、困った顔をしています。

 

f:id:nagee4678:20191202152145j:plain

一部の乗降ドアが、木造のまま残っていました。

一応、自動ドアです。

 

自分で見てて、気分が悪くなってきましたので

とりあえず、今日はおしまいです。

 

f:id:nagee4678:20191202152437j:plain

降りれーへんやんか!

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

心に沁みない、ナゲーのフーケー 天空の衣浦臨海鉄道

本日は、「映画の日」ということで、

映画館で洋画は2回見ないと、

意味が飲み込めないナゲーは、

2度目の「ターミネーター・ニューフェイト」を

娘と共に、鑑賞しに行って参りました!

本日に限り、大人も「¥1000!」

(差額は昼食代に消えますが・・・・)

動きが早いシーンも、2度目は理解できました。

巷では、散々な評価のターミネーター・ニューフェイトですが、

映画なので、そんなに目くじらたてなくても、

SF映画として、存分に楽しめる作品だと思います。

映画館は、いつもより人出はありましたが、

やっぱりみんな出費を抑制しているのか、満席にはほど遠い状態。

半年経てば、レンタルDVD¥350位で見れるので、

映画館も厳しい世の中ですね。

2度目でも悲しいシーンに、やっぱり鼻水垂らして涙するナゲーです。

(もう、涙腺弱いで映画館行けんわ・・・・)

 

ということで、こちらは前回から2日目、

海と蒲郡線の後、衣浦臨海鉄道さんへ寄り道です。

引き続き、2019年10月31日。

撮影してた西浦町から、ナビ検索したら、

なんと1時間ちょとの所要時間。

衣浦臨海鉄道さんの大府発碧南市行き下り貨物列車に

何とか間に合わないかと思いましたが、

完全に時間を見誤り、碧南市駅付近に着いたのは、

すでに貨物列車到着後。

上りの発車まで約2時間、彷徨う事に・・・。

 

f:id:nagee4678:20191201162747j:plain

「KE65形」が入れ換えをやっているのを、

チラッと見つけたんで、ウロウロしていると

遠くに、車列を発見。

付近は工場地帯で、近寄りがたい雰囲気。

 

時間がありすぎましたが、ナビ音痴なので

早めに撮影ポイントへ移動。

 

f:id:nagee4678:20191201163720j:plain

愛知県高浜市芳川町。

一応、川のようですが、

もう海ですよね。

撮影場所に1時間半も前に着いてしまいました。

こんな事なら、蒲郡線をもうちょっと撮るんだった。

堤防上は、釣りの方がスタスタと歩いていましたが、

とてもスタスタ歩けるような、半端ない細さ。

小心者ナゲー、2度目の尻すぼみ・・・。

 

マニアさんなら、すでにお分かりの有名地。

f:id:nagee4678:20191201164312j:plain

運河ですね。1日3本しか走らないようには見えない

とても立派な鉄橋。

早朝出発のため、他の場所を探すほどの覚醒度も無く、

クルマの中で、本を読んだり寝転がったりで

その時を待ちます。

 

f:id:nagee4678:20191201164830j:plain

たまに、野鳥の会・非正規会員になったつもりで。

海水なのか淡水なのか、花が咲いてますが・・・。

「セイタカ」もあるので、淡水なんでしょうね。

ここら辺で、鳥鉄はやめて・・・・。

 

そろそろ時間が近づきましたので、スタンバイ。

この鉄橋の手前には、

見事なコンクリート橋が連なっています。

遠くに「KE65」が見えてきました。

 

f:id:nagee4678:20191201165228j:plain

入り江みたいな場所を、コンクリート橋でパスします。

横から見たら、山陰本線・須佐~宇田郷間の

有名撮影地の橋みたいに撮れそうです。

次回、もうちょっと研究しようと思ってます。

 

f:id:nagee4678:20191201165722j:plain

形式は違えど、やはり「国鉄色

この時間は、超逆光だったので

モヤモヤな写真になってしまいました。

ナゲーは欲張りなので、ほとんど三脚を使用しません。

すぐに少々移動して、予行演習しておいた違うアングルへ。

 

f:id:nagee4678:20191201170045j:plain

はるか(でもない)天空を(大げさな)

ダダダッダダッダダッと、DE10形式独特の

走行音を響かせて、鉄橋を渡っていきます。

 

f:id:nagee4678:20191201170342j:plain

「WWWWW」の幾何学模様。

工場地帯を突っ切ります。

 

f:id:nagee4678:20191201170450j:plain

鳥・鉄、両刀使い。

カマボコ形ドームも工場?

