名鉄・岐阜市内本線 迫る廃線

テレビで話題になっている、

クルマの煽り運転の容疑者が

逮捕されましたね。良かったです。

クルマは煽られたくないですが、

仕事や、子供の相手等

煽ってくれないと、動けないナゲーです。

 

ということで、

岐阜市内も、これが走っていたら

煽られることも無いかもというお話しです。

ナゲーの子供達は、

岐阜に、ちんちん電車が走っていた事を

知らない世代です。

「ぎふ中部未来博覧会」が開催決定になり、

その煽りで、名古屋鉄道岐阜市内本線(通称・長良線)が

廃線決定となりました。

観客輸送の障害になると、岐阜市が結論付け

名古屋鉄道さんも、赤字に困り、

岐阜バスも走りやすくなるという、

なにか、裏でドロドロとうごめくものを感じる決定でした。

廃線のつけは、岐阜市繁華街の惨状を見てもらえば

お分かりになると思います。

岐阜のシンボルで、廃線になるなんて

思いもよらなかったので、

記憶に残すべく、撮影しました。

1988年2月7日。

 

f:id:nagee4678:20190819131912j:plain

前日までに降った雪が、まだ所々に残っています。

名鉄岐阜市内本線・長良北町駅。

(電停とか停留所ですが、あえて駅と言います)

通称長良線は、急カーブが多く

細い車体の「550形・560形」しか

入線出来ませんでした。

ここから先も、高富まで路線がありましたが、

ナゲーが地獄に居るうちに廃線になってます。

岐阜市内線には、岐阜駅前を除き、

安全地帯がありませんでした。

常に、クルマにはねられる危険がありました。

実際に死傷者も出ていますが、廃線になるまで

ほとんど対策は施されませんでした。

長良北町駅は、単線になっていて

電車が発車しないと、次の電車が

入れませんでした。

 

f:id:nagee4678:20190819132729j:plain

長良北町~鵜飼屋間。

クルマに埋もれて、北町行きが遠慮して走ります。

道幅が狭い上に、複線だったので

余計に邪魔者扱いされていました。

 

f:id:nagee4678:20190819132929j:plain

長良川の川原に降りて、岐阜城と一緒に。

長良橋は、博覧会にむけて塗装中。

 

f:id:nagee4678:20190819133054j:plain

クルマが居ない時は、ササーっと走り抜けます。

 

f:id:nagee4678:20190819133211j:plain

長良橋駅。と言っても

道路に白線が引いてあるだけ。

路上で待つことは、自殺行為です。

 

f:id:nagee4678:20190819133337j:plain

黄色の系統板は長良線、白色は忠節方面と

色分けがされていました。

赤字は新岐阜駅前折り返し、黒字は岐阜駅前行きでした。

553号は、花電車専用。

祭りになると、飾り付けされました。

 

f:id:nagee4678:20190819133601j:plain

(このときはまだ清流だった)長良川と、ちんちん電車。

長良川河口堰が出来てからは、

たくさんの藻が浮くようになりました。

 

f:id:nagee4678:20190819133759j:plain

553号が折り返してきました。

郊外へ行く主要道路なので、混雑します。

後方には、岐阜から撤退した名鉄バス

 

f:id:nagee4678:20190819134004j:plain

岐阜は、宮内庁直属の鵜飼で有名です。

鵜匠さんは、宮内庁の職員。

御料鵜飼というのが、行われているそうです。

ちなみに、ナゲーは岐阜に住んでいながら

1回も、鵜飼を生で見たことがありません。

(料金が高すぎて、屋形船に乗れない)

 

f:id:nagee4678:20190819134446j:plain

名水百選の名が泣きます。

当時は、良く泳ぎに行って、

水もそのまま飲んだ事もありますが、

今は、いろんなものが浮いていて

飲めたもんではありません。泳ぐ気にもなれない。

きれいな頃を知っている人は、

泳がないんじゃないでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190819134745j:plain

廃線は表明されましたが、まだ数ヶ月先でしたので、

撮影しているマニアさんは、皆無。

クルマの軌道内走行可でしたので、

電車が立ち往生するのは、しょっちゅうでした。

 

f:id:nagee4678:20190819134951j:plain

公園前~長良橋間。

 

f:id:nagee4678:20190819135050j:plain

夕方の斜陽を浴びて、トコトコ走ります。

雪の後で、砂埃が舞い上がります。

 

f:id:nagee4678:20190819135209j:plain

公園前駅。

岐阜城の麓に、岐阜公園が整備されていて

しょぼい水族館や、動物園がありました。

少しの観光客を乗せます。

岐阜駅前行きですが、

滅多に岐阜駅前へは行かない電車です。

 

f:id:nagee4678:20190819135540j:plain

ここから、伊奈波通付近までは

狭い道を、クネクネ走っていきます。

雪が積もると、どこが乗り場だか

判別が難しくなります。

 

f:id:nagee4678:20190819135746j:plain

本町~材木町間。

電車が居なくなると、我が物顔で

クルマが走り回ります。

 

f:id:nagee4678:20190819135902j:plain

道路には歩道もなく、古い家が点在していました。

 

