本人未踏の、枇杷島分岐点に到達!名鉄犬山線自転車踏破

48年生きてきまして、

いろいろ、分岐点がありました。

今、最大の人生分岐点は、

髪の毛が、これ以上減るか・減らないか。

非常に悩ましい問題を、常に抱えるナゲーです。

 

ということで、前回はこちら。

 

www.nagee-transient.online

 いよいよ、「枇杷島分岐点」に到達です。

 

f:id:nagee4678:20190809133237j:plain

犬山線へ下りてきた電車を撮影。超逆光。

 

f:id:nagee4678:20190809133333j:plain

現在は、名鉄名古屋駅終着の特急が

ここまで着て、左側の留置線に

停車している姿が見られます。

 

f:id:nagee4678:20190809133457j:plain

当時は、デルタ地帯に

民家が建っていて、小さい踏切がありました。

もうその時は空き家だったような。

デルタ地帯から、名古屋本線を行く列車を見ます。

 

f:id:nagee4678:20190809133735j:plain

犬山線から、分岐点へ向かう特急。

もう白帯解除された7000系編成が。

逆さ富士も特急専用のまま、格下げされました。

座席にヘッドレストが無いタイプは

白帯解除されていました。

 

f:id:nagee4678:20190809133936j:plain

犬山方面へ行く特急を、

手前でやりすごす、名古屋方面への列車。

 

f:id:nagee4678:20190809134058j:plain

いわゆる「砂入」と言われた線路。

ネットには、もっと詳しく書いてあります。

体験する列車が、かつて運転された記憶が・・・。

民家へ行く踏切。

古めかしい変電所。

このデルタ地帯に住みたいと、

本気で思っていました。

 

f:id:nagee4678:20190809134558j:plain

分岐点先端にある踏切へ。

空き地があって、傍には「0キロポスト」が。

 

では、枇杷島分岐点を行き交った

1987年ちょい古写真を、

枚数がありすぎるので、

2回にわけてご紹介していきます。

 

f:id:nagee4678:20190809134906j:plain

「7100系」本線急行が分岐点に進入。

右側奥の建物は、信号取扱所(だったと思います)。

当時はCTCではなく、信号は駅扱いでしたので

職員さんが常駐していたと思います。

(電車の中から、人影を見た事があります)

ここで、信号扱いしていたのなら

神業としか言いようがない信号捌きですね。

 

f:id:nagee4678:20190809135733j:plain

格下げされた、元白帯特急車。

イスだけそのままです。

 

f:id:nagee4678:20190809140054j:plain

「3400系」が急カーブ・急勾配を走ります。

 

f:id:nagee4678:20190809140148j:plain

白帯格下げ車が出てきたのに、

一般車両の特急が、まだ走ってました。

やっぱり、ちょっと損した気分になりますよね。

 

f:id:nagee4678:20190809140313j:plain

 

f:id:nagee4678:20190809140337j:plain

「3730系+3700系」

回送電車も、たまに走ってきました。

 

f:id:nagee4678:20190809140434j:plain

分岐点の踏切は、ひっきりなしに鳴って

名鉄好きには、たまらない場所です。

 

f:id:nagee4678:20190809140556j:plain

あっちへ行ったと思ったら、

待ってた電車が走ってきて、

通り過ぎたら、また反対方向の矢印が・・・。

 

f:id:nagee4678:20190809140736j:plain

特急も、高速も、

ここではみんな「低速」に。

今は制限50㎞/hですが、乗ってると

かなり左右に振られます。

 

f:id:nagee4678:20190809141138j:plain

 

f:id:nagee4678:20190809141205j:plain

 

f:id:nagee4678:20190809141225j:plain

こちらは「5700系」5702編成。

堤防道路なので、クルマも通りますが、

なにせ、踏切はほぼ鳴りっぱなしなので、

通過するのは至難のワザ。

急いでいる人は、まず通りません。

 

f:id:nagee4678:20190809141438j:plain

「ぎふ中部未来博」のステッカーを付けた「6500系」

 

f:id:nagee4678:20190809141600j:plain

一目で分かる「7500系・7515編成」

中間車に運転台を付けた車両を持つ編成。

逆さ富士が、多車より大きいサイズ。

 

f:id:nagee4678:20190809141738j:plain

またまた5500系の高速。

検査明けで、台車がきれいなグレーになっています。

 

ここで、ちょうど半分。

残りの写真は次回、ご紹介します。

 

f:id:nagee4678:20190809142022j:plain

飽きるよね~。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

ちょっと古いけど、SRCが堂々日中走行

早く寝ると、夜中に目が覚めて

もう2度と寝れないけど、

仕事の日は2度寝する

夜型人間、ナゲーです。

 

