木曽川へ戻り、波立つ水田を発見

定光寺駅から、とんぼ返り。

 

木曽川「有名撮影地」へ戻ってまいりました。

 

まずは、定番「新鶴見のEF65-1000番台」を撮影。

更新色の青プレートは、岐阜地方に住む私にとって

かなりレア物。

 

f:id:nagee4678:20190130203652j:plain

 

この日は風が強く吹いていて、

田植えの季節を迎えた当地では、

田んぼに水を張った光景が広がり、

その水が波打ってましたので、

その様子をなんとか撮りたいなぁと

試行錯誤。

f:id:nagee4678:20190130204137j:plain

 

f:id:nagee4678:20190130204435j:plain

 

あきらめました。

難しい。どう波打つ水田を表現したらよいのか、

分からず敗北。

寝そべったら撮れるのかなぁ。

 

早々に気持ちを切り替え、鉄道写真に。

f:id:nagee4678:20190130204740j:plain

太陽が真上にあったので、

見事に架線の影が、車両を真っ二つ。

f:id:nagee4678:20190130204912j:plain

快晴だったので、空を撮ってみました。

 

f:id:nagee4678:20190130205029j:plain

架線影が真っ二つもだし、

列車の写真を近づいて撮ると、

手前の道路の処理が難しいです。

誰か散歩してる人とかが居てくれたりすると、

道路も風景として、生きてくる気がします。

あいにく誰も歩いていませんでした。

 

f:id:nagee4678:20190130205318j:plain

名鉄側はというと、

まだ水が張ってありませんでした。

これはこれで、記録しておきましょう。

ここも、住宅が建ちつつありますので、

撮影される方は、早めの記録をされては

いかがかと思います。

 

今日はこの辺りで失礼します。