 

f:id:nagee4678:20190819140317j:plain

一方通行の道路を、電車は両方向に走ります。

真正面から電車が来たら、ビックリしそうです。

右奥へ行くと、公園前駅です。

 

f:id:nagee4678:20190819140516j:plain

今思えば、もっと撮っておくべきだったと

後悔しきれません。

まだ、高校1年生だったので、

事の重大さが、まったく分かっていませんでした。

過去を知っている岐阜市民は、

ちんちん電車を残すべきだったと思う人が

多く居ると思います。

名鉄岐阜駅前から柳ヶ瀬までの、さびれ様は

目を覆いたくなります。

電車があった頃は、夜遅くまで人で溢れていた神田町通りは、

今では夜8時以降は、危ないゴーストタウン並に人が少ないです。

 

邪魔なものは何であっても、排除する。

昔も今も、変わらないということでしょうか。

 

今後もしばらく、岐阜の600V線の写真を

ぽつぽつご紹介していきます。

 

 おまけ

f:id:nagee4678:20190819141452j:plain

正月輸送で、豊川線に入線した「パノラマDX」

豊川稲荷駅にて。1月31日。

 

f:id:nagee4678:20190819141654j:plain

続・びよ~~~~~ん

 

今日はこの辺りで失礼します。

今夏で最後かも?185系のムーンライト伝説

本日は、中3の娘は学力テスト。

夜間塾も通ってるのに、

中学時代に成績「不」優秀だったナゲーに

夜遅くにも構わず、娘は「教えて」と脅迫します。

教える脳が無いので、

ブログを書き「ながら」、適当にあしらって、

まともに教えれてもいないのに

授業料1回¥1000を、娘に要求するナゲーです。

 

ということで、

本日夏季最後の運転となりました、

「臨時快速・ムーンライトながら」の

おそらく夏場最後の、185系の姿を

ご紹介します。

「ながら」だけに、岐阜・長良川を絡めて

撮ることにしまして、いざ早朝出動。

 

2019年8月12日

f:id:nagee4678:20190818153354j:plain

JR東海道本線 穂積~岐阜貨物ターミナル間。

長良川左岸堤防上の、「江崎道踏切」

(自殺が頻発する場所で知られています)

日の出後数分、きらめくレールでも撮って待ちます。

実は、川とは一緒に撮っていません。

 

f:id:nagee4678:20190818153812j:plain

1本前に、赤ホキが来ましたので、

よく考えずに撮ったら、

架線柱の「ビーム」部分が、

機関車に被ってしまいました。

アカン、アカン。

デジカメだと、すぐ確認できるから良いですね。

背景に埋もれて、ビームの存在が全然分からなかった。

 

次は、185系の時間です。

長距離を走ってくるので、

遅れることが、よくあります。

が、この日は約2分遅れぐらいで

来てくれました。

息を止めて、しっかり狙います。

 

f:id:nagee4678:20190818154511j:plain

1発目!

岐阜のシンボル・金華山岐阜城と一緒に。

幾分ゴチャゴチャした写真ですが、

お構いなし!

185系と分かればよし!

 

すぐさま、構図を変えます。

これぞ、「ムーンライトながら」の所以!

 

f:id:nagee4678:20190818155041j:plain

長良川ムーンライトながらの出会い。

そういえば、185系のストライプは3本。

濃尾平野の3本の川、

木曽川長良川揖斐川木曽三川

くしくも、表しているような、勝手な解釈。

 

f:id:nagee4678:20190818155520j:plain

残念「ながら」、伊吹山は雲にお隠れ。

轟音をたてて、長良川橋梁に突入。

 

f:id:nagee4678:20190818160012j:plain

あと6~7分で、終着大垣。

大垣ダッシュの準備に、車内は慌ただしく

なってるのでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190818160207j:plain

レンガ積みの橋脚。

橋の半分以上は、1914年(大正3年)製らしいです。

(インターネットより)

105年も、東海道を支えてるんですね。

 

f:id:nagee4678:20190818160721j:plain

肝心な顔部分を、柱が真っ二つに。

タイミング非常に難しいです。

本日の夜、大垣発で今夏の運転を終える

ムーンライトながら

明るい中での、185系と長良川との共演は、

これで終わりそうです。

毎日片道410㎞の往復、本当にお疲れ様でした。

 

「ムーンライト」と言えば、

セーラームーン」を思い出す年代ですが、

生き残り策として、

今、海外でも注目の「コスプレ」に便乗して

「コスプレッシャ・ムーンライト伝説ナガラ」

と銘打って、

列車丸ごと、レイヤーの聖地みたいにして

(もちろん乗務員さんもコスプレ)

走らせたら、すごく人気が出るかも。

「指定席券買わないと、月に代わってお仕置きよ!」

(失礼しました。ちょっと本気だけど)

 

f:id:nagee4678:20190818161740j:plain

ビヨ~~~~ン。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

おまけ画像。

 

f:id:nagee4678:20190818161911j:plain

f:id:nagee4678:20190818161936j:plain

話題沸騰中の、桃太郎更新機の赤ホキです。

ピカピカは良いですね!