ということで、

ちょっと古いネタですが、

東海道を日中走る事がほぼ無い

スーパーレールカーゴ」が

大坂サミット関連で、日中走るという

一大イベントがありまして、

早速、記念撮影に出かけました。

2019年6月29日。

JR東海東海道本線 南荒尾信号場

f:id:nagee4678:20190806141305j:plain

上下線が離れて、中央にスペースがあります。

 

f:id:nagee4678:20190806140056j:plain

梅雨空で、またまたどしゃ降り。

上手く撮れないかも・・・・。

しばらくして、同業者の方が2人。

言い方は悪いですが、すごく背の高い

「オバケ三脚」を立てて撮られてました。

こちらは手持ちオンリー。

加齢による手の震えは、シャッタースピードでカバー。

 

f:id:nagee4678:20190806140635j:plain

ちょうど雨も止みました!

来ました!SAGAWA!

列車の大幅な遅れとかが無い限り

見ることの出来ない光景。

本来なら、夜中の1~3時頃に

上下相次いで通過する列車。

夜型人間ナゲーでも、さすがに無理。

 

f:id:nagee4678:20190806141147j:plain

ナゲーは手持ちなので、後ろも撮ります。

おや?

マークが付いてない。

付いてないのも、シンプルで良いかも。

 

ついでに、

f:id:nagee4678:20190806141433j:plain

新鶴見の「国鉄色」(赤プレートはちょっと・・・)

f:id:nagee4678:20190806141529j:plain

高速で、新垂井方面へ舵を切ります。

 

f:id:nagee4678:20190806142313j:plain

福通エクスプレスも。(腹痛になりそう)

 

f:id:nagee4678:20190806142744j:plain

マジで腹痛になり、やばい。

でも、せっかくなのでガマン!!!

青+赤。

もっと山の方で、側面を撮れば良かった。

 

f:id:nagee4678:20190806142939j:plain

 

昼からは、子供に聞いて

「見たい!」と言ったので、定番の木曽川へ。

 

f:id:nagee4678:20190806145325j:plain

いつもの、お試し撮影。

今回は、サイド気味に狙うことに変更。

子供は、3DSで動画撮り。

毎度毎度の、子供ほったらかし。

(ひどい父親)

 

f:id:nagee4678:20190806151902j:plain

貨物電車だけあって、

サーッと滑るようなスピードで

駆け抜けていきました。

313系と同じ早さでした。

個人的には、あまり好きでは無いので、

(熱烈ファンの方、ごめんなさい!)

記録できて、良かったなって感じです。

何回見ても、大型トラックの顔に見えてしまいます。

(貨物会社だから仕方ないですけどね)

子供は喜んでたので、めでたしめでたし!

 

f:id:nagee4678:20190806152415j:plain

まっ、どうでもいいけどね・・・・。分かんないし・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

 

 

 

ケッタで名鉄犬山線走破 平田橋駅より

いつも通っている床屋さん

(美容室ですが、カット¥1080)

で、とうとう言われてしまいました。

「頭頂部の髪の毛が、細くなりましたね~」

7月1日より、¥300の値上げの貼り紙と相まって、

髪の毛も、懐具合も更に先細るナゲーです。

 

ということで、

まだまだ先は長い、ケッタで犬山線走破。

前回はこちら。

 

www.nagee-transient.online

 平田橋駅からのご紹介です。

1987年12月20日。

駅員さんがいましたが、出入り自由でしたので

ホームから、勾配を駆け上がる電車を撮影。

 

f:id:nagee4678:20190806083257j:plain

望遠レンズは、おもしろいですね。

6000系の純正「明智行き」8連。

最高スピードで勢いよく走ってきます。

車両限界を侵している信号機。

右側が切り取られています。

過去には、この駅の踏切で

悲しい事故が発生した事を御存知の方も

いらっしゃるかと思います。

 

f:id:nagee4678:20190806083830j:plain

反対側は、幕が装備されていました。

6000系の幕は、手動ストップ式なので、

止めるタイミングがずれると、

ちょっとズレ気味になります。

 