 

f:id:nagee4678:20191201170613j:plain

無事、ナゲ~鉄橋を渡りきりました。

三脚使ってるとこれが出来ないので。

 

f:id:nagee4678:20191201170719j:plain

 

f:id:nagee4678:20191201170751j:plain

速度を落として、JR東海武豊線に乗り入れます。

実は、初めて衣浦臨海鉄道線内の走行シーンを撮りました。

ゆっくり周りたい所ですが、

やはり列車本数が少ないので、

なかなか撮りづらい所であります。

面白そうな場所がいっぱいありそうですので、

再訪を誓って、ゲンナリする3時間の帰宅路、

カーナビに逆らって高速に迷い込むナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20191201173458j:plain

また、泣いちゃったのね・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

30年ぶりの涙の再訪 心に沁みない、海が見える名鉄・蒲郡線

元総理大臣の中曽根康弘さんが、お亡くなりになりました。

関係者の方々に、謹んでご冥福をお祈り致します。

中曽根首相と言えば、ロン・ヤス以上に、

日本国有鉄道の分割・民営化が、

ナゲーの印象に残っています。

あれほどの巨大な公共企業体を、

民間会社にしてしまうんですから、

そのプロジェクトを実行した事に、深い敬意を表します。

ナゲー的には、JR化はしなくても良かったのでは無いかと思っています。

民間企業になった以上は、利益追求は当然で、

その代償として、儲からない地方路線の廃止、

寝台列車等の旅客会社間の列車廃止、

富裕層向け列車の頻発等、利用者の格差付けも進みました。

JR各社の給与水準の格差も広がりました。

国鉄末期は、何とか民営化を阻止しようと、

利用者重視のダイヤ編成や、職員意識改革も進んでいました。

だけど、民営化は断行。

民営化させてしまった、国鉄にも責任はあると思いますが、

その結果、地方の鉄道衰退は、現在も進行中。

物騒な治安、消費税導入や、道路整備の拡充、相次ぐ値上げで

ますます利用しづらい状況に。

何が正解なのか、ナゲーには分かりませんが、

今以上に鉄道が利用しづらい世の中に

ならないように願うナゲーです。

 

ということで、

久々にマジメな文章になってしまいましたが

(あちこち、ムズ痒くて仕方ないです)

本日は、時間を見誤って一度断念したとお伝えした、

名古屋鉄道蒲郡線の海が見える場所を

ご紹介して参ります。

2019年10月31日。

今度は、早朝4時に出発しましたので

渋滞に巻き込まれることもなく、現地に到達しました。

(でも3時間かかって、途中コンビニでウン○もしてヘロヘロ)

それでは、ご覧下さい。

 

涙の再訪をしたのは、愛知県蒲郡市西浦町

「知柄(チガラ)漁港」の防波堤突端。

(ここには来た事ないじゃないか)

結構狭くて、カナヅチナゲーは肝を冷やしました。

 

f:id:nagee4678:20191130155111j:plain

釣りのスポットらしくて、

早朝から数人が釣りをしていました。

ナゲーはカメラを持っていたので、

少々場違いな雰囲気。

 

f:id:nagee4678:20191130155427j:plain

沖合には、無人島になった「沖島」。

(そのまんまのネーミングです)

かつては名古屋鉄道さんが観光開発した「猿ヶ島」で、

人なつっこいお猿さんが、放し飼いにされていました。

(ナゲーは、ヒューマンに対してキバを剥きます)

ナゲーも一度、行ったことがあります。

ちなみに「うさぎ島」もありました。

今だったら、「沖ノ猫島」にしたら

かなり観光客が来るのでは?