 

 

 

 

 

名鉄・揖斐線にも、時代の波。旧型車撮影行

ゲンキー・スギ・ユタカ・Vドラ

カーマ・コスモス・ケーズ・

イケア・カインズ・コストコ・・ドドスコ・・・

ナゲーです。

 

ということで、時代に付いて行けないので、

名鉄揖斐線の写真をご紹介します。

1988年1月24日

 

f:id:nagee4678:20190817151047j:plain

名鉄揖斐線の始発駅「忠節」

立派な駅ビルでした。

 

f:id:nagee4678:20190817151631j:plain

忠節~近ノ島間。路地裏をトコトコ。

 

f:id:nagee4678:20190817151733j:plain

近ノ島~旦ノ島間。

白菜と大根は、この時期でしょうか。

急行が70㎞/hぐらいのスピードで駆け抜けます。

 

f:id:nagee4678:20190817151933j:plain

近ノ島~旦ノ島間。

区間運転の750形。

 

f:id:nagee4678:20190817152040j:plain

旦ノ島駅での乗降風景。

バリアフリーとは、ほど遠いです。

 

f:id:nagee4678:20190817152248j:plain

旦ノ島~尻毛間。

(「しりげ」でも「けつげ」でもなく、「しっけ」です)

伊自良川の堤防を駆け上る770形。

新型冷房車が投入されて、

岐阜市内直通急行の半数は、770形に。

 

f:id:nagee4678:20190817152452j:plain

堤防の上に登と、視界が開けます。

冬になると、白くなった山々が周囲に見えて、

そこを、小さい電車がトコトコ走って、

気持ちよく撮影できる場所でした。

冬だけど、あまり積もってないですね。

 

f:id:nagee4678:20190817152716j:plain

しばらく、ここで撮影したようです。

川原はサッカー場になっていました。

 

f:id:nagee4678:20190817152923j:plain

770形の投入で、

大正12年生まれの520形に

廃車が発生しました。

相棒が、510形同士になった編成も出始めました。

 

f:id:nagee4678:20190817153201j:plain

こちらは、520形+510形の編成。

サッカー少年は、電車には興味無いようです。

よそ見してたら、コーチに殴られるか。

ナゲーの時代は、小・中学校では

先生からよく殴られました。

悪いことするから、当たり前なんですけど。

 

f:id:nagee4678:20190817153429j:plain

対岸に移って、岐阜城をバックに。

 

f:id:nagee4678:20190817153959j:plain

尻毛駅側の急勾配を登る750形。

33.3‰と書いてあります。

老人電車には、ちょっときつそうです。

 

f:id:nagee4678:20190817154119j:plain

必死で登ってきて、やっと水平に。

結構長い鉄橋だけど、風力計とか

何も付いてたのかな。

 

f:id:nagee4678:20190817154531j:plain

石積みの橋脚を見上げます。

 

f:id:nagee4678:20190817154637j:plain

尻毛~又丸間。疾走する520形。

そろそろ、金華山岐阜城とも見えなくなります。

 

f:id:nagee4678:20190817154826j:plain

北方千歳町駅。「才」の字になってます。

 

f:id:nagee4678:20190817154926j:plain

とりあえず、美濃北方駅まで来ました。

記憶が抜けていて、

目的がなんだったのか思い出せないのですが、

ネガの順番なので、ご紹介しました。

 

時代に取り残される、ナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20190817155651j:plain

新聞読んで、時代に付いていこう!

(アンタで読めね~し)

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

岐阜近傍の写真 現代版

今回の台風は、風が吹く時間がナゲーですね。

ようやく台風も過ぎそうです。

日本の台風も、どこぞの国みたいに

名前を付けたら、覚えやすいですね。

太郎1号とか、良子2号とか、安倍3号とか

ナゲー4号とか・・・・。

「本日、超横柄な強い台風ナゲー4号が、岐阜県に上陸しました!」

「ヤベー、ナゲー4号来るぞ、避難しろ!危ない!こんな時に来やがって、どムカつくわナゲー4号」

「ようやく、台風ナゲー4号は、変態低気圧に変わりました。」

やっぱり、嫌われたくないナゲーです。

 

ということで、読者になっていただいている

皆様に嫌われないよう、がんばります。

今回は、現代写真の岐阜近傍版です。

 

2019年7月17日

JR東海関西本線 蟹江~永和間

へ、行ってきました。

目的は、「DD51+DF200」異機種重連

いずれ、必ず無くなる運用なので

記録のために出動。

近くに天井川が流れていて、川岸から撮影する

つもりでした。

 

f:id:nagee4678:20190816074052j:plain

うえうぉううおぇぇぇ・・・。

なんだ、この草の茂り方は・・・・。

背丈より高い草が、ボウボウボウ。

川岸は・・・。

 

f:id:nagee4678:20190816074559j:plain

・・・・・降りれない・・・・。

強行突破したら、たぶん、おぼぼぼぼぼ・・・・。

とりあえず、今日はまだ死にたくないので

降りるのを断念。

ローアングルの迫力写真を撮ろうと思ってたのに。

その前に、見通せなくて犯罪の温床になるから、

はやく草刈りした方が、良いと思われますが。

 

f:id:nagee4678:20190816074918j:plain

仕方なく、普通アングルで試し撮り。

この辺りは、水面より土地が低い所で、

このような「天井川」がたくさんあります。

台風とかで水が溢れると、たまらんですね。

 

f:id:nagee4678:20190816075138j:plain

重低音を響かせて、やって来ました。

後ろの「DF200」ムド(無動力回送の鉄道用語)