写真連発します。

 

f:id:nagee4678:20190806084014j:plain

 

f:id:nagee4678:20190806084113j:plain

 

f:id:nagee4678:20190806084133j:plain

 

f:id:nagee4678:20190806084323j:plain

キハ8000系は、

なかなかトップスピードにはならず

エンジンを噴かして、喘ぎながら勾配を登ってきて、

下り坂は軽やかに、走っていきました。

 

f:id:nagee4678:20190806084710j:plain

 

f:id:nagee4678:20190806084736j:plain

7000系は

最高スピードの110Km/hで走るので、

実際に乗ってると、

勾配が終わった瞬間、フワッと浮く感じが

少々ありました。

 

f:id:nagee4678:20190806084520j:plain

駅名さえ消えてしまった「平田橋駅」

 

f:id:nagee4678:20190806084558j:plain

ちゃんと、駅員さんが居る事がすごいです。

ここも、川を挟んでますので

案の定、遠回り。

 

f:id:nagee4678:20190806085001j:plain

近い側の橋から撮影。

狭い堤防道路には、クルマがひっきりなし。

 

f:id:nagee4678:20190806085104j:plain

 

f:id:nagee4678:20190806085154j:plain

今は、高架橋になりました。

どこから地下鉄が上がってくるように

作ったのかな?

 

f:id:nagee4678:20190806085308j:plain

対岸に着きました。

急勾配を、吊り掛け車が上がってきます。

 

f:id:nagee4678:20190806085359j:plain

石積みだけど、いかにも古そうに見える橋脚。

古いのかな?

 

f:id:nagee4678:20190806085459j:plain

いっぱい撮ったので、先を急ぎます。

 

f:id:nagee4678:20190806085545j:plain

城北線の高架橋を、アンダークロス。

 

f:id:nagee4678:20190806085645j:plain

写真のように、「名古屋環状線」で計画。

103系電車の絵が描かれています。

この時は、たぶん廃墟になるだろうと思っていました。

 

f:id:nagee4678:20190806085804j:plain

中小田井駅」に付きました。

 

f:id:nagee4678:20190806085852j:plain

数人入ったら満杯の待合所。

絶対、雨が降り込むと思いますが、

名鉄の標準的な造りの待合所でした。

 

f:id:nagee4678:20190806090006j:plain

やっとこさ、「下小田井駅」に。

終着が見えてきました。

上小田井駅」が出来たおかげで、

「上・中・下小田井」が揃いました。

 

いよいよ次回、枇杷島分岐点

当時の写真を、目一杯ご紹介します。

飽きると思いますが、

沢山ありますので、サラッとご覧下さい。

 

ケッタを岩倉駅まで、返却しに

行かなくてはダメなことを

まだ、頭の片隅にもないナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20190806090502j:plain

ヤベェんじゃねーの、それ?

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

 

 

今頃かよ!紫陽花は雨の日に撮りたい!

鉄道写真を撮るのに、最適なのは

軽く曇っている方が、

影も出ないし、ちょうど良いと思っていますが、

悪天候になると、更に撮影意欲が増すナゲーです。

 

ということで、

紫陽花を撮りたかったのですが

近所で電車と絡められる所が少なく、

思い立ったら、もはや枯れ始め。

良い写真が無いですが、ご紹介します。

2019年6月27日。

養老鉄道 室駅で撮影後

嫁さんに頼んで、用事のついでに行きました。

 

f:id:nagee4678:20190806071215j:plain

名古屋鉄道各務原線 細畑~田神

うろうろ彷徨って、なんとかクルマが停めれる場所へ。

すでに、雨が本降り状態。

紫陽花も、しおれ気味。

場所を変えます。

 

f:id:nagee4678:20190806071644j:plain

結局、思い当たったのはここ。

茶所検車区。

ユリを撮ったときに、紫陽花も咲いていたので。

最初からここへ来ればよかった。

雨はいよいよ、どしゃ降りに。

 

嫁さんに、モデルになってもらい

歩行者を装う、やらせ撮影。

f:id:nagee4678:20190806071904j:plain

雨の情感を出すには、傘しかないかと。

う~ん、いまいち。

モデルがいまいち、って意味ではないですので・・・。

 

f:id:nagee4678:20190806072059j:plain

違う写真で、しばらく待機。

雨が落ちる様子を、写真に収めるのは難しいです。

 

f:id:nagee4678:20190806072320j:plain

2発目。

こんなもんかな。やらせはダメですね。

遠慮せずには撮れるので、

その点は気楽です。

この時点で、ナゲーの背中は雨でグチョグチョ。

カメラもやべー状態。

 

f:id:nagee4678:20190806072634j:plain

ちょっと、雨粒が撮れました。

 

f:id:nagee4678:20190806072732j:plain

電車が来ない間に

フラッシュを光らせて、雨に反射させました。

 

f:id:nagee4678:20190806072923j:plain

鉄道のお仕事は、ほんとに大変だと思います。

本気のどしゃ降りになってきました。

 

f:id:nagee4678:20190806073106j:plain

セクション区間で、パンタグラフから

雨粒で電気がスパークします。

 

f:id:nagee4678:20190806073238j:plain

雨粒が、ヘッドライトに反射します。

どしゃ降りになると、何とか雨の筋が撮れるようです。

自分自身は、酷いことになってますが。

カメラの雨具を買えば済むことですが

なんせ、財政状況が厳しいので・・・。

 