(ナゲーは、必ずリピーターになります)

 

f:id:nagee4678:20191130155808j:plain

海鳥さん達が、波に揺られていました。

(酔いそう)

ナゲーは、野鳥の会の会員ではありません。

 

電車が来る時間になりました。

蒲郡線は30分間隔で走ってますので、

上下だと15分に1本は来る計算に。

(それぐらいの計算は、ナゲーのスーパーカンピュータも出来ます)

比較的、辛抱出来る時間です。

波の音で電車の音は聞こえないので、

カメラを覗いたままで、ファインダーに目を凝らします。

(腕を釣りそうでした。字が違うし、腕釣ったら怖いし)

 

f:id:nagee4678:20191130155930j:plain

やって来たのは「6000系」ワンマン改造車。

昔撮ったフーケーとは一変していて、

防風林がかなり生長。

電車が見えるスペースは、ほんの僅かでした。

ちなみに、1989年当時の線路側から撮った

同じ場所を写したのがこちらに。

良かったら、ご覧下さい。

www.nagee-transient.online

 

f:id:nagee4678:20191130160507j:plain

対岸は、岸壁まで迫った住宅街。

1989年は、家は建ってなかったような・・・。

もし津波が来たら、高台へ逃げられるのかな。

 

撮影アングルを探している間に、1本撮り逃し。

ホントに見える所が少なくて、

ウロウロしてたら、釣り人から非難の眼差し。

魚が逃げるのかなぁ?

 

f:id:nagee4678:20191130161300j:plain

もう1本は「6800系」が走ってました。

名鉄さんの地方路線は、ステンレスの車両が

あまり走ってないので、景色に映えて撮り甲斐があります。

バックは家がビッシリなんだよね・・・・。

 

f:id:nagee4678:20191130162152j:plain

タイミングがズレちゃいました・・・・。

防波堤を移動しても、同じようなアングルなので、

この後、対岸の住宅地へ移動しました。

パノラマカーが走っているうちに

来ていればと、後悔後悔・・・。

 

f:id:nagee4678:20191130162457j:plain

移動してきました。

6000系が、吉良吉田駅から折り返して来ました。

防波堤によじ登り、落ちないかビクビクしながら撮影。

(実は小心者です)

 

f:id:nagee4678:20191130162710j:plain

蒲郡へ向けて、走り去りました。

海と名鉄電車が撮れたものの、

海は、あまり青く撮れなかったし、

電車は防風林に隠れがち。

ちょっと、残念な海の見える場所でした。

廃線になる前に、もう一度来ようかな。

今度は夕焼けか・・・・。

 

以上、こちらも乗客現象に前途多難の

涙の名鉄蒲郡線 ナゲーのフーケーでした。

 

この後、衣浦臨海鉄道さんへ寄り道します。

 

f:id:nagee4678:20191130163256j:plain

あれは、鼻水じゃねぇっつーの!

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

心が壊れた、ナゲーのフーケー

身辺の環境変化に、めっぽう弱いナゲーですが、

最近は特に、いろいろ変化があって

「会社の組合内部抗争の激化による組抜け」

(表現がおかしくないか?撃たれるぞ)

「給料日の支給日が毎月10日に」

(年末、どうやって過ごせばいいんだ?金ねーし)

「消費税の引き上げによる懐事情の悪化」

(これは、じわじわ痛いです)

「来年の、桜を見る会の中止」

(ナゲーは「反会社的勢力」なので、来年は招待されるだろうと思っていた)

心が揺れ動くナゲーです。

 

ということで、学生→会社人

(社会人という言葉はナゲーには合わないです)

への変貌最中に撮った、

ナゲーのフーケー、

心が不安定だと、やはり写真にも影響するようで

まともなフーケーとは言えない写真ですが

恥ずかしい部分も含めて公開する方針で、

こんな時も(いつもですが)あるんだなと思って頂いて、

ご覧頂けると有り難いです。

では、何のつながりもない写真、ご紹介して参ります。

解説するような写真では無いので、

言葉は少なめで進めます。

 

f:id:nagee4678:20191129174444j:plain

1989年11月。

名古屋鉄道美濃町線 上芥見~白金間。

 

f:id:nagee4678:20191129174711j:plain

1990年1月21日。

名古屋本線 茶所~加納間。

車両の写真を撮る、いつもの場所の周辺。

危険な踏切で知られています。

子供さんの事故が、割と多く発生しています。

 

f:id:nagee4678:20191129175234j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129175251j:plain

1990年3月。各務原線切通駅。朝のフーケー。

 

 

f:id:nagee4678:20191129181622j:plain

1990年3月25日。

河和線・高横須賀~南加木屋間。

不安な心を静めようと、思いつきで出かけた場所。

 

f:id:nagee4678:20191129181803j:plain

 