実際は、ムドじゃなくて、ただの回送なのかな。

「赤い熊」が東海地方の住宅地にも

出没するようになってしまいました。

(DF200の愛称は、RED BEAR)

 

f:id:nagee4678:20190816075439j:plain

望遠レンズで撮ったので、

標準レンズに変換する間もなく、

「尻切れクマ」の写真に。

 

f:id:nagee4678:20190816075622j:plain

ボウボウ草に隠れながら、永和駅に滑り込み。

まっ、撮れたから良しとしましょう。

いつか、川岸で撮った写真を公開します。

 

引き続いて、8月2日。

f:id:nagee4678:20190816075818j:plain

JR東海東海道本線 美濃赤坂駅

シンボルだった、石灰のサイロが取り壊されると聞いて

記憶を残そうと、出動。

まあ名物では無いですが、

無くなると、なんとなく寂しいですね。

(踏切があって、遮断機手前から撮影です)

 

翌日の、8月3日。

JR東海道本線(あえて迂回線と言います)

南荒尾信号場~(旧)新垂井間。

 

f:id:nagee4678:20190816080129j:plain

手をひかれてるのは、

衣浦臨海鉄道さんの、「KE65」

全般検査で、遠く秋田まで

連れていかれるようです。

模型のように撮れないかなと思ったのですが、

うまくいきませんね。

 

f:id:nagee4678:20190816080609j:plain

アマゾンの段ボール好きですが、なにか・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

昭和63年に突入 岐阜近傍のちょい古写真

74回目の終戦の日を迎えました。

過去の戦禍で命を落とされた方々に対し、

謹んで、哀悼の意を表します。

争いを好む人が居るのも確かで、

人間が居る所、争いは、絶える事はありませんが、

極力、平和を保とうと決意を新たにするナゲーです。

 

ということで、

このような、ブログが書けるのも

平和な時代があってこそ。

感謝しながら、本日も更新してまいります。

ちょい古写真も、1988年(昭和63年)に

突入致します。

岐阜近傍で撮った写真を、ご紹介します。

1988年1月・日付不明。

毎度ですが、線路際での撮影・まだまだ緩い時代でした。

ご了承の上、ご覧下さい。

 

f:id:nagee4678:20190815124427j:plain

岐阜駅高架化工事・仮線路盤は

規制もなく立ち入り出来て、

近所の子供達は、自転車で走りまわってました。

写真は、おそらく「臨時急行・銀河」の回送列車。

 

f:id:nagee4678:20190815124839j:plain

こちらは、1月3日撮影。

まだまだ、バリバリの113系。

 

f:id:nagee4678:20190815124954j:plain

JR西日本の「特急しらさぎ」も

まだまだ、9両の長編成。

やっと、JNRプレートが外されました。

 

f:id:nagee4678:20190815125053j:plain

f:id:nagee4678:20190815125114j:plain

どういう趣旨で走ったのか、覚えてないですが

JR東海「特急・賀正ドラゴンズファン号」

地域密着の鉄道会社になって、

名鉄に負けじと、中日ドラゴンズファン輸送に

力を入れはじめた頃です。

 

f:id:nagee4678:20190815125410j:plain

f:id:nagee4678:20190815125427j:plain

「急行のりくら」も、バリバリ長編成。

JRマークは、JR東海コーポレートカラーの

オレンジ色に張り替えられました。

 

この後、JR高山本線長森駅付近へ。

 

f:id:nagee4678:20190815125636j:plain

f:id:nagee4678:20190815125710j:plain

長森~那加間

冬空がきれいだったので、

なんとなく撮っちゃいました。

 

f:id:nagee4678:20190815130026j:plain

平行して、名鉄各務原線が走ってます。

慣れない風景写真で、ボケボケ写真に。

 

f:id:nagee4678:20190815130241j:plain

f:id:nagee4678:20190815130257j:plain

せっかく、JR西日本の「あすか」が来たのに、

なんで、こんな撮り方したのか・・・。

 

f:id:nagee4678:20190815130410j:plain

先程の川には、アヒルが住んでいました。

 

各務原線を走る旧型電車をいくつか。

f:id:nagee4678:20190815130551j:plain

f:id:nagee4678:20190815130621j:plain

木製の架線柱が、たくさん建っていた時代。

 

f:id:nagee4678:20190815130725j:plain

東海北陸自動車道が、この2年前に開通。

開けた景色が、撮れなくなっていました。

 

f:id:nagee4678:20190815130745j:plain

f:id:nagee4678:20190815131029j:plain

ズラズラっと木造架線柱が並びます。

高田橋駅付近の風景は、今もあまり変わっていません。

 

