展示物をドラマチックに撮るのは難しい 京都鉄道博物館

一度思った事は、やり遂げないと

気持ちが悪くなる

しつこい、もの凄くしつこいナゲーです。

(でも中途半端が多い)

 

ということで、

近鉄田原本線 緑色復刻塗装撮影失敗第3弾の翌日

(2019年1月24日)

再び京都鉄道博物館へ出かけました。

定休日も調べずに行った事に加え、

山陰迂回貨物仕様のEF64特別展示のためだけに

2日連続で京都へ行くことに、

家族から盛大な批判を浴びましたが

しつこいナゲーは、実行しました。

 

京都鉄博(略すな!)には、過去に2回行っているので

他の展示物は、ほとんど素通りでしたが、

「583系」は、すごく好きなので

なんとか、展示物らしくないように撮れないものか

考えました。

f:id:nagee4678:20190618154413j:plain

普通に撮ると、レールは途絶えているし、

いかにも建物内って感じで。

施設のものを、画面から排除したら

どうかな?

f:id:nagee4678:20190618160031j:plain

どっかの駅に停まっている列車のように

少しは見えますでしょうか?

施設っぽい物を排除しようとすると

どうしてもクローズアップみたいにしか

出来ないのかなぁ。

 

ちょっとダメだしですが、

JNRは再現されていますが、583系の

自連カバーはJRのもの?

細かいことは気にしたらアカンですね。

 

気持ちを切り替えて、

「EF64形 山陰迂回貨物仕様特別展示」のもとへ。

f:id:nagee4678:20190618160511j:plain

これこれ!求めていた物はこれです!

あぁ、あの悪夢のような(どこかの首相みたいな言い方)

「山陰迂回貨物 撮影記」がよみがえります。

 

 

www.nagee-transient.online

 そうです。あの悪夢です。

1日目はウヤ(鉄道好きなら簡単な言葉ですね)

2日目はダイヤの乱れで、

悲惨なクソ写真になってしまったあの、

「EF64 がんばろう・・・」が

バッチリ撮れるのです!

これを企画して頂いた関係者の方々、

本当にありがとうございました!

 

パンタグラフも降りてて、

場所は京都で、山陰とは全然関係ありませんが、

先程の583系と同じで、

細かいことは気にしたらアカンですね!

 

たくさん撮りましたが一部のみご紹介です。

f:id:nagee4678:20190618162341j:plain

 

f:id:nagee4678:20190618162406j:plain

 

f:id:nagee4678:20190618162428j:plain

どうやっても、走っているようには

撮れませんでした。

でも、撮れただけで大満足!

間近で見る「EF64 1000番台」は

超巨大でした。

 

「山陰迂回貨物」を堪能したあと、

前回は行かなかった、屋上のテラスへ行きました。

京都らしい風景を、下手くそですが

撮ることが出来ました。

f:id:nagee4678:20190618162841j:plain

在来線は、架線がいっぱい写っちゃいます。

細かいことは気にしちゃアカンと思いつつ・・・。

f:id:nagee4678:20190618163000j:plain

テレビとかでよく見る、京都らしい画像は

どこで皆さん撮ってらっしゃるんでしょうか。

今度ゆっくり散策しながら探したいです。

f:id:nagee4678:20190618163259j:plain

京都タワーもバッチリです。

 

次は、蒸気機関車館で

いかに展示物らしくないように撮るか

移動して挑戦します。

 

f:id:nagee4678:20190618163633j:plain

アンタの写真もやけど、アンタの足、臭っっっっさいで腹立つわ~。

(ちなみに、嫁さんの足です)

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

中学最後の乗り回し 名鉄小牧線の名称列車

岐阜市加納地区には「まつり」が

多数行われていて、

今月(6月)末には、「加納天満宮」で「御祓祭」が

開かれます。

「御祓祭」は必ず雨が降るというジンクスがあります。

昔も今も、屋台が出てまして、

物色するのが好きなんですが、

昔と比べて、イカ焼きやトウモロコシが500円と高くなり

何も買わずに泣く泣く帰る事が多いナゲーです。

 

