青い山男 山を下りる

昨日は「赤い鬼」

今日は「青い山男」

と書けばカッコイイかなと思っただけで、

またまたEF64-1000の写真です。

またかよ・・・。ってお思いでしょうが

ご勘弁下さい。

 

昨日(2019年2月4日)ですが、

稲沢方に「国鉄色」EF641028号機が走る

ということで、長野県の山々と国鉄色

まだ撮れてなかったので、

一路、野尻駅付近まで行って来ました。

 

昼頃走る「8084レ」一本狙い。

現地滞在は30分!

 

時間の限界まで北上しようと、

まずは「寝覚ノ床」へ。

f:id:nagee4678:20190205155724j:plain

ここもやっと「国鉄色」が先頭で撮れました!

寝覚ドライブインの展望(?)スペース(らしい)場所から。

少々身を乗り出して。柵があるから大丈夫です。

何やら川原の方にも、広場があったので、

今度はゆっくりとまわってみたいです。

今回は、この列車を追いかけます!

 

8084レは、倉本駅大桑駅で待避の停車をするので、

結構余裕で追っかけできます。

ので、野尻駅手前へ。

 

余裕で間に合いました。

午前中は雲がかぶってて全然見えなかった山々が

顔を出してくれました!

(山の名前は知らないです・・・。)

f:id:nagee4678:20190205160627j:plain

313系普通電車が、山へ挑みます。

でも、足取りは軽やか。

この電車が、大桑駅で貨物8084レと行き違います。

 

さて、踏切が鳴り、青い山男が

山を下りてきました。

f:id:nagee4678:20190205160948j:plain

 

f:id:nagee4678:20190205161041j:plain

カッチョエ~~。シビレタ~~~。

感動~~~。ヤッパリ国鉄色でしょ。

ナンバープレートの青は気になりますが、

それでも国鉄色

エンジンブレーキのような役目を担う

「巨大抵抗器を」冷やす強力扇風機(ブロア)の音を

響かせながら、ドスドスドスと走って行きました。

 

野尻駅でも、待避の停車をしますので、

駅へダッシュ

f:id:nagee4678:20190205161518j:plain

木曽は木材の一大産地。

野尻駅には、貯木場が広がっています。

(ヒノキかスギか、素人の僕にはよくわかりませんが)

木曽の特産とのこれまた、コラボ実現。

 

f:id:nagee4678:20190205161803j:plain

特急ワイドビューしなのに道を譲り、

下山を再開する青い山男。

野尻駅からは、ホントにきれいな山々が

バックに展開します。

この線路の曲がり具合が、山岳線ぽく見えますでしょうか?

 

f:id:nagee4678:20190205162113j:plain

ゆっくりと確実に下山する

EF64-1000でした。

1日でも長く、この光景が続くことを願って

今日はこの辺りで失礼します。

 

何度も中央線の写真、すみませんでした。