小雨の木曽川水田とEF65国鉄色

先日ご紹介した、木曽川の水田。

水を張って池のようになっている期間は、

2週間ほどなので、

しばらくここを重点的に

追って行きたいと思いますので、

お付き合い頂けたら幸いです。

 

この日は、JR貨物・新鶴見

国鉄色に改装なった「EF65形2000番台」が

来るということで、

小雨がぱらついていましたが、

当地に出向きました。

最近は、国鉄色化が進んで両数も増えましたが、

何せ、東海地区を日中通過するのは

この1本だけなので、

チャンスは非常に少ないです。

 

f:id:nagee4678:20190216140617j:plain

濃い灰色の雲が広がり、風もあって

水鏡は最初から断念。

 

f:id:nagee4678:20190216141318j:plain

真昼なのに、この暗さ。

雨もぱらつき始めました。

とりあえず、撮るだけ撮ります。

 

f:id:nagee4678:20190216141512j:plain

はい、やって来ました。

ちょっと、雲が明るく変化しました。

 

f:id:nagee4678:20190216141635j:plain

風が強くなって、雨がピシピシとカメラを襲います。

水田には、雨粒の波紋が・・・・

と言いたい所ですが、よく分かりませんね。

雨の感じを出すのも、ホントに難しいです。

 

撮影日:2018年5月31日

 

今日はこの辺りで失礼します。