ということで、中学生最後の乗りまくりの

続きをご紹介していきます。

1987年3月17日。

フリーきっぷで名鉄線を乗り回しで

今回は「小牧線」へ進入しました。

沿線の「田県神社」では、ちょうど

「豊年まつり」が開催中で

まつりの屋台も物色してきました。

f:id:nagee4678:20190617170218j:plain

名鉄名物、名称列車。

と言っても文字だけですが、

多客のため、多数の臨時列車が運転されました。

名古屋から臨時直通急行が小牧線に乗り入れます。

(犬山からは各駅停車)

とにかくギューギュー詰め。

とりあえず乗って「田県神社前駅」へ。

f:id:nagee4678:20190617170800j:plain

駅の反対側へ行き、名称列車を撮影。

線内折り返し列車は、大きい板でした。

写真は6500系に似た「6000系6050編成」

f:id:nagee4678:20190617170945j:plain

後ろには正統な「6000系」

ドバッとお客さんが降りてきます。

自家用車の普及がまだまだの時代でした。

f:id:nagee4678:20190617171102j:plain

ちょっと「田県神社」も覗いてきました。

好物だった、アメリカンドッグを買った記憶があります。

どのような祭りかは、調べて頂ければ

すぐに分かると思いますが、

男女に関わる祭りとでも言えばよろしいでしょうか。

とにかく、一見の価値はあります。

f:id:nagee4678:20190617171344j:plain

駅へ帰ってきました。

駅前もイベントで大盛況。

f:id:nagee4678:20190617171429j:plain

ダイナミックな、素晴らしい書体の駅名標

「社」や「ん」の字なんかは、筆で書いた感じが

見事です。ペンキなのにすごい。

f:id:nagee4678:20190617171637j:plain

「5500系」の「豊年まつり号」

この日は全ての列車が、線内限界の4両編成。

単線なので、行き違いフル活用。

今では、この名称列車も無くなってしまいました。

犬山駅へ帰ります。

f:id:nagee4678:20190617172028j:plain

「7300系」と「3730系」が停まっていました。

両方とも旧型車ながら、左は「セミパノラマカー

と呼ばれ、ミュージックホーンも装備。

右側はロングシートの通勤タイプ。

まだまだ、旧型車の宝庫でした。

f:id:nagee4678:20190617172306j:plain

豊年まつり号は、夕方まで

満杯のお客さんを乗せて

ひっきりなしに運転されました。

 

写真はこれまで。

他の路線へ移動してこの日は終了です。

 

お金持ちだったら、屋台でたくさん

買えるんだけどなぁ。

f:id:nagee4678:20190617172736j:plain

「自分のしっぽ、舐めてたほうが良いんじゃにゃいの?」

僕のカバンでくつろぐ、まるちゃんです。

今日はこの辺りで失礼します。

 

近鉄田原本線・緑色復刻塗装 撮影作戦失敗 第3弾

自分の事を常に優先したくて、

小学4年の子供が、

「3DSに音楽をコピーして」との

お願いに、「自分の事もしたい」と言ってしまい、

嫁さんの逆鱗に触れる

自己チューのナゲーです。

 

自分の欲求を満足させるために

何か事を起こすと、

僕の場合、ことごとく失敗します。

なんとか近鉄田原本線・緑色復刻塗装が撮りたくて、

クルマで行くのに限界を感じた僕は、

今度は、電車で行くことに。

Twitterの情報も無い中で、

2019年1月23日

無謀とも言える作戦を決行しました。

京都鉄道博物館で、

JR貨物さんの「EF64山陰迂回貨物展示」が

行われていたので、ついでに午後から撮ろうと、

午前中に「近鉄 西田原本駅」へ向かうことにしました。

f:id:nagee4678:20190616113644j:plain

京都駅から近鉄線に乗るのは初めて。

近鉄線ホームは地下駅のような雰囲気。

特急は節約のため避けます。

f:id:nagee4678:20190616113834j:plain

京都駅は、人が多いですね。

f:id:nagee4678:20190616113916j:plain

近鉄線ホームから、JR線を撮ってみます。

奈良線に転勤した「205系」が

昼寝の最中。

f:id:nagee4678:20190616114105j:plain

新幹線が、近鉄電車の頭上に停まります。

日なたと日陰のコントラストが激しすぎて、

この時間の一緒の撮影は不向きでした。

 