一応、雨の紫陽花撮影。

記録は出来たかなと思います。

身も心も、グチョグチョになって撤収します。

 

f:id:nagee4678:20190806073739j:plain

だから、寝てたほうがいいのに・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

フィルムを無くして名鉄犬山線、レンタル自転車!?踏破

岐阜地方では、自転車のことを

「ケッタ」または、「ケッタマシーン」と言います。

昔からケッタに乗るのが好きでしたので

小学生は切り替え付きの前屈みタイプ。

中・高生は、3段切り替えの普通タイプ。

イボ痔になってからは、よく乗れても10分程度。

ケッタも、「ママチャリ」ならぬ

「痔痔チャリ」のナゲーです。

 

ということで、前回の記事はこちら。

 

www.nagee-transient.online

 枇杷島分岐点に到達したものの、

肝心なフィルムを落失し、

徒歩踏破した証拠写真を、大部分喪失したので

もう歩く気力は無くなり、

今度はケッタにしようと思い立ちました。

岩倉駅で途切れていたので、

思いつきで、自転車屋さんがあれば、なんとかなるさ!

みたいな感じで、岩倉駅に降り立ち

自転車屋さんが、調子よく駅前にあったので

自転車を借りれないか、突撃交渉。

しぶしぶ、ボロボロのママチャリを貸してもらえました。

メチャクチャな計画です。

1987年12月20日。

では、ご紹介します。

 

f:id:nagee4678:20190803170413j:plain

急カーブが良いところだったなと思って

ちょっと以前の場所へ逆戻り。

岩倉~石仏間。3300系。

 

f:id:nagee4678:20190803170427j:plain

歩いたとき、この写真の

直線区間は、気が遠くなりました。

6000系の側面固定窓最終増備車。

 

f:id:nagee4678:20190805161723j:plain

岩倉~大山寺間。

徳重駅までの間、ちょこちょこ撮りました。

 

f:id:nagee4678:20190805161831j:plain

3650系+800系。

800系は、リベットのボツボツが目立ちます。

 

f:id:nagee4678:20190805161943j:plain

5700系をサンドイッチする5500系。

系統板は、在庫が無かったのか

豊川稲荷」と毛筆書きした紙を貼り付けたもの。

系統板運用も複雑でしたので

時折、このような現象が見られました。

 

f:id:nagee4678:20190805162722j:plain

後ろは、まともな系統板。

5700系の展望が台無しな編成でした。

 

f:id:nagee4678:20190805162845j:plain

 

f:id:nagee4678:20190805162934j:plain

7300系+800系の格差社会編成。

もう冬でしたので、格差は解消しました。

 

f:id:nagee4678:20190805163034j:plain

ようやく「徳重駅」に到着。

今はとても立派な、「徳重・名古屋芸大駅」に

生まれ変わりました。

 

f:id:nagee4678:20190805163233j:plain

続いて「西春駅」

商店街の祭りなのか、

今ではあまり見ない「万国旗」が

張り巡らされています。

 

f:id:nagee4678:20190805163405j:plain

国道をまたぐだけの高架線が、真新しいです。

8800系が、震えるミュージックホーン

鳴らしながら、高速通過。

 

f:id:nagee4678:20190805163554j:plain

犬山線は、名鉄のドル箱路線なのは

昔も今も同じ。

たくさんのお客さんが乗ります。

 

f:id:nagee4678:20190805163714j:plain

西春~平田橋間。

高架橋を吊り掛け車が走ると、

めちゃくちゃ唸り音が響きます。

 

f:id:nagee4678:20190805163830j:plain

パノラマカーは軽やかに

高架橋を上がっていきます。

 

f:id:nagee4678:20190805163923j:plain

高架橋が終わったと思ったら、

またすぐに、33.3‰の急勾配。

 

f:id:nagee4678:20190805164022j:plain

現在は高架橋となり、地下鉄が這い上がってくる、

この写真からは想像も出来ない

上小田井駅」という大きな駅に変貌しています。

 

