2019年の桜 ア・ラ・カルト 樽見鉄道 木知原駅

今年の桜、

サイコ~!ブラボ~!コングラッチュレイション!

風雨、寒さに耐えて、

すごく頑張ってます!

「おそらく今年最後の」と書いてしまいましたが、

まだまだいけます!

 

ということで、撮影に行ってまいりましたので、

チョイスして、ご紹介していきます。

 

本日は、「樽見鉄道 木知原駅」

谷汲口駅へ行こうか迷ったのですが、

某新聞記事に、「木知原駅付近の桜無惨、

鉄道マニアもガッカリ」みたいな

記事が出ていましたので、どんな状態か

確かめようと、ここにしました。

結果は、ご覧の通り。

f:id:nagee4678:20190411165029j:plain

駅前の桜は、元気に咲いていました。

f:id:nagee4678:20190411165113j:plain

f:id:nagee4678:20190411165145j:plain

風が強い日でしたが、散る様子もあまり無し。

f:id:nagee4678:20190411165326j:plain

やっぱり、樽見鉄道はこの色が一番です。

見事に「赤(桃)・青(水色)・緑・黄」4色揃い踏みです。

f:id:nagee4678:20190411165513j:plain

f:id:nagee4678:20190411165549j:plain

問題なのは、横を走る国道沿いの桜。

数十本が昨年の台風等で折れたりしたので

切り倒されたそうです。

確かに、穴が開いたような感じがしますが、

これはこれで、ガッカリするほどでは無いような気がします。

残った桜でもじゅうぶうきれいに撮れます。

f:id:nagee4678:20190411165849j:plain

f:id:nagee4678:20190411165926j:plain

この色塗りの車両が、ひとつの目的でした。

この塗り分け、意外と人気があるそうです。

なんとなく、名古屋鉄道 谷汲線

モ510形を思い起こさせます。

f:id:nagee4678:20190411170149j:plain

本数は少なくなりましたが、

まだまだ、きれいな木知原駅でした。

国鉄時代に撮ってみたかったです。

 

2019年4月8日

今日はこの辺りで失礼します。