岐阜の名物 「赤鬼」と赤の共演

昨日は節分でしたね。

岐阜の「玉性院」(ぎょくしょういん)では、

毎年恒例「つり込みまつり」が開かれるのにちなんで、

加納地区の岐阜東通り(昔の東陸橋)に

巨大な赤鬼が出現します。

(ネットですぐ検索出来ますので、是非ご覧下さい)

 

マジで巨大です。

2体出現して、交差点に1体。

清水川緑地という公園付近に1体。

顔は怖いです。

近隣の幼稚園の子供さんがたくさん見学に来ますが、

泣く子もいるほど!

 

そういえば、名鉄電車も「赤」

鬼にはみえませんが、赤い電車と赤鬼のコラボレーションが

毎年繰り広げられます!

 

ただ、赤鬼さんの立ってる向きが、

電車の方角を睨んでますので、

写真のアングルに、毎年悩ませられます。

 

f:id:nagee4678:20190204201202j:plain

2019年2月3日撮影

どう考えても、このアングルしか撮れない・・・。

しかも、今年から、ハゲました。

(僕も最近、抜け毛がハゲしいです)

 

真っ赤に燃える名鉄電車と、怒れる赤鬼・・・。

どちらも岐阜の名物ということで。

また来年、挑戦します。

 

今日はこの辺りで失礼します。