ちょっとここで、小休止。

勾配を駆け上がる列車を撮影します。

その様子は、また次回。

ホントは、ケツが痛くなったので・・・・。

 

f:id:nagee4678:20190805164421j:plain

手を掴んだりすると、すぐに隠れる

まるちゃんです。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

養老鉄道 室駅 プチ通勤通学ラッシュと、さよならD12編成

今年の夏も、暑いようで

今日出かけたショッピングモールは

暑さを避けた人で大混雑。

スガキヤラーメンは、長蛇の列。

フードコートの席は、超遠方。

ほんの2時間弱出かけただけなのに、

帰宅すると倒れ込む、インドア派のナゲーです。

 

ということで、本日は

引退した、養老鉄道さんの近鉄電車

さようならD12編成のご紹介です。

朝だと列車本数が多く、つかまえやすいので

アウトドアは苦手ですが、撮影のためなら動く

身勝手なナゲーは、朝ラッシュ時の室駅へ。

2019年6月27日。

名鉄さんやJRさんの岐阜地方の駅は

近代化されて、ローカルな雰囲気が

無くなった駅が多いですが、

室駅は、何となくローカルなたたずまい。

D12編成が来るまで、

人混みでない朝の様子を撮ってみました。

 

f:id:nagee4678:20190804154855j:plain

やって来たのは、東急電鉄

ローカルな駅に似合わないステンレス。

そんな感じがするのは、ナゲーだけでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190804163155j:plain

灰色の車体に、曇天。

グレーな世界で人間の服だけカラフル。

けだるい朝のローカルなプチラッシュ。

学生さんがたくさん降りました。

 

f:id:nagee4678:20190804163543j:plain

次の電車までのひととき。

ラッシュ時だけど、静寂の時間が

地方の路線には有ります。

 

f:id:nagee4678:20190804163837j:plain

次は、近鉄電車が来ました。

ステンレス車に比べると、

ちょっと落ち着く気がします。

車内が透けて見えます。

もうラッシュは終わったようです。

人混みが嫌いなナゲーも、ホッとする瞬間です。

 

f:id:nagee4678:20190804164301j:plain

ここからは鉄道車両写真に徹します。

 

D12編成が、やって来ました。

f:id:nagee4678:20190804164447j:plain

近鉄時代の「準急」を思い出させる

緑色の系統板。

 

f:id:nagee4678:20190804164621j:plain

馴染みの車両が、どんどん消えていきます。

自分の存在も、そろそろ

世代交代を実感しつつあるこの頃です。

雨が強くなってきたので、撤収します。

まだ8時台の大垣からは、

岐阜までクルマで1時間かかりました。

やはり、人混みは苦手です。

 

f:id:nagee4678:20190804165205j:plain

寝てたほうが、いいよね・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

思いつき名鉄犬山線徒歩踏破 布袋駅から先へ再スタート

昨日、夜遅くに

エアコン掃除を思いつき

早速実行。

内部のシロッコファンには、カビがビッシリ。

どおりで、冷えない訳で、

ネットで検索通りに、ビニール袋を切って

エアコンに「マスキングテープ」で貼り付け

エアコンクリーナーを吹きつけ、

霧吹きで水を噴射!やってやったぜ黒カビども!

ビニールにはみるみる、黒い水が溜まり

遂にマスキングテープは、力尽きて

黒い水が激流となって、テレビ台や

子供のチャレンジ(勉強道具)を襲いました。

その後は、暗黒雲がたちこめ、

落雷が発生したのは言うまでもないです。

思いつきでやると、ろくな事が無いナゲーです。

 

ということで、

思いつきで名鉄犬山線徒歩踏破です。

前回はこちら。

 

www.nagee-transient.online

 いよいよ、後半戦です。

途中に布袋の大仏があったはずですが

撮ることもなく、もくもくと歩かないと、

枇杷島分岐点」まで到達しないということで

とにかく歩きました。

1987年12月6日。

途中の布袋駅からなので、まずは犬山駅へ。

 

f:id:nagee4678:20190803163831j:plain

3560系を撮り、

 

f:id:nagee4678:20190803164114j:plain

鵜沼方面ホームから、逆線発車する

3800系を撮り、

(なにげに、3800系×3編成)

 

f:id:nagee4678:20190803164230j:plain

全般検査上がりの、ピカピカキハ8000系

特急北アルプスを撮り、

 