 

f:id:nagee4678:20191129181830j:plain

名鉄線では数少ない普通のトンネルの1つ。

 

f:id:nagee4678:20191129181943j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129182005j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129182120j:plain

何をどう撮って良いやら、

分からないまま、時間だけが過ぎてました。

 

会社人のクソえらさを体と心で受け止めた結果、

約6ヶ月の撮影ブランクが発生してしまいました。

 

f:id:nagee4678:20191129193200j:plain

1990年9月。

JR東海東海道本線 木曽川付近。

もう、稲が黄色く色づく時季に。

 

f:id:nagee4678:20191129193830j:plain

1990年10月21日。

名古屋本線国府宮島氏永間。

ホントに何撮ってんだか・・・・。

心が壊れていました。

 

f:id:nagee4678:20191129194010j:plain

1991年1月13日。恋路ケ浜。

ちょっと鉄道から離れた時期もありました。

 

f:id:nagee4678:20191129194420j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129194446j:plain

 

f:id:nagee4678:20191129194504j:plain

写真を撮る事が、ストレスのはけ口のはずなのに、

写真を撮る意識まで到達しなかった時期。

 

いろんな事を見失いかけ、彷徨うナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20191129200843j:plain

地震対策で、残念ながら解体される

茶箪笥で最期にくつろぐ、まるちゃん。

 

今日はこの辺りで失礼します。

こんなの見せて恥ずかしくないの?ハーフカメラ写真

SNSは、厄介ですね。

いろいろな犯罪に利用されたりしていますが、

ナゲー家も導入するにあたり、

活発な議論をし、反対意見を握りつぶして

ナゲーの強行採決で運用を開始しました。

今の所、小学生にはSNS適用を見送り、

中学生は、少しエロサイトをクリックして変な要求が

来た程度で、大きな問題は発生していないようです。

(それ、すごく問題では?)

同じ頭文字ですが、もう1つのSNSは、

少々問題が発生しています。

自我に目覚めているため、

仕事に行きたくなくなったり、機嫌が悪くなったり、

ガミガミ言ったり、

おだてると、すぐ調子に乗ったり、

足が臭かったり・・・。

自分でも、もう手に負えなくなってきているナゲーです。

(Social Nagee Service やっちゃったよ・・・)

 

ということで、

SNS(相当嘆く写真)、

ハーフカメラ写真、

今回は、日本国有鉄道・岐阜駅での写真と

いつもの名鉄電車を合わせて

ご紹介して参ります。

 

f:id:nagee4678:20191127173413j:plain

国鉄・岐阜駅へは、しょっちゅう遊びに行きました。

高山線ホームに停まっていた、キハ40系の車内。

国鉄といえば、この直角座席。

冷たい感じの青色が主流でしたが、

「アコモ改良車」が出てきて、茶色のイスになりました。

ちょっと暖かい感じがします。

 

f:id:nagee4678:20191127173721j:plain

珍しく、貫通路の板が下がっていたので、

形式や車番が分からず。

 

f:id:nagee4678:20191127174003j:plain

この明るさだと、おそらく夏ですね。

お馴染み、大垣夜行が到着しました。

高嶺の花、憧れのグリーン車を撮影。

 

f:id:nagee4678:20191127174124j:plain

薄い緑色の線は、随分前に消されてしまいました。

 

f:id:nagee4678:20191127174226j:plain

急行形とはいえ、普通でも走った「キハ58系」

どっちにしろ、直角座席だったので、

乗り得ではありませんでした。

 

f:id:nagee4678:20191127174413j:plain

ヒデ~なぁ、この写真。

 

f:id:nagee4678:20191127174623j:plain

逆光・暗い場所・メチャクチャ明るい場所には

めっぽう弱いハーフカメラです。

「キハ20系?52系?」

中間に挟まってました。

 

f:id:nagee4678:20191127174759j:plain

「DD16形16号機」が、

入れ換えに精を出してました。

 

f:id:nagee4678:20191127174911j:plain

運ぶ荷物が無いので、単機の「EF62形」

 

f:id:nagee4678:20191127175023j:plain

跨線橋から撮ってみたようです。

国鉄の線路も、結構貧弱ですね。

岐阜のシンボル・東陸橋も写ってます。

 

f:id:nagee4678:20191127175211j:plain

おなじみ茶所駅

粒子が粗すぎますが、原因不明。

岐阜方面の線路が、PC枕木になって

ちょっと近代化したようです。

 