急行に乗ること約1時間。

大和西大寺駅」を過ぎて、

左手に「西大寺検車区」が見えたとき

悲劇が起きました。

車庫に緑色復刻塗装車が停まっているのが

見えてしまいました。しかも屋根だけ。

とても撮れる状況に無く、

次の停車駅で降りて折り返し、

大和西大寺駅へ。

ちょうど写真を撮っている方が居ましたので

お聞きしたら、親切に教えて頂けました。

「おそらく出てくるのは、夕方ではないかな」

失意の中、撮ったのはこれだけ。

f:id:nagee4678:20190616114858j:plain

近鉄ならではの、「特急回送」)

3度目の正直は、失敗に終わりました。

しかも、この後向かった

京都鉄道博物館」は「定休日」

バカでした。休みを確認しませんでした。

 

自分の欲求を満たすためだけに

行動すると、このようになることを

学習したのに、いまだ繰り返すナゲーです。

f:id:nagee4678:20190616115452j:plain

この日は、103系だけの収穫でした。

何しに京都まで行ったんだか・・・。

 

f:id:nagee4678:20190616115812j:plain

あんた、アホじゃないの?

 

今日はこの辺りで失礼します。

中学生活最後を記念して、岐阜バス全路線走破願望と、名鉄線乗り回し。

今日は僕の好きなアーティスト

「MK」さんの、デビュー20周年を記念して

アスナル金山でのミニライヴに参加してまいりました。

開始早々、雨が本降りになり

ずぶ濡れ状態ですが、なんのその!

その後のハイタッチ会と、

少しの会話をさせて頂き、

あまりの美しさと、芸能人のオーラに

ぶっ飛んだナゲーです。

現実に戻りたくない1日でした。

 

ということで、現実に戻ります。

今日は2つお話しします。

中学生活も終わりに近づき、

かねてから考えていた

岐阜バスの路線、全線走破をもくろみ、

「御望野(ごもの)」まで行った時の写真。

f:id:nagee4678:20190615173250j:plain

郊外線ですが、比較的本数が多いです。

今でも主要路線です。

f:id:nagee4678:20190615173347j:plain

f:id:nagee4678:20190615173403j:plain

古い形のバスも写ってます。

バスがいっぱい停まってると壮観です。

f:id:nagee4678:20190615173418j:plain

当時は、車庫がありましたが

今は無くなってたような。

 

僕の得意技ですが、いろんな事が中途半端。

全路線走破といいながら、未だに不達成。

暇があったら、フリー券(500円)で

乗ってみたいと、思いだけは意気揚々。

 

