国鉄草津駅から米原駅へ 117系新快速・485系 ネガ10より

信楽線往復の後は

東海道本線 草津駅へ抜けました。

 

f:id:nagee4678:20180927173815j:plain

 

草津駅の特徴で覚えているのは、

写真の右側の方、親子らしき方が

座ってますが、(ちょっとわかりにくいかも)

このベンチ、すごく背が高くて、

こんなに背もたれいらんやろ!

ってぐらい巨大ベンチがありました。

 

f:id:nagee4678:20180927174032j:plain

 

国鉄時代の草津駅舎です。

この時以来降りてないので、

だいぶ変貌してますかね?

 

f:id:nagee4678:20181008070536j:plain

117系「新快速」国鉄色

とても国鉄とは思えない車両でした。

この後、まさか東海地区に投入されるとは。

 

今もですが、昔も、米原で列車は分断されてましたので、

乗換途中に、ボンネットの「特急しらさぎ」を撮影。

f:id:nagee4678:20180927174318j:plain

 

f:id:nagee4678:20180927174331j:plain

この年代以前は

しらさぎは485系の

非貫通型か貫通型ばかりでしたので、

ボンネットは新鮮でした。

 

これで、ネガ10は終わりです。

ご覧にいただき、ありがとうございました。