国鉄駅巡り小旅行 大垣駅から

駅にスタンプが置いてある所が

結構あると思いますが、

今日は、そのスタンプ巡りをしたときに、

記録で撮った国鉄駅を公開していきます。

 

ちなみに、その集めたスタンプは

行方不明に・・・・。

開始駅は「大垣駅」から

f:id:nagee4678:20190217170116j:plain

開業間もない樽見鉄道レールバス

停まっています。

今も、あまり変わってないですね。

ホーム上には、手洗いの蛇口が。

当時の国鉄主要駅ホームには、

必ずと言っていいほど、洗面台が設置されていました。

 

東へ向かって歩を進めます。

f:id:nagee4678:20190217170527j:plain

尾張一宮駅

反対側は、名鉄一宮駅

改札内はつながっていました。

この駅舎は、現在は解体されました。

この、国鉄側駅舎の一角に、

名鉄「一宮支配人室」が置かれていました。

まさに、共同使用駅でした。

 

次は、熱田駅

f:id:nagee4678:20190217170832j:plain

当時、東海道本線には

金山駅」はありませんでした。

名鉄駅の周りは、にぎわっていましたが、

国鉄駅は、裏路地のような感じの所に

存在している事が多かったです。

f:id:nagee4678:20190217171518j:plain

熱田駅ホームからは、名鉄電車が

ひっきりなしに行き交う姿を

指をくわえて見ることが出来ました。

 

f:id:nagee4678:20190217172256j:plain

続いて、岡崎駅

祝日でしたので、わりと利用客がいました。

公的機関なので、祝日には「日の丸」が

掲げられました。

岡崎駅も、市街地からは離れていました。

 

f:id:nagee4678:20190217172706j:plain

次は、「蒲郡駅国鉄側駅舎。

ちょっと近代的ですね。

 

f:id:nagee4678:20190217172834j:plain

こちらは、「名鉄蒲郡線」の蒲郡駅

旧型お座敷客車が通過するのが見えます。

高架には、新名古屋行き特急。

f:id:nagee4678:20190217173056j:plain

白帯車になる前の、

オリジナル「7700系が」待機中。

指定席なので、ガラガラ。

さすがに名古屋までは、国鉄の方が

早く到着します。

 

 

f:id:nagee4678:20190217173246j:plain

現在は、どちらも高架で並んで走ってますね。

この駅も、中間改札は無くて、

乗換は自由でした。(車内か到着駅で精算)

 

列車本数が少なかったので、

途中下車したら、次の列車まで

ゆっくりと駅舎見物出来ました。

次回も、東へ向かって進みます。

 

撮影日:1985年11月23日

 

今日はこの辺りで失礼します。