次は鉄道の話。

中学卒業前に、名鉄線を乗りまくりました。

1987年3月8日

まずは名古屋鉄道 尾西線へ。

f:id:nagee4678:20190615173846j:plain

担任の名前なので、妙に気になって

ふたたび「日比野駅」へ。

民家のような駅舎。

f:id:nagee4678:20190615174032j:plain

駅前通り。

昔ながらの八百屋さん的なスーパー。

ちょっと歩いてみたくなり、線路際へ。

f:id:nagee4678:20190615174146j:plain

f:id:nagee4678:20190615174201j:plain

「3550系」がゴトゴトやって来ました。

線路と畑の境目が曖昧です。

当時は「敷地内で耕作しないで」という看板が

あちこちに立ててありました。

f:id:nagee4678:20190615174357j:plain

ジャンジャン踏切が、大きな鐘の音を立てて警告します。

架線柱も斜めだし、ノンビリムードの日比野駅付近。

f:id:nagee4678:20190615174605j:plain

尾西線駅名標は、名鉄さんにしては

珍しく、手書きではない字の駅名標の駅が

たくさんありました。

f:id:nagee4678:20190615174727j:plain

津島止まりの電車は、津島駅に留置線が無いので

日比野駅まで、回送されていたようです。

面倒だからか「回送」板を出さずに来た

「3730系」回送電車。

f:id:nagee4678:20190615174916j:plain

「3800系」普通電車が、弥富からやってきました。

これに乗って移動します。

f:id:nagee4678:20190615175009j:plain

「3800系」の乗客になりました。

床は板張り。イスも乗務員室ドアも木ですが、

うすい鉄板を貼ってあるのかな。

網棚も木製です。

津島駅へのカーブにさしかかり、

つり革が豪快に揺れて、

網棚にガッチャンガッチャンと当たります。

高運転台なので、子供はイスに立たないと

全面展望は不可能。

よく揺れたので、大人が支えてないと

吹っ飛ばされます。

f:id:nagee4678:20190615175534j:plain

津島駅で「3800系+3650系」に

別れを告げました。

高架線に吊り掛け音を響かせて、

走っていきました。

 

中学生最後の、名鉄乗り回し

まだまだ続きます。

f:id:nagee4678:20190615180327j:plain

毎回同じような記事で、ごめんにゃさい。

 

今日はこの辺りで失礼します。

近鉄田原本線・復刻緑色塗装の撮影作戦失敗第2弾

家のネコ、まるちゃんと真剣に遊ぶと、

凶暴なので、

傷が絶えないナゲーです。

 

ということで、本日は

近鉄田原本線復刻緑色塗装の

残念な追っかけ第2弾で、木津川へ行った事を

書いていきます。

時は2018年12月19日。

前日のツイートに、

「夜遅くに、京都線に脱走中」

との記述を発見。

翌日は仕事が休みだったので、

早朝に行けば、もしかしたら出会えるかもと

勝手な思いこみで、3時間半かけて

クルマを飛ばして「新田辺~富野荘」の

木津川鉄橋へ、気合いだけで行きました。

現地到着は7時頃。

京都線を走ってると願って、

普段、見たことのない電車を次々撮影。

f:id:nagee4678:20190614102801j:plain

近鉄色と更新色のまぜこぜ編成。

やけに背の高い架線柱が近鉄らしいです。

f:id:nagee4678:20190614103557j:plain

この混色編成も、将来は良い記録に。

f:id:nagee4678:20190614103639j:plain

うぉっ!地下鉄っぽいのが来た。

路線とか車両に疎い僕は、

いろんな車両が、ひっきりなしに来るのに

興奮気味。

f:id:nagee4678:20190614103822j:plain

これは、名古屋でも見れますが、

せっかくなので撮影。

この時点で1時間経過。

来ないな。

f:id:nagee4678:20190614103939j:plain

おっ!スナックカーも来た!

なんか、マークっぽいのが付いてる。

f:id:nagee4678:20190614104049j:plain

ん?灰色の電車?

これって近鉄電車?

この時点で2時間経過。

京都へ向かっていった電車が、

次々と折り返してきます。

ツイートを見てみると、

奈良線を走行中」の文字が・・・・。

マジかよ・・・・。

近鉄電車の運用は複雑ですね。

 

さようなら近鉄京都線

もう当分来ることは無いでしょう。

心に深く木津を負って、

午前中には無念の帰還を遂げました。

f:id:nagee4678:20190614104757j:plain

さようなら木津川・・・・。

 

f:id:nagee4678:20190614104911j:plain

オヤジジイギャグはやめなさい。怒るよ。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

生涯でたった一度の、ロイヤルエンジン走行写真

死ぬまでに一度は

お召し列車を撮ってみたいナゲーです。

 

天皇陛下がお乗りになる「お召し列車」は、

数年前までは、わりと頻繁に運転されていた

ようですが、

最近は、滅多に聞かなくなりました。

生まれてこの方、一度も

お召し列車を撮った事がありません。

国旗をなびかせて、チカチカに整備された

列車を、一度は写真に収めてみたいものです。

 

