国鉄 美濃太田機関区一般公開 その3

 

美濃太田機関区一般公開の写真

まだまだ続きます。

ダラダラしてきたので、一気に公開します。

 

f:id:nagee4678:20190116154804j:plain

キハ52系

急速に数を減らしていた形式です。

高山線では、もうほとんど運用されてなかったと思います。

 

f:id:nagee4678:20190116155159j:plain

こちらは「キハ40系」

両運転台バージョンです。

やはり見ただけでは、「キハ48系」と見分けられません。

重量がある車両で、乗ってみると、

安定感のある重たい走りと、

「フォ~~~ン」という警笛が旅情を感じさせる車両です。

 

f:id:nagee4678:20190116155654j:plain

f:id:nagee4678:20190116155732j:plain

f:id:nagee4678:20190116155755j:plain

何か、廃車車両の寄せ集め感もありますが、

この日は雨も降っていたせいか、

そんなにギュウギュウでも無く、

余裕で撮影できました。

これだけ並べるだけでも、大変な作業です。

 

f:id:nagee4678:20190116160033j:plain

ヘッドマークの取り替えも行われました。

この「キハ82」は、タイフォンの形状が左右で違いますね。

 

f:id:nagee4678:20190116160111j:plain

こちらは、廃車車両による

落書きをしては、洗車を実演する

名付けて「ちびっ子」号。

 

f:id:nagee4678:20190116160324j:plain

反対側は、やはり廃車予定の「キハ26」

当時流行っていた「エリマキトカゲ」の絵がデザインされています。

それにしても、すごい落書き。

最後の晴れ姿か・・・。

 

f:id:nagee4678:20190116160628j:plain

美濃太田機関区の詰め所に上がる階段から、

美濃太田方を望む景色。

建物内では、様々なグッズが販売されていました。

 

f:id:nagee4678:20190116160823j:plain

「DE10」使用の、運転体験車。

こちらも「ちびっ子」号のヘッドマーク付き。

このイベントのためだけに用意されたマークでしょうか。

そうだったらすごいサービス精神です。

実際は、体験乗車みたいだったですが、

結構な雨降りの中、旗で誘導されている職員さんも写ってます。

大変な苦労だったでしょうね。

 

このDE10、よく見ると側面に白帯がありません。

九州仕様はこんな感じでした?

転属してきたのかな?

 

f:id:nagee4678:20190116161248j:plain

帰る時間になりました。

特別仕立ての、機関区発~美濃太田行きピストン列車で

美濃太田機関区とも「さようなら」です。

 

国鉄色ギトギトの展示でしたが、

とても充実した1日でした。

当時の職員の皆さんに感謝致します。

 

今日はこの辺りで。