名もなき池

続けることに意義がある・・・のか。

1日坊主の僕が、

なんとかブログを続けてます。

最初の動機は不純で、

少しでも儲けて、会社を辞めたい・・・。

そんなに甘い訳が無く、

今は、続けることに意味を見いだそうと、

全ての写真をご紹介するまで

続けようと思っています。

 

今日は仕事が昼からで、

午前中は何もする気にならず、

1日損したような気分。

 

ということで、

今回は、関市の「名もなき池」

(通称「モネの池」)

に行ったときの写真をご紹介します。

 

時は、2018年6月14日

嫁さんと一緒に話題の池へ。

有名になったので、結構な人出。

 

早速、撮影開始。

f:id:nagee4678:20190311201015j:plain

確かに、水は透き通っていて

とても綺麗です。

f:id:nagee4678:20190311201738j:plain

印象派のモネの絵のような雰囲気?

たくさん見学者が居て、

人影が入らないように撮るのが大変でした。

逆に人影が入った方が良かったのかな?

f:id:nagee4678:20190311202024j:plain

 

f:id:nagee4678:20190311202112j:plain

 

f:id:nagee4678:20190311202200j:plain

 

f:id:nagee4678:20190311202258j:plain

いろんな色の鯉が、優雅に泳いでいます。

f:id:nagee4678:20190311202356j:plain

f:id:nagee4678:20190311202431j:plain

写真で、絵のような表現は

難しいです。

 

近くには、もう一つ綺麗な池がありましたが、

そちらは、モネみたいではなく、

人間の手が入ってないような、自然の池でした。

 

全然関係ないですが、

「名もなき池」と聞くと、

嫁さんが大ファンの、Mr.Childrenさんの

名もなき詩」を、自動的に思い出してしまいます。

 

興味のある方は、一度「名もなき池」に

お越しください。

 

鉄道から離れた話題でした。

今日はこの辺りで失礼します。