国鉄最後の年度 彦根駅へ

1986(昭和61)年度は

日本国有鉄道最後の年度。

JR7分社化も決定し、

もう後戻りは出来ない、

重大な年度になりました。

 

最後の年とあって、

多彩な臨時列車が、各地で運転されました。

国鉄の最後の踏ん張りと言えます。

 

この日は、東京のジョイフルトレイン

「サロンエクスプレス東京」が遠征してくると聞き、

米原まで撮影遠征のついでに、

彦根駅へ立ち寄りました。

 

f:id:nagee4678:20190316132052j:plain

びわこ周遊さくら」号。

昨年と同じヘッドマークで運転されました。

f:id:nagee4678:20190316132827j:plain

彦根駅舎も撮影。

f:id:nagee4678:20190316132931j:plain

彦根といえば、近江鉄道

国鉄の前進「鉄道省」時代、

1926(大正15)年に輸入された

アメリカ製機関車。

当時は、現役バリバリでした。

f:id:nagee4678:20190316133228j:plain

近江鉄道ミュージアムが閉鎖され、

全車解体されたようですね。

保存するのも大変なんでしょうけど、

やっぱり残念です。

 

寄り道はここまで。

「サロンエクスプレス東京」を撮りに

米原へ移動します。

 

撮影日:1986年4月13日

 

今日はこの辺りで失礼します。