以前ご紹介した、米原機関区撮影会では

国旗が付けられた姿を披露した

お召し専用機「EF5861号機」。

 

幾度と無く、天皇陛下エスコートした

栄光の機関車。

 

ノーマルの姿ですが、岐阜を通過することを知り

1987年2月、意気揚々と出かけました。

では、ご覧下さい。

f:id:nagee4678:20190613163933j:plain

美しいの一語に尽きます。

気品が漂っています。

磨き上げられた車体。

他の機関車を寄せ付けない貫禄。

走行シーンがバッチリ撮れたのは

今まで生きてきて、この写真のみ。

僕の中では、宝物の一枚です。

しかも、

「サロンエクスプレス東京」と「お座敷 江戸」の

併結運用。

f:id:nagee4678:20190613164527j:plain

f:id:nagee4678:20190613164544j:plain

あっという間に、行ってしまいました。

現役のうちに、国旗を掲げた走行姿を

撮りたかったです。

たぶん、死ぬまで撮れないでしょうね。

ちょっと心残りです。

 

ついでに、岐阜駅高架化事業進捗状況です。

f:id:nagee4678:20190613165537j:plain

仮線建設が始まった区間を行く「113系」

先頭は非冷房車。

f:id:nagee4678:20190613165645j:plain

仮線でも、しっかりした橋梁を造らないと

いけないので、時間がかかりますね。

f:id:nagee4678:20190613165740j:plain

岐阜駅東側の、笠松街道踏切付近。

事務所が建てられています。

f:id:nagee4678:20190613165824j:plain

華陽地区の高山本線

仮線の路盤が完成しています。

f:id:nagee4678:20190613165906j:plain

高架へのアプローチ部分が出来ています。

まだまだ完成は遠そうです。

 

f:id:nagee4678:20190613170057j:plain

おてんばの、まる妃殿下。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

突然の虹の出現に対処不能

昨日・今日と

会社でイヤな人間と対峙する

試練が終わり、

脳内に、虹がかかったナゲーです。

 

ということで、本日は

仕事帰りに「道の駅 月見の里南濃」へ

規格外ミカンを買いに行ったときに

途中で撮った写真をご紹介します。

時は、2018年12月27日

 

天気は晴れているのに、時雨れている

冬特有の天気。

クルマで移動中、「養老鉄道 美濃津屋」付近を

通過して、視界が開けた場所に出ると

左側に「虹」がかかっているのを確認。

「これは撮らねば!」と

用が無くても持ち歩いているカメラを準備し

虹へ向かって進路変更。

f:id:nagee4678:20190612200250j:plain

虹の撮影方法が、習得出来て無いですので、

一応、半円状になってますが

はっきり見えないです。

チョー難しい!

 

電車と撮れないかなぁと、

虹が消えないのを神に祈りつつ、

待つこと数分。

遠くで踏切の音が聞こえて

養老鉄道さんの近鉄電車が来ました!

虹は、頂点がもはや消失!

ダメか!

f:id:nagee4678:20190612200655j:plain

何とか撮れてましたぁ~!

薄いけど・・・・。

もっと写真の撮り方を勉強します・・・・。

関係ないですが、

カラスとトンビのケンカも

ちっちゃく撮れてます。

 

ケンカは出来ることなら、したくないですね。

 

お粗末な虹の写真でした。

養老鉄道 美濃津屋~駒野間)

f:id:nagee4678:20190612201259j:plain

見上げると、そこには虹のようなナゲーが・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

中学3年で初めての雪中撮影

毎年初雪が積もると、

積もった雪を絶対食べるナゲーです。

 

ということで、

またまた季節外れですが、

1987年2月に

初めて雪の中で撮った車両の写真を

ご紹介します。

ただ単に撮っただけなので

芸術性も何もありません。

 

f:id:nagee4678:20190611171942j:plain

雪にも負けず「EF66」

難点は、車番が隠れて分からなくなること。

 

f:id:nagee4678:20190611172421j:plain

「113系」も、デカ目を照らして疾走。

 

