名古屋の鉄道100年フェア まさかのSL運転

イチローさんが引退されましたね。

東海地方に住む僕にとっては、

感慨深いものがあります。

年をとるにつれて、

引退とか、逝去とか

気になる年頃です。

イチローさん、ありがとうございました。

 

ということで、本日は

1986年4月29日から7日間にわたって

開催された

「愛知の鉄道100年フェア」

の車両展示を中心とした写真を

ご紹介します。

 

撮影日は4月29日。朝からあいにくの雨。

今から思えば、すごい企画ですが

メインは、武豊線と、東海道本線木曽川駅まで

運行された「SL1世紀号」。

現在では東海道本線をSLが走るなんて

到底不可能。

残念ながら、木曽川で撮らなかったので

名古屋駅での写真です。

f:id:nagee4678:20190322202021j:plain

とにかく、すごい人でした。

とても、まともに撮れたもんではありませんでした。

牽引するのは、

引退した「C56160号機」

この頃からすでに活躍していたんですね。

f:id:nagee4678:20190322203346j:plain

こちらは最後尾。武豊行きでした。

後ろは人影はまばら。SL人気はすごいです。

f:id:nagee4678:20190322210734j:plain

新幹線とのコラボレーションは、なりませんでした。

名古屋の街に盛大な黒煙を残して武豊へ。

 

この27年後に、また名古屋の街を

C56が走るなんて、想像すらしませんでした。

未来は誰にも分かりませんね。

 

笹島駅(貨物)では、車両展示会が同時開催。

名古屋駅でしばらく撮って

そちらへ向かいました。

その模様はまた後日。

 

今日はこの辺りで失礼します。