名古屋発 臨時急行たてしな

夏は水遊びか、避暑地への観光ですよね。

僕は水遊びは好きですが、溺れます。

避暑地へ行く金は無いし。

結局、エアコンの効いた室内でインドア満喫。

 

ということで、昨日の「急行エメラルド」を

撮影したその足で、名古屋駅へ向かいました。

目的はタイトルの「臨時急行たてしな」の撮影。

JR化目前の国鉄は、イベント列車を盛んに走らせました。

「急行たてしな」も、ネットで調べると

名古屋発の列車では無いらしく、

なぜに名古屋発のイベントに列車名を使用したのか分からず。

しかも「小淵沢行き」。

では、その時の写真を。

f:id:nagee4678:20190330204403j:plain

なんと、停車していた車両は

長野鉄道管理局渾身の改造車「169系アコモ車」

車内は新幹線の廃車発生品、簡易リクライニングシートや

転換式シートに換装。

塗装も長野の「N」を図案化した、185系のような塗装。

とてつもなくマニアさんの数!!!!

必死で撮れたのがこのアングル。

 

f:id:nagee4678:20190330204900j:plain

いざ小淵沢へ向けて発車。

 

f:id:nagee4678:20190330204951j:plain

手書き感が半端無い、めちゃくちゃデカいヘッドマークを付けて

去っていきました。

中学生の僕にとっては、ビッグプレゼント。

国鉄色ばかりの車両の中で、光り輝いていました。

わずか2日間のみの運転だったとか。

夏の暑さも吹き飛ぶ、貴重なワンシーンとなりました。

 

1986年はいろんなイベント列車が走りましたが、

東海地区を走る列車全てを撮れなかった事が

非常に残念でなりません。

 

ついでに撮った写真も。

f:id:nagee4678:20190330205541j:plain

f:id:nagee4678:20190330205607j:plain

f:id:nagee4678:20190330205629j:plain

稲沢第一機関区の貨物用「EF65」が

エスコートする「ユーロライナー」団体列車。

JR化を見据え、貨物機も客車の先頭に立つ

機会がとても増えました。

 

以上、夏に走った名古屋地区の

臨時列車でした。

 

今日はこの辺りで失礼します。