養老鉄道 東赤坂駅の さくらトンネル

今年の桜は、ホントに長持ちです。

まだまだ、近場のポイントには行けそうです。

遠いところは、なかなか予想つかないし、

仕事してると難しいですね。

ドリームジャンボ当てて、リタイアしたいです。

 

ということで、

今回は、「養老鉄道 東赤坂駅」周辺に

行ってきました。

 

線路沿いに続く桜の木は、

遊歩道を覆い被すように、トンネルになります。

f:id:nagee4678:20190405211744j:plain

余裕かましてたら、踏切が鳴って

来てしまいました。

とっさに撮った1枚。

運良く「近鉄色」が来ました。

左の方にも桜並木が続いています。

ここは遊歩道の入口。

f:id:nagee4678:20190405211943j:plain

東赤坂駅は行き違い可能駅。

今度は「養老線100周年ラッピング車」

反対を振り向くと、

f:id:nagee4678:20190405212115j:plain

距離にして100メートルぐらいでしょうか。

特別長くはありませんが、心がピンクになります。

 

f:id:nagee4678:20190405212249j:plain

次の電車が来るまで40分ほど。

良いアングルを求めて歩き回ります。

f:id:nagee4678:20190405212440j:plain

さくらの蜜って美味しいのでしょうか。

楽しそうに飛び回っていました。

 

先程の電車が、揖斐まで行って

戻ってきました。

f:id:nagee4678:20190405212714j:plain

空色に空色の電車。

東赤坂で行き違い、今度来たのは

f:id:nagee4678:20190405212842j:plain

近鉄色」でした。

やはり、この組み合わせがベストです。

f:id:nagee4678:20190405213023j:plain

一切飾り付けのない桜並木に、

飾り気のない電車。

飾り気のない僕の日常が、華やぐ瞬間です。

f:id:nagee4678:20190405213237j:plain

木造の架線柱も良いです。

 

静かな桜並木とさくらのトンネルでした。

この場所は、ソメイヨシノが終わると、

八重桜で、もう一度華やぎます。

 

2019年4月3日

 

駐車スペースは有りませんので、

クルマの場合は遠くへ停めて徒歩で来て下さい。

 

今日はこの辺りで失礼します。