サロンエクスプレス東京 初対面!

桜の写真を撮りに行きたいのに、

躊躇する花粉症の僕です。

 

米原駅へ、移動してきました。

いよいよ、ジョイフルトレインのパイオニア

「サロンエクスプレス東京」

が、やってくる時間になりました。

専用機化していた、

お召機「EF58 61号機」が

来たらええなぁと、

そんな事あるはずもなく、

f:id:nagee4678:20190317143930j:plain

EF651099号機にエスコートされ到着。

f:id:nagee4678:20190317144436j:plain

やはり、貫禄があります。

f:id:nagee4678:20190317144520j:plain

色合いが、重厚感を増しています。

これが、あの14系なのかと思うぐらい。

f:id:nagee4678:20190317144713j:plain

方向を変え、今度は「EF81118号機」が

北陸路へ先導していきます。

国鉄最後の華やかな時代でした。

f:id:nagee4678:20190317144859j:plain

最期は、お座敷に改造されてしまった同車。

国鉄の本気を見せられた車両でした。

 

この日は、一目見ようと、たくさんのマニアさんが

米原駅に押し寄せ、

上の写真を撮る前に「鉄道公安職員」(今の鉄道警察隊

の人が来て、1人1人に

「切符を見せなさい!!」

と言って、入場券だけのマニアさんは

なぜか、こっぴどく怒鳴られ、連れて行かれました。

僕は幸い、岐阜までの切符を持っていたので

何も言われませんでしたが、

国鉄が嫌われる原因の一端を見た気がしました。

(入場券でも、問題ないように思いましたが・・・)

 

しばらく米原駅にとどまって国鉄電車を撮りましたので

その写真は次回にご紹介します。

撮影日:1986年4月13日

 

今日はこの辺りで失礼します。