一時代前の様相 名鉄揖斐・谷汲線

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

もうすぐ、昭和も2世代前になってしまいますね。

 

ということで、今日も昭和のネガでおねがいします。

f:id:nagee4678:20190101182412j:plain

名古屋鉄道揖斐線 黒野駅黒野検車区

 

模型の世界のような雰囲気です。

大正生まれの「モ510形」と、

昭和1ケタ生まれの車両達。

 

f:id:nagee4678:20190101182628j:plain

こちらは、「モ520形」の車内。

白熱灯に、木製の日よけ。

路面区間も走るのに、全席転換クロスシート

揖斐線が好きだった理由の一つです。

 

f:id:nagee4678:20190101182922j:plain

「モ525」の運転席付近。

時代物のカノピースイッチが並んでいます。

ちゃんとATSも付いてます。

 

f:id:nagee4678:20190101183115j:plain

谷汲へ。

谷汲山華厳寺の参道。

遠くには「岐阜バス」か「名鉄バス」の姿。

山門直前の駐車場まで、バスが運行されていました。

 

f:id:nagee4678:20190101183301j:plain

f:id:nagee4678:20190101183324j:plain

昆虫館になる前の、谷汲駅舎とホーム。

やはり、駄菓子屋が駅には隣接していました。

すでに左側の線路は使用停止。

隣の駅は、一足早く廃止された「結城」の表示。

 

f:id:nagee4678:20190101183513j:plain

当ブログのトップに公開した写真。

実は横向きで撮った写真です。

正月と月命日以外は、閑散とした駅でした。

 

今日はこの辺りで。