中津川駅に戻ってきました。

f:id:nagee4678:20190210085830j:plain

現在の中津川駅は、同じ建物でしょうか?

駅前には「ダイエー」が立っていました。

電車の利用客が多かったです。

緑の窓口に人だかりが出来ていたのを覚えています。

 

f:id:nagee4678:20190210090226j:plain

f:id:nagee4678:20190210090244j:plain

長野県へ向かう「115系」

「113系」とは違う前面の配色。

微妙な違いが、新鮮に見えました。

長野県の車両が遠征してくるのは今も同じ。

今でも中津川駅は、東西の接点になっています。

 

国鉄末期になると、車体に宣伝広告を出す

車両も出てきました。

昔の国鉄では考えられない事でした。

f:id:nagee4678:20190210090533j:plain

f:id:nagee4678:20190210090550j:plain

昔ながらの国鉄タイプの駅名標

381系の日よけも、ブラインドタイプです。

列車本数も少なめで、

名古屋方面の快速と普通が、毎時1本程度だったような。

f:id:nagee4678:20190210090814j:plain

中央線の列車は、すべてサボの行き先板。

交換する作業は大変そうでした。

この快速に乗って、恵那駅へ移動します。

 

今日はこの辺りで失礼します。