日本で唯一のセメント鉄道輸送 三岐鉄道

小学生のイタズラクソガキだったころ、

よくやりました。

セメントがまだ固まってない補修箇所に、

自分の靴形を残したこと。

ごめんなさい。

 

ということで、過去に書いた

因縁の「三岐鉄道 東藤原駅」に

やってまいりました。

目的は、元西武鉄道の車両に

西武鉄道時代の複刻塗装を施した車両が

走っているとの事で、記録に来ました。

 

東藤原駅周辺は、とても長閑な場所で、

ちょっとした丘の上にある雰囲気。

でも、付近には巨大なセメント工場があり、

雰囲気のギャップが激しい場所でもあります。

 

三岐鉄道の機関車も、魅力的な機関車が

たくさん走っています。

 

早速、撮影開始。

f:id:nagee4678:20190330213339j:plain

国鉄の101系を彷彿とさせる

三岐鉄道「101系」

同じ形式なんですね。

 

f:id:nagee4678:20190330213921j:plain

つづいて「ED45形」

いろんな形態があって、

この「8号機」は、僕の好きなタイプ。

大阪セメントの「いぶき形」や、秩父鉄道の「100形」(?)と

同じようなスタイル。とても機関車らしいです。

重連単機で、富田へ貨車をお迎えに行きます。

f:id:nagee4678:20190330214218j:plain

後ろは、もっとも多いスタイルの機関車。

f:id:nagee4678:20190330214312j:plain

オッ、また101系。

25‰の急坂を登ってきます。

西武の塗装車はいつ来るかなぁ。

暑いなぁ。

f:id:nagee4678:20190330214510j:plain

貨物列車がやって来ました。

いわゆる「白ホキ」フライアッシュ輸送用。

間に黒い「タキ1900」をサンドイッチ。

よっこらしょっと登ってきました。

f:id:nagee4678:20190330214714j:plain

f:id:nagee4678:20190330214749j:plain

セメント工場へ、吸い込まれていきます。

f:id:nagee4678:20190330214848j:plain

おおっ!残念。

三岐鉄道の塗装でした。

いつ来るかなぁ。

f:id:nagee4678:20190330215016j:plain

またまた貨物列車がやってきました。

今度は、純粋セメント貨車。

ハゲハゲの藤原岳をバックに、やはり工場へソロソロと。

 

ダメだっ!暑すぎる!ガマンできない。

断念。

狙っても来ない悪運は、まだまだ続きそうです。

 

よく眠れない夜が続きます。

家の窓から月でも撮って、おしまいにします。

f:id:nagee4678:20190330215558j:plain

2018年7月18日

 

今日はこの辺りで、おやすみなさい。