続・坂下のコンクリート橋 中央西線再訪 その6

昼からは良い天気になりました。

 

静寂の時が過ぎて、

 

貨物列車の時間になりました。

f:id:nagee4678:20180812091808j:plain

 

左の橋梁から、

 

f:id:nagee4678:20180812091902j:plain

 

いったん岸にあがり、

 

f:id:nagee4678:20180812092002j:plain

 

再び橋梁へ

 

f:id:nagee4678:20180812092037j:plain

 

そして、トンネルに吸い込まれて行きました。

 

信州地区の経済を支えている列車です。

 

次なる撮影地へ移動です。