岐南と茶所 うろうろ写真

一昨日から、不覚にも風邪をひいてしまいました。

今日は、家の人と嫁さんのお母さんを連れて。

青春18きっぷ」で

嫁さんの妹が嫁いでいる奈良へ行く日。

あらゆる薬を飲んで、速攻寝たにもかかわらず、

結果は「嫁さんSTOP」

奈良公園の鹿に、鹿せんべいをあげるのを

楽しみにしていましたが、断念。

まぁ、食欲もないし、他の人に移ってもだめだから

これで良かったのかも。

 

ということで、1日更新開きましたが、

ちょっとしょうもない写真なので、

サラリとお願いします。

f:id:nagee4678:20190327163539j:plain

f:id:nagee4678:20190327164320j:plain

「愛知の鉄道100年フェア」で名古屋駅にいた

「EF65520」

14系をしたがえ、走ってきました。

場所は、国道21号の交差部。

ちょっとした広いスペースがあって

編成はきれいに撮れましたが、現在は有刺鉄線付きフェンスで

がっちりガードされています。

f:id:nagee4678:20190327164434j:plain

比較的緩いのが名鉄の線路脇。

岐南へ向かう「3800系」

f:id:nagee4678:20190327164714j:plain

この頃はレンゲ草がどこでも咲いていました。

「7000系固定6連」

名鉄独特の「高速」

f:id:nagee4678:20190327164908j:plain

茶所検車区には、もうすぐ引退する

「5000系」が出番を待っていました。

今の5000系とは似ても似つかぬ姿。

f:id:nagee4678:20190327165025j:plain

f:id:nagee4678:20190327165045j:plain

一番前の席は、前面の見晴らしが

とても良かったです。

台車はコイルばね。良く揺れました。

台車や下回りの機器は、

「5300系」へと生まれ変わりました。

f:id:nagee4678:20190327165237j:plain

茶所検車区近くの踏切より。

入れ換えが激しく行われるので、

距離も長~い踏切は渡るのに難儀しました。

茶所検車区は今もほとんど変化がありません。

 

サラッとご紹介しました。

撮影:1986年5月(日付不明)

 

今日はこの辺りで失礼します。

 

風邪しっかりなおして、またブログに励みます。