電車に乗って移動。布袋駅から徒歩で石仏駅へ。

f:id:nagee4678:20190803164358j:plain

三角屋根の特徴ある駅舎ですが

特におぉ~って事もなく通過。

 

f:id:nagee4678:20190803165907j:plain

枯れ枯れの、柿の木があったりして。

 

f:id:nagee4678:20190803170003j:plain

岩倉駅が近づいてきました。

急カーブで岩倉駅へ進入していきます。

8800系の2次車からは

展望席にワイパーが設置されました。

 

f:id:nagee4678:20190803171222j:plain

自動幕の白帯車も出現。

 

f:id:nagee4678:20190803171413j:plain

岩倉駅にやっと到着。

「タマコシ」が懐かしいです。

 

f:id:nagee4678:20190803171514j:plain

スタスタと、大山寺駅

読み方は「たいさんじ」ですが、

「だ」と間違えて読むと「大惨事」

ちょっとイヤな感じがします。

 

f:id:nagee4678:20190803171715j:plain

注意喚起は良いことですが

ちょっと書き方が、すごすぎないでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190803172057j:plain

大山寺~徳重間の、五条川にさしかかります。

鉄道橋の近くに、道路橋がある例は少ないですよね。

案の定、遠回りを強いられます。

 

f:id:nagee4678:20190803172236j:plain

きれいとは言えない川ですが、

釣りをしている人が結構いました。

 

f:id:nagee4678:20190803172337j:plain

吊り掛けの旧型電車が、

モーター音を鉄橋に響かせて

走っていきます。

 

f:id:nagee4678:20190803172443j:plain

ちょっと遠回りをして、対岸へ。

 

f:id:nagee4678:20190803172522j:plain

五条川を越えて、徳重駅へ向かいます。

現在とは、風景が結構違いますかね?

あまり犬山線に乗らないので、

書いてても、何かパッとしないです。

 

実は、この日に枇杷島分岐点まで

到達したんですが、

一生の不覚、ここから先を撮影した

フィルムを分岐点で落としてしまい

行方不明に。

思いつきで何かをすると、こうなるんですね。

ナゲーの場合。

 

なので、撮り直しをした結果

次回は場所が前後します。

ちょっと文章が混乱しそうですが

無い脳みそで、分かりやすく書くつもりですので

お付き合いして頂けると、有り難いです。

 

f:id:nagee4678:20190803173100j:plain

寝てまうわ・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

幸運のシロツメクサ 実は可愛い花

シロツメクサの別名は、クローバー。

葉っぱの方が注目されがちですが、

花も、小さな丸い花がニョキッと咲いて

小学生の頃は、花を摘んで

首飾りや腕輪を作って遊びました。

皆さんは、四つ葉のクローバーを

見つけたこと、ありますか?・・・・。

最高の悪運の持ち主、ナゲーです。

 

ということで、水田の稲も

ちょっと成長してきた、

岐阜近傍の水田を絡めた電車の写真の

ご紹介です。

仕事帰りにフラッと寄ってみました。

JR東海道本線 大垣~穂積間。

前回は、国道21号からアイレベルでの撮影。

今回は、下に降りて水田を間近に撮影です。

2019年6月22日。

 

f:id:nagee4678:20190801201420j:plain

313系で、慣らし撮影。

 

f:id:nagee4678:20190801201541j:plain

単コロ機関車がやってきました。

1両だけだと、ノンビリムードになります。

 

f:id:nagee4678:20190801201732j:plain

この写真を撮った後に、

足元のシロツメクサに気付きました。

まさに東大元暮らし・・・。(高卒ですが)

 

f:id:nagee4678:20190801202026j:plain

先頭車が架線柱にかかってしまったので、

(よく、こうゆう失敗やらかします)

もう一枚。

f:id:nagee4678:20190801202332j:plain

時季がもう遅かったのか、

チャツメクサになっちゃってます。

来年は、もうちょっと早く来よう。

ちなみに、四つ葉のクローバーは

発見に至らず。

死ぬまでに、1枚は見つけたいです。

 

では、その他の写真を。

日付は前後します。

2019年6月21日。

 

f:id:nagee4678:20190801202722j:plain

直流電化区間の岐阜貨物ターミナルに

姿を現した「赤い雷」

(日本語で言うと、ちょっとダサイのかな?)

電気機関車だからサンダーなのかな?

 

f:id:nagee4678:20190801203052j:plain

タンクコンテナを、ドアップ撮影。

何が入ってるんでしょう?

