さようなら189系記念 木曽路の足跡 「快速 木曽路満喫号」 (再掲)

平成の終わりと共に、

国鉄形の終焉も刻々と近づき、

189系もついにその時を迎えました。

以前ご紹介しましたが、

189系に感謝の意を込めて、

昨年の「快速 木曽路満喫号」「特急 木曽あずさ」の写真を

間隔を開けて、再掲します。

 

本当に長い間、お疲れ様でした。

 

2018年7月1日

暑い日射しが降り注ぐ夏、

落合川駅は割と過ごしやすい暑さ。

ポツポツとマニアさんも集まりだしました。

 

f:id:nagee4678:20190321102233j:plain

下り 特急ワイドビューしなの

体をくねらせて高速通過します。

f:id:nagee4678:20190321103417j:plain

なぜ、落合川駅を選んだかというと、

この大きな「駅名標

一発でどこの線区か、はっきり分かるから。

確かに中央(西)線を走る189系を記録するために。

f:id:nagee4678:20190321103630j:plain

上り特急ワイドビューしなのが、

やはり体を傾けて疾走。

f:id:nagee4678:20190321103815j:plain

 

f:id:nagee4678:20190321103858j:plain

この普通電車から、マニアさんがドッと降りました。

まさに、ギリギリの時間。

f:id:nagee4678:20190321104019j:plain

189系が登場する時間が近づきました。

f:id:nagee4678:20190321104144j:plain

笛の蓋がパカッと開いて、

タイフォンを轟かせました。

ゆっくりとしたスピードで

木曽路を踏みしめながら、

f:id:nagee4678:20190321104452j:plain

(緊張してピントがずれました・・・・)

f:id:nagee4678:20190321104622j:plain

終着 中津川駅へ向けて、

最後の力走。

この写真を撮ったときは、

「マーク無しかぁ」と残念がりましたが、

今思えば、「快速」表示の

普段着姿も、自然ぽくて良かったのかなと思います。

 

国鉄色ではない、「あさま色」ですが、

すっかり溶け込んだと感じます。

 

落合川駅に、静寂が戻りました。

 

今日はこの辺りで失礼します。