名鉄8800系ブルーリボン賞

今日は、

1985年8月4日、犬山駅にて挙行された

名古屋鉄道8800系(パノラマDX)

鉄道友の会ブルーリボン賞授賞式の

様子を公開します。

 

と言っても、ホームの反対側から、

勝手に撮っただけですが・・・。

f:id:nagee4678:20181203171958j:plain

まずは、特別な記念板を付けた

受賞記念号を、式の開催前に

撮れましたので、その1枚。

 

f:id:nagee4678:20181203172153j:plain

すごい人だかりでした。

反対側ホームも人で満杯。

f:id:nagee4678:20181203172259j:plain

乗務員さんに花束贈呈。

パノラマメイツさんも、懐かしいですね。

f:id:nagee4678:20181203172357j:plain

司会は、吉村光夫さん。

鉄道雑誌でお馴染みの方でしたので、

楽しい文章を書かれる方の、お姿を見るのは、

とても感動しました。

 

f:id:nagee4678:20181203172622j:plain

名鉄さんのブラスバンド部(?)の演奏で

無事に発車していきました。

特製板は取り外してありました。

f:id:nagee4678:20181203172745j:plain

滞りなく、授賞式は終了しました。

現代のような、罵声・怒号・叫び声(見送り鉄?)もなく、

穏やかな発車式でした。

 

8800系は、7000系の中間車の改造で、

台車の種類が違うのか、レール継ぎ目を走る音が、

「シャシャン、シャシャン」と言うのが特徴でした。

今でも6000系の制御車は、

「シャシャン、シャシャン」と言いますね。

興味のある方は、一度お聞きになってみて下さい。

 

今日はこの辺りで。