国鉄高山本線の、主役・庶民派・裏方

つくしが出る季節になりました。

小学生の頃は、よく母親に連れられ

国鉄沿線に収穫に行きました。

 

卵とじとか、今でもたまに食べますが、

グルメではない僕の舌は、

味が分かりません。

 

ということで、今回も同じように、

過去画像のご紹介をしていきます。

1986年4月19日と27日に

近隣で撮影した、日常と臨時の列車たち。

 

f:id:nagee4678:20190320152708j:plain

国鉄東海道本線 岐阜駅から東方付近。

この土手は、たくさん「つくし」が生えたので、

ヨモギと一緒に、母親と収穫によく来ました。

列車は、ユーロライナーを使用した

トヨタ車体労組40周年記念列車」

特別ヘッドマークを付けての登場でした。

f:id:nagee4678:20190320153810j:plain

後部はノーマルですが、「のりくら」の文字が。

 

続いて、4月27日分。

f:id:nagee4678:20190320153917j:plain

高山本線 岐阜~長森間。

列車は「急行ユーロライナーのりくら」

風景っぽい写真に挑戦してみた頃。

 

続いて「長森駅」へ移動。もちろん移動はケッタ。

f:id:nagee4678:20190320154104j:plain

長森駅跨線橋上から。

本家「急行のりくら」。

f:id:nagee4678:20190320154201j:plain

ネガなので、上下が変色しちゃってます。

すべて「急行色」だと迫力があります。

上方の電線は、現在は撤去されてます。

f:id:nagee4678:20190320154459j:plain

続いて「普通 岐阜行き」

長森駅の雰囲気は、今もほとんど変わりません。

住宅はかなり増えましたが、今も田んぼが広がっています。

ホームの高さが、かなり低いのが分かります。

f:id:nagee4678:20190320154719j:plain

急行形キハ58系は、普通列車にも運用されていました。

急行形だからといって、お得感は皆無です。

 

帰り際に、珍しい列車が来たので、

ラッキーでした。

f:id:nagee4678:20190320154950j:plain

「マヤ検」こと、マヤ34形軌道検測車。

 

f:id:nagee4678:20190320155127j:plain

ちょっとだけ停まって、すぐに走り去りました。

DE10にとっては、力が有り余る

1両編成。

たまには面白い列車も走る岐阜地区でした。

 

今日はこの辺りで失礼します。