所変わって「名古屋鉄道 茶所駅

f:id:nagee4678:20190611172702j:plain

「7000系白帯車」が茶所検車区へ回送。

天候が悪いと、種別板もめくるのが手間なのか

「特」表示のまま。

 

ここから3連発

f:id:nagee4678:20190611172949j:plain

「5300系」岐阜よりの車両に

パンタグラフが付いていますので見分けが付きます。

雪の積もり具合もイマイチ。

f:id:nagee4678:20190611173058j:plain

「7300系」

やはり行き先板が雪で覆われ、

どこ行きか分からない状態。

f:id:nagee4678:20190611173209j:plain

光源が強いと、ちらつく雪に

反射したりします。

 

積もり方が中途半端ですね。

初めての雪中撮影。

今後の参考になりました。

クツの中は、ご想像通り。

 

f:id:nagee4678:20190611173607j:plain

ご飯でも降ってこないかなぁ。

 

他のブロガーさんを見て

ちょっと思ったのですが、

過去記事の書き直しについて、

今見ると、あまりにひどい記事なので

出来たら順次更新(リライト)を

しようと思います。

過去記事を暇見て更新していきますので、

良かったら読み直して頂くと幸いです。

 

今日はこの辺りで失礼します。

犬山城の夕景・・・・・(一応)

岐阜市には、シンボルの金華山があって、

山頂には岐阜城が建ってます。

織田信長さん等の戦国著名人の方々が

岐阜城を残してくれたおかげで、

僕のオヤジは、暇さえあれば金華山に登って

(他に趣味が無い)

小学生の頃は、オヤジの犠牲になって

毎週のように過酷な登山に、連れ出されました。

山頂まで当時の僕の足で3~4時間(かな?)

貧乏だったのでロープウェイは禁止。

おかげで登山道は、ほぼ制覇。

城を見ると、イヤな思い出と共に登りたくなるナゲーです。

 

前置きが長くなりましたが、

ということで、本日は、

犬山城撮影の様子をご紹介します。

時は2018年12月13日。

犬山城のバックに夕日を写したいなぁと思い立ち、

日の出日の入りアプリで、日の入りの方角を確認。

名古屋鉄道犬山線の犬山橋へ夕方直行しました。

十分な下調べも無く行きましたので、

夕日をバックにした犬山城は撮れませんでしたが、

こんなんで良ければご覧下さい。

f:id:nagee4678:20190610143417j:plain

犬山の木曽川も鵜飼をやっていますので、

川原に降りて、それっぽい舟と。

あいにくの雲が夕日を邪魔します。

雲があると、後光がさしますけど。

2200系の金のエンブレムが、

橋の影で真っ二つ。残念。

f:id:nagee4678:20190610144640j:plain

続いて「6500系」

連結部を狙ったほうが、電車っぽく見えるかなと。

f:id:nagee4678:20190610144845j:plain

太陽が隠れると、トワイライトっぽくなります。

右隅には、小さいですが、

航空自衛隊岐阜基地の戦闘機が訓練中。

ちょっと、トリミングして遊んでみます。

f:id:nagee4678:20190610145048j:plain

2200系一般席車の客室窓は、UVカットになっていて

カーテンが無く、

光りを透すと、緑色に見えます。

運転士さんが、顔が痒かったのか、指差確認の出だしなのか

変なシルエットになってしまったのが残念。

トリミングって面白いですね。

僕みたいな、ヘタな写真でも

ちょっと上手に見えます。

f:id:nagee4678:20190610145421j:plain

結構寒かったですが、カモたちは優雅に浮かんでいます。

f:id:nagee4678:20190610145535j:plain

太陽がちょっと出てきました。

完全に犬山城のバックの夕日では無くなってます。

目的の、犬山城を完全に忘れてしまいました。

f:id:nagee4678:20190610145802j:plain

オイオイ、何撮りに来たの?