以上、岐阜近傍での

ちょい古写真でした。

 

f:id:nagee4678:20190815131455j:plain

ギロッ・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

自然の恵み 真昼の静寂

お盆休みの真っ最中の台風接近で

岐阜地区の花火大会は、軒並み中止。

「このままでは死んでも死にきれない」

と、花火大会大好きな嫁さん。

内心怯える、人混み嫌いなナゲーです。

 

ということで、

ちょろちょろ出かけて撮った

地場撮り写真を、ちょろちょろご紹介していきます。

まずは、道の駅南濃へスイカを買いに行った帰り。

南濃へ行った時は、時間が許す限り

近くを走る養老鉄道さんの、良い雰囲気の場所を

探して彷徨います。

この日は、昼に仕事が終わり、

そのまま道の駅へ。

途中、吉野家で唐揚げ丼を購入。

イカを買った後、線路沿いを走って

駐車スペースを見つけたので、丼を食いつつ

列車を待ちました。

2019年7月2日。

 養老鉄道 駒野~美濃山崎間

 

f:id:nagee4678:20190814175552j:plain

自然な土手に、澄んだ水の小川。

自生する紫陽花が、まだ咲いていました。

踏切が鳴ると、近鉄電車が現れました。

ステンレスじゃなくて良かった・・・。

 

f:id:nagee4678:20190814180107j:plain

こうゆう、人気の無いところ、

大好きです。

 

 

f:id:nagee4678:20190814180228j:plain

 右側には、ちょっとしたスペースがあって

誰もいない場所で、良いアングルを探しながら

だりゃ~んとした時間を過ごしました。

 

道の駅・月見の里南濃は、果物が安価で売っていて

とても美味しいです。

この日購入したのは、

f:id:nagee4678:20190814180939j:plain

立派なスジスジのメロン。¥300!

大きく見えますが、手のひらサイズ。

とっても甘かったです。

 

f:id:nagee4678:20190814181119j:plain

続いて、スイカ。¥1200!

ちょっと高めですが、大玉です。

まるちゃんは、ヒモに興味津々でした。

道の駅・南濃は、足湯もあって良い所です。

興味のある方は、一度お出かけ下さい。

 

今日はこの辺りで失礼します。

昭和62年最後の、名鉄電車大放出

フケ体質なので、

毎日シャンプーしてますが、

毎日、髪の毛大放出のナゲーです。

 

ということで、

似たような写真が増えて来ましたが、

撮った写真をほぼ公開する意気込みですので、

ちょっとガマンいただいて、

今回も、電車の写真を大放出します。

1987年12月27日

彼女も居なくて、オタク化進行中の

当時のナゲーは、まだまだ電車遊びに夢中。

 

f:id:nagee4678:20190813154755j:plain

新岐阜始発「普通・内海行き」

7000系白帯車固定運用列車でしたので、

毎度のフリー切符で乗り通すことに。

新木曽川駅」で待避中の列車。

 

f:id:nagee4678:20190813155218j:plain

普通・内海行きは、途中駅から準急に変わります。

名鉄電車は、途中駅から種別が変わる電車が

現在でも多数設定されています。

そのまま安心して乗ってると、

種別が変わって、「あ~~~」という事態になります。

富貴駅」で、河和行き区間列車と連絡。

5分ほど停まりました。

 

f:id:nagee4678:20190813160739j:plain

座席指定料金無しで、特急車両に乗れる

お得列車と、内海駅でお別れ。

7000系は、区間運用1往復したあと、

内海始発の特急になります。

 

f:id:nagee4678:20190813160938j:plain

河和区間運用で走っていた

3850系が、今度は内海へ来ました。

もう永遠に複線になることは無いであろう

単線の知多新線

朝日を浴びて、内海駅に進入。

 

f:id:nagee4678:20190813161300j:plain

トンネル内の吊り掛け音を堪能して

ふたたび富貴駅へ。

種別を変えることなく、知多新線へ進出する

6000系「高速・内海行き」

結局、内海まで全駅停まるんですけど。

朝モヤがかかって、異世界へ行く雰囲気。

 

f:id:nagee4678:20190813162545j:plain

太田川駅」へ。

まだまだ旧型車が活躍していました。

3800系+3400系。

 

f:id:nagee4678:20190813162711j:plain

地上時代の「新一宮駅」へ。

JR東海さんが、岐阜~名古屋間の電車を

大増発したため、

名鉄さんも、対抗心剥き出しで

一宮始発の列車を大増発。

写真は、新一宮始発の「急行・常滑行き」

7000系白帯解除車の7001編成。

 

f:id:nagee4678:20190813163301j:plain

隣の線路はJR。

ほんとの真横を走っていました。

 

f:id:nagee4678:20190813163417j:plain

新一宮終着の6500系急行が入ってきました。

新岐阜までは、もう目一杯の本数が

走っていましたので、

名鉄さんとしては、苦肉の策という所でしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190813163623j:plain

