名古屋駅にも滞留。見慣れない車両を撮りました。

恵那駅から、名古屋駅に到着。

しばらくとどまって、またいろいろ撮りました。

名古屋駅の魅力に、

ちょっと取り憑かれた中坊です。

 

f:id:nagee4678:20190212215026j:plain

こんなの来ました。

和歌山付近を拠点に活動してた「12系お座敷客車」

たしか、通称「ワカ座」だったような。

国鉄には各地に「鉄道管理局」があって、

国鉄末期には、局ごとに、工夫を凝らした改造車両が

配置されるようになっていました。

 

f:id:nagee4678:20190212220240j:plain

上記のお座敷客車を引っ張ってきた

「EF64形0番台」

って事は、中央本線を走って来たんですね。

「EF64」も岐阜地区では見れない車両でしたので、

とても新鮮です。

 

f:id:nagee4678:20190212220501j:plain

「松坂開発号」って書いてあったので、

関西本線に入っていくんですね。

「DD51」が連結されます。

f:id:nagee4678:20190212220626j:plain

セッティング完了。

発車を待つ団体列車です。

お座敷では、まだ酒盛りやってるんだろうな。

電車で呑むお酒って、美味しそうですよね。

 

f:id:nagee4678:20190212221210j:plain

次にやって来たのは、

これまた中央本線を走破してきた、

「急行ちくま84号・くろよん」大阪行き。

「165系」の堂々12両編成!

季節列車でしたが、岐阜駅で見たときは、

かなりのお客さんが乗ってました。

 

いろんな列車が出入りした名古屋駅は、

ほんとに楽しい駅でした。

 

中学生の中津川遠征は、これにて終了です。

 

今日はこの辺りで失礼します。