f:id:nagee4678:20191127175332j:plain

「3600系」

夕方なので、粗々になったみたいですね。

粗い性格のナゲーが撮ると、写真もひどくなります。

 

f:id:nagee4678:20191127175606j:plain

何の変哲もないパノラマカーです。が、

今もあるのか不明ですが、

名古屋方面から来た、茶所終着の回送電車。

手前の踏切も鳴りっぱなしです。

 

f:id:nagee4678:20191127175751j:plain

運転士さんが慌てて降りてきました。

急いで、後ろの運転室へ走って移動。

そのまま、茶所検車区へ入って行きました。

ちょっと、裏技的な車庫入りでした。

 

適度な長さで、また次回へ。

(これ以上見せられてもねぇ・・・・)

 

f:id:nagee4678:20191127180137j:plain

オ~イ、鼻水垂れてるし~!

 

今日はこの辺りで失礼します。

29年前の名古屋鉄道・瀬戸線 おまけに築港線

インフルエンザが流行る季節になってきました。

乃木坂46さんが、

インフルエンサー」という曲を歌ったときは、

(ちなみに、ナゲーは今「NGE48」で、来年引退です)

感染症の歌にしては歌詞がおかしいなぁ?と、

思ってましたがネットで調べて、

最近ようやく意味を知りました。

「世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと」

????????

「インフルエンザー」になって、

世間に与える影響力が大きい行動をしようと画策するナゲーです。

(その前に家族に迷惑を与えます)

 

ということで、昨日に引き続き

孤高の名古屋鉄道瀬戸線の29年前を

ご紹介して参ります。

 

f:id:nagee4678:20191127163006j:plain

1990年3月4日。旭前尾張旭間。

今でも、畑が広がっているんでしょうか?

これだけ見ると、ローカル線です。

 

f:id:nagee4678:20191127163201j:plain

「3780系」同士を連結した写真が、見あたりません。

冷房車と非冷房車で「格差編成」にしてたのかな?

車庫が出来たのは、この辺りでしょうか?

ほとんど行かない土地なので、

分からない事ずくめ。

 

f:id:nagee4678:20191127163447j:plain

これも、「3780系+3770系」です。

 

f:id:nagee4678:20191127163645j:plain

幌付きの「3730系」が珍しくて、

バシャバシャ撮りました。

 

f:id:nagee4678:20191127163611j:plain

瀬戸線は、架線柱もシンプルですね。

本線系も、鉄塔の架線柱が多かったですが。

 

f:id:nagee4678:20191127163946j:plain

意味もなく、菜の花と撮ってみたり・・・。

 

喜多山駅へ移動します。

こぢんまりした車庫がありました。

 

f:id:nagee4678:20191127164208j:plain

ちょうど「デキ」が、3780系を繋いで

セッセと動いてる最中でした。

 

f:id:nagee4678:20191127164323j:plain

「デキ」だけ逃げて、作業員さんが

降りてきました。

 

f:id:nagee4678:20191127164526j:plain

木造の車庫が、何とも言えない味を出します。

ローカル丸出しです。

 

f:id:nagee4678:20191127164814j:plain

ピカピカの「3780系」第1編成。

後ろの車両はちょっと汚れてるので、

全般検査明けでは無いようですが・・・。

 

f:id:nagee4678:20191127165030j:plain

「デキ」がチョコチョコっと動いて、

3780系の前に被さりました。

何するんだろ?

 

f:id:nagee4678:20191127165130j:plain

作業員さんが、ハンドル持って

降りちゃいました。

一番後ろに貨車がへっついた

ヘンテコ隊列で、パンタを下ろしました。

ここで、瀬戸線の車両を一手に整備していたなんて

信じられないです。

都会路線の田舎の部分でした。

 

瀬戸線を後にして、

 

f:id:nagee4678:20191127165447j:plain

常滑線大江駅へ。

この駅へ行けば、「デキ600形」に

ほぼ会うことがデキました。

(ヤメナサイ!)

 

f:id:nagee4678:20191127165858j:plain

急行通過駅でしたので、急カーブの大江駅

轟音で通過していきます。

目的は、こちら↓。

 

f:id:nagee4678:20191127170012j:plain

築港線電車の撮影。

専用車両が無くなって、

ちょっと面白味が無くなりましたが、

朝夕しか走らないので、撮りにくさは変わりません。

 

f:id:nagee4678:20191127170226j:plain

15~16時台の電車は、空気輸送が主な使命。

2両編成だとギューギュー詰めかな?