 

続きまして、こちら。

2019年6月25日。東赤坂駅付近。

 

f:id:nagee4678:20190801203257j:plain

やっと撮れました。

養老鉄道「緑歌舞伎」こと7700系。

近鉄色も出してほしい所です。

 

 

f:id:nagee4678:20190801204538j:plain

こちらの水田も、ちょっと成長しています。

近鉄色もだんだんと、勢力を減らしています。

この風景も、見納めになる日が

刻一刻と迫っています。

 

斬新な視点の写真が撮りたいなと思いつつ

いつも同じような写真のご紹介でした。

 

f:id:nagee4678:20190801205000j:plain

 あんたも、いつも通りやね~。

 

今日はこの辺りで失礼します。

何考えてんだか、今度は名鉄沿線徒歩撮影 古い駅舎がいっぱいの犬山線

ナゲーは、思いつきで行動する生物です。

どのお店も、あまり迷わず入ります。

対する嫁さんは慎重派。

先日も、外見はボロイ喫茶店のモーニングが

テレビでも紹介された事もあり、

それならと、外見で躊躇する嫁さんを

「入ってみんと分からん」と

半ば強引に入店。

うっ・・。ちょっとやばい香り。

お客さんは、かなりのお年寄りがほとんど。

やがて出されたモーニング。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

神様に謝罪しつつ、失意の出店。

思いつきで行動すると、成功率はかなり低いナゲーです。

名誉のため、その喫茶店の場所は伏せます。

申し訳ないけど、ナゲーは耐えられませんでした。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、

名鉄は全線踏破していた当時、

今度は、なぜか沿線を歩いてみようと、

とんでもない事を思いついて、

あいうえお順だと「犬山線」が最初になるので

犬山線を、起点(終点?)駅から歩きました。

結局、その壮大な計画は只今挫折しております。

では、その時の様子をご紹介します。

1987年11月23日。

まずは犬山駅から、沿線徒歩開始。

(ホントは新鵜沼駅が起終点なんですが・・・・)

 

f:id:nagee4678:20190801144023j:plain

犬山駅は、近代的な橋上駅舎。

撮影ポイントを探しながら、

次の駅へ、テクテク歩きます。

 

f:id:nagee4678:20190801144233j:plain

犬山線小牧線広見線が分岐する

地点の踏切から。

系統板に、ゴチャゴチャと字が書いてあります。

 

f:id:nagee4678:20190801144427j:plain

当時は、風景写真とか、今以上にヘタクソでしたので、

あまり撮影ポイントを探す事無く

「犬山口駅」に到着。

当時の名鉄駅は、似たような雰囲気の駅が多くて

石積みの簡素なホーム。

茶所駅のような雰囲気も感じます。

 

f:id:nagee4678:20190801145048j:plain

急勾配を駆け上がってきた

7000系7003編成。

大衆食堂が、まさに昭和。

 

f:id:nagee4678:20190801145240j:plain

6000系の急行明智・新岐阜行き。

踏切が石畳になってます。

 

f:id:nagee4678:20190801145403j:plain

山口駅から、なるべく線路沿いを歩いて

さっきの7000系折り返し特急を撮影。

 

f:id:nagee4678:20190801145521j:plain

「木津用水駅」に到着。

特に何もなかったので、徒歩を継続。

 

f:id:nagee4678:20190801145637j:plain

3800系の清一編成が来ました。

架線柱は、独特の細いタイプ。

 

f:id:nagee4678:20190801145744j:plain

「扶桑駅」に着きました。

古い駅舎に、自動改札。

屋根のちょっと下には、会社の社紋のような飾り。

 

f:id:nagee4678:20190801150305j:plain

黙々と歩きます。

7300系+3400系。

3400系は、連結化改造が施されましたので

他形式と連結運用が可能になりました。

 

f:id:nagee4678:20190801150431j:plain

とにかく、畑が多かったです。

ダイコンかな?

 

f:id:nagee4678:20190801150516j:plain

名鉄のイメージをぶち破った

8800系パノラマDX。

 

f:id:nagee4678:20190801150615j:plain

f:id:nagee4678:20190801150733j:plain

続いて来た「特急 北アルプス

犬山線は、いろんな車種が走っていて

名古屋本線よりも退屈しませんでした。

黒煙をまき散らして、疾走していきました。

 

f:id:nagee4678:20190801150839j:plain

「柏森駅」に到着。

単調な沿線風景が続き、

 

f:id:nagee4678:20190801150916j:plain

江南駅」に到着。かなり歩きました。

ちょっとした商店街になっていた江南駅

 

f:id:nagee4678:20190801152028j:plain

タッタッタッタと歩き、「布袋駅」へ。

扶桑駅と同じような建物と、

社紋のような飾りが付いています。

この駅舎も、無くなっちゃったのかな?