配線変更工事が終わり、ホームの整備が始まる「須ヶ口駅

津島線と、名古屋本線が別々のホームで

乗り換えが面倒だったのが、

方向別ホームに変わり、乗り換えが楽になりました。

津島線からの800系が、名古屋方面ホームに滑り込みます。

 

f:id:nagee4678:20190813163950j:plain

豊橋駅」でJR東海飯田線の115系を撮影。

113系とのビミューな塗り分けの違いに

新鮮さを感じました。

伝統だった、行き先板の掲出は無くなりました。

 

f:id:nagee4678:20190813164231j:plain

なぜか「岩倉駅」へ。

パノラマカーを中心に、乗り歩いたようです。

逆さ富士が、ちょっと上の方に付けすぎた感の

7007編成。

 

f:id:nagee4678:20190813164442j:plain

西尾の文字がでかすぎる、

「特急・吉良吉田行き」

吉良吉田の文字が、小さすぎて読めません。

 

このままの勢いで、翌日へ。

1987年12月28日

 

f:id:nagee4678:20190813164656j:plain

行灯式行き先表示器が懐かしい「蒲郡駅

 

f:id:nagee4678:20190813164858j:plain

新装なった「常滑駅

かなり大きい駅ビルだったのに

空港線工事で、取り壊される運命に。

 

f:id:nagee4678:20190813165200j:plain

新可児行きパノラマカーに乗るために

常滑に来たんですね。

なんとなく、思い出してきました。

犬山駅で進行方向が変わるため、

犬山線内走行中に、最後尾まで移動して

最前席を確保しました。

 

f:id:nagee4678:20190813165306j:plain

新可児駅」に到着。

日中は、ここで御嵩方面と分断されていました。

行きに、犬山検車場に旧型車がたくさん

留置されているのが見えたので、

犬山へ戻って、徒歩で検車場へ。

 

f:id:nagee4678:20190813165541j:plain

敷地外から撮影です。

おそらく解体予定の3551編成。

後部標識灯が、一つ外されていました。

裏へまわって、留置線の様子を見ます。

 

f:id:nagee4678:20190813170127j:plain

3552編成が、ホキ車と共にお休み中。

 

f:id:nagee4678:20190813170301j:plain

800系810号車は、パンタグラフは上げてますが、

車番が読みとれないのか、外されたのか。

旧型車はラッシュ時意外、出番が少なくなりました。

 

f:id:nagee4678:20190813170625j:plain

いろんな種類の車両が集まっていました。

5700系も風前の灯火ですね。

 

f:id:nagee4678:20190813170831j:plain

羽島線は、7000系が絶対走らなかった

線区でしたので、

5700系をつかまえて、全面展望を堪能。

 

f:id:nagee4678:20190813170814j:plain

なぜか、「新木曽川駅

これに乗って地元「茶所駅」へ帰ったようです。

 

1987年の名鉄電車は、これにて終了です。

1988年(昭和63年)に突入です。

 

f:id:nagee4678:20190813171452j:plain

変わったことをすると、楽しくなるね~。

(食器棚を、さようならしました)

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

 

 

意気込んで、JRA中京競馬場へ!(違う目的で)

ジャンボ宝くじの1等が当たったら、

日本全国の、古い車両を全部撮影する

野望を抱き、

馬・ボート・自転車等々、

触手を動かそうとする、無駄なナゲーです。

 

ということで、「名鉄杯」絡みで、

中京競馬場パノラマカーにも

特別系統板が付くとのことで、

馬券なんか、買ったこともない

「JRA 中京競馬場」ヘ、ノコノコ出かけました。

その時の模様をご紹介します。

(JRAって書くと、旅客鉄道会社みたいです)

2019年7月14日。

梅雨もなかなか明けず、雨がしとしと降る日。

 

f:id:nagee4678:20190811103456j:plain

48年間生きてきて初めて、

名鉄中京競馬場前駅」に、降り立ちました。

意外と、奥まった所に駅はありました。

 

f:id:nagee4678:20190811103632j:plain

もちろん競馬開催日でしたが、

午後ということもあってか、閑散としていました。

昔の商店街の雰囲気が残ってます。

駅名からして、近いんだろうなと

勝手に思いこんでいました。

この角を、左に曲がったら、

 

「遠っ!」

 

右にカーブする歩道の先に、JRAが見えない。

軽く1㎞近くはあるかな?

湿度100%が、ナゲーの体に襲いかかります。

 

f:id:nagee4678:20190811103901j:plain

途中数カ所に、騎手?のおじさんが

案内してくれています。

まだかよ~。

 

f:id:nagee4678:20190811104230j:plain

ようやく「JRA」の巨大塔が見えてきました。

「フローラルウォーク」と言うらしく、

車道も歩道も、JRAの所有らしいです。

 

 

f:id:nagee4678:20190811104705j:plain

歩道には、お馬さんが走っているときの歩幅が。

この歩幅で行けば、速く到着するだろうな。

駅から競馬場まで、

馬か、馬車に乗って行こう!みたいな

企画やったら、結構人気が出そうな気がします。

 

f:id:nagee4678:20190811104411j:plain

やっと、ここまで来ました。

結構ハードな徒歩でした。

 

f:id:nagee4678:20190811133836j:plain

入場料金¥200払って入ります。

女性も子供連れも、普通に入場していきます。

かなり、イメージとは違います。

「ビギナーズなんたら・・・」という案内人さんが

立っていて、つい教えてもらいそうになります。

一度、競馬やってみたいんですが。

今日は目的が違うので、スルーします。

 

f:id:nagee4678:20190811134319j:plain

パドック前を通り過ぎます。

子供連れの親さんも、競馬新聞片手に

たくさん居ました。

ギャンブルというイメージよりは、娯楽ですね。

のめり込むと、まずいような気もしますが。

 

f:id:nagee4678:20190811134536j:plain

結構、場内を歩いて、ようやく到着。

 

f:id:nagee4678:20190811134652j:plain

たくさんの人で賑わっていました。

中に入るには、お金が要るのかな?