ここで、乗り回しも終了。

社会人になる緊張で、

ほとんど記憶に残ってない3月を

過ごすことになるナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20191127170739j:plain

なぜか、マグカップからしか水を飲まないんです・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

孤高の名古屋鉄道・瀬戸線 29年前はこんなんデシタ。

ナゲーの悲惨な義務教育時代、

細かいことは多々ありましたが、

あまり蒸し返しても、大事な髪の毛が

減少しますので、

本日は、高校時代のちょっとイヤだった事を書きます。

高校生は、全般的に楽しく生活できましたが

一番イヤだった事は、やはりプールの授業。

浮上不能の瞬間潜水艦ナゲーは、

授業そのものがイヤでしたが、

その授業で着用する水泳パンツが最悪でした。

全校生徒1200名のうち、女子はたった数人でしたので

別に、なんてことは無いんですが、

その形が、ブーメランパンツだったこと。

しかも、かなり小さい。色はエンジ色。

ハミ尻で、純烈モッコリでしたので、

違う意味で、目のやり場に困りました。

(そんなもん、見たくねぇし・・・・)

飛び込みの授業だと、瀬戸際のハミチン続出!

もう、ブーメランパンツは絶対履かないと誓うナゲーです。

 

ということで、就職前最後の乗り回しで訪問した

名古屋鉄道・「瀬戸」線、

29年前の様子をご紹介します。

毎月、鉄道雑誌を立ち読みしますが、

メチャクチャ古い写真も掲載されておりまして、

ナゲーの写真なんて古い部類には入らないので

いつも恐縮ですが、あと50年も経てば

古い写真の仲間入りが出来るかな。

(張本人は、たぶん宇宙の彼方でブラックホールになってますが)

 

 

f:id:nagee4678:20191126161625j:plain

1990年3月4日。乗り回し2日目。

尾張瀬戸駅へやって来ました。

駅舎も撮っておけば良かったのですが、

駅舎に興味が回らず、極めて遺憾。

写真は、6650系(後に6750系に)

前面は3300系、側面は2段上昇窓、

足回りは、旧型電車の使い回し。

吊り掛けモーターを、ウンウン唸らせて走りました。

自動幕は種別・行き先同時表示。

 

f:id:nagee4678:20191126162438j:plain

留置線がちょびっとあって、

3730系がお昼寝中。幌が付くと感じが変わります。

 

f:id:nagee4678:20191126162545j:plain

6650系が、発車していきます。

瀬戸線は急カーブの連続です。

 

f:id:nagee4678:20191126162651j:plain

新瀬戸駅へ移動してきました。

瀬戸線オリジナルの「6600系」

少数精鋭でした。

瀬戸線から1歩も出る事が無かった

ちょっと、可哀想な気がする車両です。

 

f:id:nagee4678:20191126162901j:plain

「3770系」

本線系で走ったこともありました。

 

f:id:nagee4678:20191126163038j:plain

後ろ2両は「3780系」

初めて乗った時は、1-2人掛けの千鳥配置クロスシート

ロングシートに改造されたのかな?

ミュージックホーンを装備していました。

この車両も、本線系で走った事があるんですよね。

イエロー時代の車両を、茶所駅で見た記憶が少し。

 

f:id:nagee4678:20191126163432j:plain

走行風景を撮りたくて、歩きました。

旭前尾張旭間。「3730系」

旧型車が優等列車で爆走(でもないけど)する

楽しい瀬戸線でした。

 

f:id:nagee4678:20191126163637j:plain

車内が透けて見えるので、ガラガラですね。

この辺りも、かなり様変わりしてますよね。

 

f:id:nagee4678:20191126163737j:plain

架線柱の影がかぶりまくり・・・・。

鉄道写真としては、ナゲーと同じで終わってます。

 

f:id:nagee4678:20191126163830j:plain

数少ない直線区間を、暴走する6600系。

 

たくさん撮ったので、次回も引き続き

この場所と、木造の喜多山車庫の写真を

ご紹介します。

 

f:id:nagee4678:20191126165107j:plain

たまには、変わったことがシタイヨネ・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。