昭和60年の鉄道写真 急行あおもり 岐阜駅を通った列車

1985年8月11日の写真です。

夜の10時頃、

まだ中学生の分際で、岐阜駅へ

撮影に出かけました。

 

f:id:nagee4678:20181207194812j:plain

遠路、西鹿児島へ旅立つ、寝台特急はやぶさ

岐阜駅に停車した寝台特急は、

この年代は、「みずほ」と「はやぶさ」のみ。

 

実は、平凡な寝台列車にはね

 

一度も乗ったことがありません。

 

無くなるまでに、開放寝台に乗ってみたかったです。

 

f:id:nagee4678:20181207195351j:plain

ただの12系の列車に見えますが、

臨時急行「あおもり」名古屋発・米原経由・青森行き。

 

とんでもない列車が走っていました。

 

この直角座席で青森まで、通しで乗る人が

はたして居たのでしょうか?

f:id:nagee4678:20181207195623j:plain

 

f:id:nagee4678:20181207195650j:plain

 

でも、こうゆう庶民向け列車が

ほとんど無い現代は、不便極まりないと思います。

格安の列車にするには、どこのコストを削ると

いいのでしょうか?

 

列車全体を、ビジネスホテルが経営するとか。

そうすると、乗務員はワンマン化出来るかな?

貧乏人でも乗れる夜行列車が欲しいです。

 

今日はこの辺りで。