国鉄駅巡り小旅行 蒲郡駅を後に

昨日の続きからのご紹介です。

f:id:nagee4678:20190218174131j:plain

ちょっと山間にある「三河三谷駅

入った事はありませんが、

「三谷温泉」が有名です。

丸ポストに、高く掲げた国旗。

静かな雰囲気に、風格のある駅舎です。

超大きい電飾の駅名は、温泉地の玄関駅だから?

人の姿は、まばらでしたが。

この時以来、降りていませんが

駅舎は変わってしまったのでしょうか?

f:id:nagee4678:20190218175010j:plain

ホームは、こんな感じ。

すご~く長い有効長、ひろ~い構内。長~いホーム。

 

f:id:nagee4678:20190218175152j:plain

荷物電車付きの普通電車がやって来ました。

めっちゃ長いホームに短い電車。

 

それでは東へ移動します。

f:id:nagee4678:20190218175343j:plain

電車からは、チラッと三河湾が見えます。

意識して見てないと、見逃します。

今でも見えるのかな?

f:id:nagee4678:20190218175605j:plain

愛知御津駅」は降りずに通過。

スタンプが無かったのかな?

理由は今となっては不明。

単コロ機関車が待避中。

 

途中の大駅の写真はネガに無かったので

写真を撮らずにスタンプだけ押したのか。

飛びに飛んで、次の駅へ。

f:id:nagee4678:20190218180925j:plain

f:id:nagee4678:20190218181057j:plain

新居町駅」まで飛んでしまいました。

いい加減なスタンプ旅ですね。

写真にちょっと写ってますが、

天下の東海道本線に、まだ木造の架線柱が残っています。

蛍光灯が設置されているので、架線柱の残骸かな。

f:id:nagee4678:20190218181336j:plain

新居町駅からは、疾走する新幹線が、

東海道的シンボルの「松の木」と一緒に

写真が撮れました。

配置は今も変わってないでしょうが、

この時はフェンスも見えなかったので、

きれいに0系が撮れました。

 

f:id:nagee4678:20190218181613j:plain

最後は「弁天島」駅。

名前が魅惑的ですね。でも、降りただけ。

中学生だから、街なんて興味なかったですので。

今の年齢だったら、歩いてみたいなと思います。

 

ここから何を思ったのか、

奇怪な行動で、何で逆走したのか

理由がわかりません。

同じネガの順番でご紹介しているので

この次に行った事は間違いありません。

 

f:id:nagee4678:20190218181912j:plain

なぜか一気に西下して「長浜駅」へ。

ひょっとしたら違う日かも。

管理能力の無さが問われます。

でも、確か同じ日に行った記憶が少し。

f:id:nagee4678:20190218182200j:plain

ごめんなさい。

あまり深く考えず、同じ日に行った事に

しておいてくださると、ありがたいです。

f:id:nagee4678:20190218182443j:plain

と言うことで、

めちゃくちゃな記事になってしまいましたが、

国鉄駅巡りは、ここで終了です。

 

ネガの時は、撮影日の記録がホントにネックでした。

三日坊主はこうゆうところに影響が出てきます。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

撮影日:1985年11月23日?