 

やっぱり、遠い。

やって意味があるのかどうか。

考え出すとイヤになるので、

無心で次回へ持ちこしです。

 

f:id:nagee4678:20190801152553j:plain

何やってんだか・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

 

 

 

 

 

大金はたいて 特急踊り子撮影強行 その3 起死回生なるか?

今日は長女の高校見学送迎。

早く終わったので、無性に外食欲発生。

ナゲーの大盤振る舞いで、みんなでスシローヘGO!

大トロ(¥150)、大ウナギ蒲焼き(¥150)

自分の小遣いなのですが、

もう歯止めが効かないストレス性爆買い食い障害。

嫁さんに¥2000援助してもらって

ハッと我に返るナゲーです。

 

ということで、

¥20000の大金で、特急踊り子撮影は

いよいよ最終日になりました。

前回までは、こちら。

 

www.nagee-transient.online

 

 

www.nagee-transient.online

 2本目の185系は、無情にも

目の前を通り過ぎていきました。

四面楚歌・絶体絶命・満身創痍・四苦八苦・餃子定食・・・・。

思いつくまま、苦しみの四字熟語。

どうしても諦めきれず、嫁さんに泣きの相談。

「もう1本撮らないと、死んでも死にきれない!」

・・・・・・・。

許可が下りました!!!!!!!

もう失敗は許されない。

次の踊り子が来るまでの、およそ2時間。

また箱根湯本まで行って、

箱根登山電車の旧型車を待ってみることに。

 

f:id:nagee4678:20190731152303j:plain

地下鉄線も走る「はこね」に出会いました。

運良く旧型車に出会えるとは思えないけど、

諦めずに、箱根湯本へ。

 

f:id:nagee4678:20190731152511j:plain

この電車を撮ってるって事は、

結果はご想像の通り。

お土産に、蒲鉾と温泉饅頭を買って

珍しい3線軌道を撮っておきました。

複雑な動きをする分岐部は、おもしろかったです。

 

さて、また根府川駅へ。

f:id:nagee4678:20190731153258j:plain

改札口付近に「関東大震災殉難碑」がありました。

この辺りの被害が、すごかったのでしょうか。

 

f:id:nagee4678:20190731153430j:plain

御霊を弔うように、チョウチョが

ユラユラと舞っていました。

 

さっ、気を取り直して

特急踊り子115号を、満を持して

狙います。

今度は普通電車が待避しませんように・・・・。

時間が近づき、通過電車の放送が

ホームに流れました!

やった!

待避電車も無く、185系がやって来ました!

 

f:id:nagee4678:20190731154548j:plain

右側に引きつけすぎて、

前頭が棒にかかってしまったぁ!

 

f:id:nagee4678:20190731154954j:plain

 

f:id:nagee4678:20190731160338j:plain

 

f:id:nagee4678:20190731160419j:plain

湘南(根府川も湘南と言うのでしょうか?)の海を

バックにして、185系は軽やかに去っていきました。

やっと、お気に入りの場所で

斜めストライプの国鉄色が撮れました!

上りの踊り子号も、約30分後に来ますが

天候の急変で、雷雨になり

残念ながら、これにて終了。

無茶なアングルですが、自己満足して

撤収します。

 

f:id:nagee4678:20190731160859j:plain

根府川の駅舎も、昭和の雰囲気。

 

f:id:nagee4678:20190731161024j:plain

目的は達成したので、

おそらくもう来る事は無いと思われる根府川駅

古い駅舎と跨線橋

好きな駅の一つに、別れを告げました。

 

熱海駅改札内売店で、

お決まりの「わさび漬け」を買い、

大金をまたはたいて、高級な新幹線に乗りました。

行きの新幹線の車内から見つけた、

f:id:nagee4678:20190731161539j:plain

リニア館でお役後免になった、117系とクロ381。

帰りの新幹線の車内から、最期の姿を見れました。

佐久間レールパークから、引き継がれなかった

多くの貴重な車両も、解体処分になり、

117系もクロ381も、おそらく解体。

残念ですが、仕方ない一面も理解できます。

 

せめて、写真だけでも後世に残したいと、

勝手に精力的に動く、ナゲーでした。

 

豊橋で新幹線を捨てて

(ちょっとでも費用を安く)

名鉄電車で岐南駅まで帰りました。

大金をはたいた185系撮影記。

これにて終了です。

これで、当分はどこにも行けないなぁ。

 

f:id:nagee4678:20190731162451j:plain

やっと終わったの・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。