名鉄8800系パノラマDX念願の初乗車

名鉄揖斐線制覇の翌日

 

1985年8月28日

 

登場以来、乗りたかった

「8800系パノラマDX」に乗るために、

新鵜沼駅へ向かいました。

 

観光特急なので、犬山線から内海・河和へ

走っていましたので、

新岐阜駅からは乗れませんでした。

しかも、この日は

後ろ向きの展望席しか取れず

(パノラマDXは、日本初の2階展望席だったような)

でも、興奮しました。

 

では、新鵜沼駅で発車前に撮影した

登場当時の車内インテリアです。

 

f:id:nagee4678:20190105151336j:plain

6人用サロン席。

ロングシートのデラックス版って感じ。

知らない人と相席になると、ビミョーですかね。

 

f:id:nagee4678:20190105151637j:plain

2階パノラマ席。

折り返し直後なので、運転席とつながる扉が開いています。

階段状になった座席は、すごい配色。

2次車からは、ワイパーも付きました。

 

f:id:nagee4678:20190105151858j:plain

2人用と4人用簡易コンパートメント席。

悪い言い方だと、固定クロスシートのデラックス版。

こちらも、知らない人と同席になったら、どうしようって感じ。

 

でも、ここまで苦心の改造をした名鉄さんに、

脱帽です。

これだけの装備で、あとはトイレがあれば文句なし。

(初期は2両編成でトイレがありませんでした)

パノラマDXの心意気は、現在の1000系に

しっかり受け継がれました。

 

f:id:nagee4678:20190105152511j:plain

名鉄ではお馴染みだった、スピードメータは、

絵柄付きになって、見ていて楽しいものに。

数字はでませんが、右側からパノラマDXが走ってくる

優れもの。

 

この日は河和行きの最後部展望席で堪能。

f:id:nagee4678:20190105152802j:plain

f:id:nagee4678:20190105152858j:plain

河和駅に着いてしまいました。

あっと言う間の1時間半ぐらいだったかな。

 

f:id:nagee4678:20190105153002j:plain

隣には「3400系」いもむし。

f:id:nagee4678:20190105153043j:plain

折り返し、特急新鵜沼行き。

当時の座席指定券は250円。

パノラマDX座席指定券は、倍の500円。

高いけど、楽しい一時でした。

 

この後、数年でパノラマDXにも大変革が訪れました。

 

このような、乗る事が目的になるような車両が

名鉄さんに、また出てくれることを願っている1人です。

 

今日はこの辺りで。