今回は、写真を撮りに来ただけなので

早速、反対側へ。

 

f:id:nagee4678:20190811134835j:plain

それにしても、中途半端な白帯車。

 

f:id:nagee4678:20190811134943j:plain

付いてました!「名鉄杯」系統板。

ビミョーな白帯を除けば、

昔の特急を感じさせるスタイル。

 

f:id:nagee4678:20190811135129j:plain

 

f:id:nagee4678:20190811135213j:plain

各駅のサインに使われていた「パノラママーク」

今は、なんのデザインに変わったんでしょうか?

2000系になったのかな?

 

f:id:nagee4678:20190811135352j:plain

笠松・中京と、競馬に縁があるパノラマカー

今は静かに、レースする馬を見送ります。

白帯は、無くしてほしいなぁ。

レースが無い日は、運転席にも上がれて

ミュージックホーンも鳴らせるようなので、

今度は、子供を連れて行ってみます。

 

もうすぐ、「名鉄杯」出走の時間ですが、

時間的制約で、帰宅の途に。

ミュージックホーンのファンファーレを

生で聞いてみたい。

 

f:id:nagee4678:20190811140248j:plain

パドックでは、次のレースの馬が。

熱心に写真を撮っている方も居ました。

馬が好きで来る人も居るんですね。

 

f:id:nagee4678:20190811140413j:plain

帰り際にすれ違って、せっかくなので

ポーズを決めてもらった

JRA公式キャラ「TURFY」くん。

暑いのに、お疲れ様です。

 

f:id:nagee4678:20190811140757j:plain

レースもやらずに、帰り道へ。

ビギナーズセミナーに、足がヨロヨロと・・・。

あかんあかん、金無いわ。

 

遠い道のりを、汗だくになって

中京競馬場前駅へ。

 

f:id:nagee4678:20190811140954j:plain

ホームで記念に撮影。

ちょっとしんどい、系統板撮影行でした。

 

f:id:nagee4678:20190811141436j:plain

中京競猫場とかあったら、虐待か・・・。

※ネコの在庫写真が少なくなってきて

 同じようなポーズでごめんなさい。

 

今日はこの辺りで失礼します。

名鉄・枇杷島分岐点 続・ちょい古写真1987

クルマに装備してあるカーナビは、

約10年前のちょい古カーナビで、

道路の無い所を、走ったりします。

極めつけは、分岐点に来ても

案内してくれない事が多く、

画面の案内と違う方向へ行ったりして

クルマの中で1人キレまくる、大人げないナゲーです。

 

ということで、

無事到達した、枇杷島分岐点での

電車撮りまくり。

前回はこちら。

 

www.nagee-transient.online

 では、後半戦のご紹介です。

 

f:id:nagee4678:20190811085218j:plain

6000系に変わって増殖中の「6500系」

「鉄仮面」と言われているようです。

顔がまだ白い頃の姿。

 

f:id:nagee4678:20190811085408j:plain

出来たてほやほやの車両が来ました。

グレーの下回りが光っています。

 

f:id:nagee4678:20190811085508j:plain

やって来たのは「6800系」

もう顔だけでは判別不可能になってきました。

この車両も、どんどん増殖しました。

 

f:id:nagee4678:20190811085645j:plain

「7500系」の特急も、

まだまだ走っていました。

 

f:id:nagee4678:20190811085745j:plain

庄内川の対岸を撮影。

今だと、セントラルタワーズがバックに写るかな。

パノラマカーが行き交います。

 

f:id:nagee4678:20190811085918j:plain

座席の頭部分が分かれた、

新しいタイプの白帯車。

新鵜沼行きなのに、表示は犬山。

名鉄らしさが、特急表示幕にも引き継がれました。

 

f:id:nagee4678:20190811090141j:plain

2両編成?、4両編成?

 

f:id:nagee4678:20190811090210j:plain

8両編成だと、急カーブの様子が

よく分かります。

 

f:id:nagee4678:20190811090412j:plain

7000系の回送電車。

逆さ富士の黒板部分に、うっすらと

チョークの文字が。

黒板にしたアイデア、すごいと思います。

 

f:id:nagee4678:20190811090703j:plain

犬山線へ「パノラマDX」が、のそのそ進入するのを、

ジワジワと追いつめる、

本線の名古屋方面行き電車。

 

f:id:nagee4678:20190811091008j:plain

旧型電車も、吊り掛けモーターを

ウンウン唸らせて

急な坂を登ってきます。

 

f:id:nagee4678:20190811091111j:plain

鉄橋側は、全く撮れません。

 

f:id:nagee4678:20190811091214j:plain

間近で、しかも1~3分間隔で

ひっきりなしに来る電車を見られるので

子供達の見物スポットになってました。

 

f:id:nagee4678:20190811091429j:plain

締めくくりは、スマートなフォルムの

「ザ・パノラマカー」7500系。

パノラマカー全盛期の一コマです。

 