おかしいでしょ?

f:id:nagee4678:20190610145936j:plain

完全に目的を見失っていました。

奥に見えるのは「犬山頭首工ライン大橋」

農業用水の取水口で、水門で流量を調節しています。

クルマも人も通れます。

 

そうだ、犬山城と夕日を撮るんだった。

f:id:nagee4678:20190610150622j:plain

結局、失敗に終わりました。

もうちょっと周辺を歩いて、

下調べしないと、結末は良くないです。

f:id:nagee4678:20190610150842j:plain

みるみるうちに、色合いが変わっていきました。

f:id:nagee4678:20190610150938j:plain

山に夕日が沈み、終了しました。

何撮りに来たんだろう・・・・。

再チャレンジを誓いました。

 

鉄道専用橋になってから、すでに19年。

でも鉄橋自体は建設から94年。

橋を見るだけでも価値がある、犬山橋でした。

 

犬山城撮影が目的じゃ・・・・?。

 

f:id:nagee4678:20190610151841j:plain

「わたしは、ちゃんとネズミ取ったし~」

(お気に入りの「ダイソー」の100円ネズミ)

 

今日はこの辺りで失礼します。

普段着の地元の列車

今日はみんな休みなので、

お昼ご飯に、「カレーハウスCoCo壱番屋」に

出かけました。

ヘルシーに「野菜カレー」を食べて、

美味しかったですが、

スーパーで売っている98円の

レトルトカレー

何ら違いが見出せないナゲーです。

 

ということで、本日は

1987年1~2月撮影の

日常のガチ鉄道写真をアップしていきます。

f:id:nagee4678:20190609131337j:plain

またまた「EF66901号機(試作機)」の

スーパーライナー

110Km/hで駆け抜けた高速コンテナ列車。

ヘッドマーク取付は短命に終わりました。

 

f:id:nagee4678:20190609131629j:plain

現在でも見る事が出来る「大物車シキ850C」

発電所の変圧器を輸送中です。

シは重量物の「シ」。

キは最大積載量で「ム・ラ・サ・キ」で区分されていて

最重量の25t以上の「キ」

複雑ですね。

ハゲハゲの車掌車「ヨ8000」が付いています。

※「ヨ」なので部内では「嫁さん」と言われたそうです

※ 国鉄時代の貨物列車には必ず連結されていましたので、 

どこまでも寄り添うという意味でしょうか

※コンテナ車の車掌車は「コキフ」と言われていました。

鉄道車両の形式を調べて見ると、面白いですよ。

この写真を撮影した場所は、現在立ち入り禁止になってます。

 

f:id:nagee4678:20190609133521j:plain

木曽川橋梁を飛び出す「113系」

通称「デカ目」の前照灯

クルマでいう「ロービーム」にすると

ほとんど前を照らさなくなる代物です。

もともと鉄道は「前照灯(ヘッドライト)」ではなく

「前部標識」という考え方で、

進行方向を明らかにするための明かりで

必ずしも照らして前方を見るという物ではありません。

だから、SLは運転室があんな後方でも良かった訳ですね。

f:id:nagee4678:20190609134040j:plain

ボンネット形の「特急しらさぎ

この場所も、現在は立ち入り禁止です。

 

f:id:nagee4678:20190609134157j:plain今度は、名古屋鉄道さんの「7700系特急用白帯車」

珍しい7700系清一編成の特急。

特急列車の行き先板は、緑色にしてありました。

国鉄117系に対抗して、

座席をちょっとだけ改造した車両。

f:id:nagee4678:20190609134420j:plain

後ろには、非改造の「7700系」

格差特急ですが、まだまだ白帯車への改造が

追いついていない時代でした。

いつの時代も、格差社会でした。

木曽川堤駅にて。

f:id:nagee4678:20190609134623j:plain

最後は「5700系」

新造車で、全面展望のコンセプトが

まだ生かされていた車両でした。

現在は風前の灯火です。

右側は「笠松競馬場

当時はギャンブラーがすごくたくさん居て、

写真のように、観光バスで駆けつけるほど盛況でした。

笠松駅にて。

 

地元を走った車両のご紹介でした。

f:id:nagee4678:20190609135040j:plain

寝てたのに~。

 

今日はこの辺りで失礼します。