臨時列車がたくさん 年末の国鉄

前回の国鉄名古屋駅訪問から

ほぼ1週間後、

またまた名古屋駅へ。

今度の目的は「急行 赤倉」

単なる「急行」ですが、

ユーロライナーの本領発揮

第1弾ということで、

見に行ってきました。

f:id:nagee4678:20190224080835j:plain

こちらが「急行赤倉」

おなじみの関西線ホーム。

これだけでは分かりませんが。

f:id:nagee4678:20190224080950j:plain

ちょっとブレてしまいました。

テールマークはオリジナルの絵入りマーク。

「ユーロライナー」の文字は入っていません。

御存知の方も多いと思います。

写真では分かりませんが、

両端にユーロライナーの展望車だけくっつけて、

中間は14系座席車をサンドイッチしています。

東京や大阪の欧風客車とは考え方の違う使用方法。

ユーロライナーは編成を分割して

臨時列車に使用する事を想定して改造されました。

効率重視の考え方ですね。

分割して使用される列車の写真も少々ありますので

今後随時ご紹介していきます。

 

と、同時に、

東海道本線の線路を、

こんな列車が通過していきました。

f:id:nagee4678:20190224081613j:plain

間に合わない・・・・。

20系「臨時特急あさかぜ」返却回送列車。

妙な編成写真になってしまいました。

ついでに。

f:id:nagee4678:20190224081805j:plain

「特急しらさぎ」何号か不明。

パンタグラフも2個上がってます。

ボンネット形は存在感があります。

 

なぜか、夜の岐阜駅へ。

今となっては何で行ったのか記憶に無くて・・・。

f:id:nagee4678:20190224082153j:plain

「特急はやぶさ

岐阜駅に停車したブルートレインの一つ。

21時50分ぐらいでしょうか?

 

ちなみにフラッシュを使用しています。

今そんなことやると、メチャクチャ叩かれそうですが、

当時は緩かったです。

ブルートレインブームで、鉄道写真をする人が急増、

マスコミは、当時は国鉄職員の不祥事ばかり報道していて

真面目な多くの職員さんは、

ソフトな対応をする方が多かったです。

走行中の列車にフラッシュを向けるのは良くないことですが、

走行中でも注意もされず、寛容な事が多かった時代です。

ということで、相当昔に撮った写真では

(父親が撮った写真も含みます)

フラッシュ撮影した写真もご紹介しますので、

その点、ご容赦下さいますようお願い致します。

f:id:nagee4678:20190224083330j:plain

岐阜駅では、コンテナ列車の入れ換えも

行われていました。

岐阜駅の西方、香蘭地区の貨物ホームで

(現在はオーキッドパークという商業施設)

コンテナ扱いが行われていました。

f:id:nagee4678:20190224083753j:plain

真夜中の荷物電車。

荷物電車からは、いろりろな荷物が

ホーム上に降ろされました。

岐阜駅は、貨物・荷物も活発に取り扱われていました。

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

撮影日:1985年12月28日