いろいろ名鉄電車 7300系・6000系・7000系

今日も続きです。

 

 

f:id:nagee4678:20181011192816j:plain

 

名古屋鉄道 7300系。

セミパノラマカーと言われていましたが、

下回りは旧型車そのもの。

吊り掛けモータを高らかと響かせて

疾走してました。

もちろんミュージックホーン付き。

羽島線急行運用によく入ってました。

 

f:id:nagee4678:20181011193105j:plain

 

名古屋鉄道 6000系。

お馴染みですね。

日中でも、普通電車のロングラン運用が

平然と走ってました。

今は、ほとんど須ヶ口止まりです。

 

f:id:nagee4678:20181011193244j:plain

 

場所が変わって、笠松岐南です。

小さい踏切が、用水路を挟んで

たくさんありましたので、その橋の上から。

やはり、「羽島」幕が無い車両がたくさんありました。

 

f:id:nagee4678:20181011193446j:plain

 

7000系、7045編成です。

7000系の自動式方向幕の第一人者です。

白いHゴムが特徴でした。

特急運用時には、車体横にも

「座席指定」の文字が浮かび上がる

表示窓が付いていました。

 

f:id:nagee4678:20181011211442j:plain

名古屋本線から竹鼻線に進入する3700系。

 

手前にはPC枕木が。

本線にも、まだ木の枕木が

多く使用されていた時代でした。

 

今日はこの辺りで。