名古屋鉄道 美濃駅のたたずまい

ネガもいよいよ、27本目に突入です。

特段「27」にこだわりは無いのですが、

文章を思いついたので、

書いてみただけです・・・・。

 

ネガも600本余りあるので、

到達する前に、このブログが

終わってしまいそうです。

 

では、写真の紹介に参ります。

時は、1985年8月28日、

前回の「パノラマDX河和」から

移動してきました。

 

f:id:nagee4678:20190107170937j:plain

名鉄美濃町線 美濃駅。

この建物は、現存しています。

静かな町並みに似合う、古風な建物です。

駅前には岐阜バスのターミナルがありました。

f:id:nagee4678:20190107171810j:plain

路面電車仕様の美濃町線は、

岐阜市中心部まで、電車で1時間半近くかかり、

もはや鉄道の使命を終えようとしていました。

新関~美濃間は、日中は

「モ590」形のワンマンカーが1時間に1本

往復していました。

この「モ590形」は高速形に改造されていまして、

加速も抜群、直線になると、

吊り掛けモータをウンウン唸らせて、

猛スピードで走りました。

本当に素晴らしい走りっぷりでした。

f:id:nagee4678:20190107172317j:plain

美濃駅ホームから、新関方の景色。

左側の側線には、モ590が休憩している時がありました。

f:id:nagee4678:20190107172617j:plain

改札口。まだ有人駅でした。

野口五郎さんの出身地で、

写真も飾ってあります。

野口五郎さんの全盛期には、ファンの方で

埋め尽くされたのでしょうか。

実家の地図らしきものまで掲示してあります。

今だったら、個人情報保護違反?

 

近くには、国鉄越美南線の美濃市駅がありました。

次回は、そちらに寄り道します。

 

今日はこの辺りで。