揖斐線から樽見鉄道へ 自転車強行軍

僕は、約8年前に「イボ痔」の手術をしました。

現在、長時間は自転車に乗れません。

 

前回、中学生1研究の話しをしましたが、

それを耳にした父親が、

「自転車で行こう」と言い出しました。

??

まさか、自転車で樽見鉄道へ??

もう夏休みも終わって、研究も終わってるのに・・・・。

当時、父親のマイブームは自転車で遠くへ行くこと。

(しかも、ママチャリ)

有無を言わさず、行くはめに。

渋々ついていく事になってしまいました。

どんだけ遠いんだ・・・・・。

 

ということで、まずは名鉄揖斐線に沿って。

f:id:nagee4678:20190423170743j:plain

忠節駅を横目に

f:id:nagee4678:20190423170816j:plain

近ノ島駅を通り過ぎます。

f:id:nagee4678:20190423171710j:plain

近ノ島~旦ノ島間。

アンテナが乱立した昔ながらのアパート。

裏道っぽい所を揖斐線は走っていきます。

f:id:nagee4678:20190423171255j:plain

旦ノ島駅へ。急行が猛然と通過。

f:id:nagee4678:20190423171330j:plain

当時は、揖斐線も結構混雑していました。

新岐阜直通急行は立つ人もいました。

f:id:nagee4678:20190423171528j:plain

危ない勝手踏切もたくさん有りました。

 

f:id:nagee4678:20190423171112j:plain

暗雲が立ちこめる中、伊自良川を渡ります。

しばらく撮影。

f:id:nagee4678:20190423171920j:plain

f:id:nagee4678:20190423171953j:plain

ワンマン改造された「モ758」が

強風の橋を渡っていきます。

f:id:nagee4678:20190423172147j:plain

自転車強行軍を再開・・・。

 

f:id:nagee4678:20190423170850j:plain

ちょっと下品な名前の「尻毛駅」へ。

(「しりげ」でも「けつげ」でもなく、「しっけ」と読みます)

(ちなみに隣の駅は「又丸」です・・・・)

f:id:nagee4678:20190423172244j:plain

自転車が駅前にあふれていました。

末期には考えられない風景。

 

終着点まで、体力がもつのか・・・。

ちょっと飛ばして、真桑駅へ。

f:id:nagee4678:20190423172434j:plain

f:id:nagee4678:20190423172549j:plain

本来、真桑駅は急行通過駅でしたが、

本数削減で、美濃北方~黒野は各駅停車に。

 

強制連行された、父親による自転車強行軍。

(もはや、虐待に近い)

しばらく続きます・・・・。

 

撮影日 1986年9月14日

 

では、本日のネコ。

f:id:nagee4678:20190423172844j:plain

下手くそな食べ方のごはんが終わって

顔中缶詰だらけのまるちゃん。

2代目のネコが天国へ逝って、3ヶ月目。

気持ちの整理がつかないまま、寂しさに負けた僕です。

 

今日はこの辺りで失礼します。