この後、自転車を借りた岩倉駅前まで

地獄の返却走行が待っていました。

道が分からなくなるので、線路沿いしか走れない

無駄な労力で、ヘロヘロになった道中は

意外と、ナゲーの脳内からは消去されています。

 

フィルムは無くさないよう、気を付けるように

なりましたが、

フィルムがデジタルに変わった今、

間違えて消去ボタンを押しそうな現代です。

 

最後に、前々回に紹介し忘れた写真です。

徒歩の帰りに、神宮前駅まで行って

スタンドでエビ天うどんを食べて

帰ったときに撮りました。

 

f:id:nagee4678:20190811092510j:plain

別にフツーの写真じゃないか。って感じですが、

日中に走った珍しい「高速・新名古屋行き」

なんの臨時列車だったか記憶に無いのですが、

高速新名古屋行きは、当時設定が無く

ナゲーの中では大変珍しいワンカットです。

 

f:id:nagee4678:20190811092840j:plain

続いて、隣に来たのは、

真っ暗ヶで何か分かりませんが

「7300系高速・とこなめボート号」

一瞬にして絵入り系統板が外されて

撮れませんでした。

しかも、ヘッドライトの明るさに負けて

絞りオートで酷い写真に。

 

つまらない写真、失礼しました。

犬山線踏破、これにて終了です。

 

f:id:nagee4678:20190811093224j:plain

やっと終わったのね・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

「名鉄杯」板付き6000系、執念の追っかけ。

今、会社での重要な任務は

草むしり。

担当範囲を、1本の雑草も残さず無くすべく、

今日もスコップ片手に、

根こそぎ取るローラー作戦を展開。

しかし、雑草の復活するスピードに

間もなく追いつかれるナゲーです。

 

ということで、名古屋鉄道さんは

6000系列に、かなりの頻度で

デザイン系統板を出されますが、

どんどん出てくるので、撮影が追いつかず

しかも、どこを走ってるのか全く分からず

なかなか撮影しにくい対象です。

今回は、中京競馬場名鉄杯2019」の掲出で

かつての特急板を思い出させるデザインで、

これは逃すわけにはいかないと、

名鉄運用研究所」さんのお力をお借りして

岐阜に来る列車を予想しました。

 

しかし、6両編成の運用に入っていて

しかも、撮りたい系統板は、連結面側・・・。

とりあえず、岐南駅へ出動。

2019年7月13日。

 

f:id:nagee4678:20190810133435j:plain

一宮まで急行で来た列車は、

回送になって、岐阜まで運行。

やはり、一番撮りたい板は連結面。

とりあえず後ろだけ押さえます。

これはこれで、素晴らしいデザインなんですけど。

 

このあと、茶所検車区へ回送されるので

茶所検車区へ向かいます。

 

f:id:nagee4678:20190810133651j:plain

ちょうど、3100系の特急塗装変更車が入れ換え中。

特急との統一感は出たけど、

急行とかはどうするの?

まさか、全部この色にするのかな?

名鉄が、名鉄で無くなってしまう・・・。

ちょっと先行きが心配です。

 

f:id:nagee4678:20190810133910j:plain

はい、帰ってきました。

 

f:id:nagee4678:20190810133943j:plain

一旦停車したのち、再び動き出した所を

無理矢理の撮影。

ダメだ~。これでは、記録にならない。

しばらく、待ちましたが

再び奥から出てきて、6両のまま

今度は、検査棟へ入っちゃいました・・・・。

ち~ん。

 

このあと用事があったので、現場を離れましたが

あきらめの悪い、しつこいナゲーは、

もう1回行かせて欲しいと、嫁さんに頼み込み、

許可が下りたので、約2時間後、

茶所検車区へ再び緊急走行。

 

出てた~!!!!!

f:id:nagee4678:20190810134431j:plain

くっついてた6800系が切り離され、

表で留置されていました~!!!

かつての特急を思わせる緑色の系統板。

6000系と7700系は、顔が似ているので

7700系オリジナル特急の雰囲気がリアルです。

これで、右側に種別板が付いていたら。

妄想にふけります。

 

f:id:nagee4678:20190810134759j:plain

ついでだから、紫陽花と撮影。

雨がかなり降ってたけど、おかまいなし。

 

f:id:nagee4678:20190810134903j:plain

 

f:id:nagee4678:20190810134945j:plain

最後にアップで。

掲出期間が1週間程度と短く、

連結運用も多くて、しかも神出鬼没。

神に感謝する瞬間です。

 

f:id:nagee4678:20190810135118j:plain

6000系も廃車が目立ってきました。

これからも、数少ないチャンスを逃さず、

6000系を追っかけていきます。

名鉄の顔を、色濃く残す6000系。

もの凄くうるさいモーター音を響かせて

今日も爆走します。

 

f:id:nagee4678:20190810135441j:plain

ノビ~~~~~。

 

今日はこの辺りで失礼します。