自転車強行軍 第3弾 やっとこさ樽見鉄道本巣駅へ

本日も、自転車強行軍第3弾まいります。

 

名鉄揖斐線 更地駅から

樽見鉄道 本巣駅までは

意外と近い距離でした。

東方へ進み、田んぼの真ん中に見えてきました。

f:id:nagee4678:20190426144609j:plain

画像中、雪の結晶みたいなシミは、

ネガに生えた「カビ」

管理体制が劣悪でした。

ホントに周囲は田んぼばかり。

近づいてみました。

f:id:nagee4678:20190426144920j:plain

側線には以前にもご紹介した

「TDE102号機」国鉄色

なんと、腕木式信号機が現役でした!

f:id:nagee4678:20190426145146j:plain

当時最新型のレールバスに、前時代的な腕木式信号機

SLだったら、完璧なシチュエーションです。

f:id:nagee4678:20190426145407j:plain

開業ブームは去り、静かな本巣駅でした。

f:id:nagee4678:20190426145516j:plain

糸貫駅へ移動。

ホーム上のカーブミラーに、

悪魔のような父親の姿が小さく写ってしまいました。

よれよれオヤジシャツに、よれよれズボン、つっかけ(サンダル)姿。

かなり「ビール腹」ですが、

現在、同じような年齢になった僕もお腹が

やばくなってきました。

同じようにはなるまいと、誓っていたのに・・・・。

 

疲れがピークに達し、

最後の力を振り絞って、

f:id:nagee4678:20190426145822j:plain

北方真桑駅へ。

丸い郵便ポストは、当時はどこにでも有りました。

f:id:nagee4678:20190426150046j:plain

先程、本巣駅で見た列車が折り返して

また見れました。

かなりの時間が経っているのが

お分かりいただけるかと思います。

 

ようやく帰宅できる事になりました。

言ってるオヤジもようやく疲れたか・・・。

北方町から岐阜市加納まで、

地獄の帰宅路は、記憶にありません・・・。

 

f:id:nagee4678:20190426150813j:plain

保健所でもらった「まる」ちゃん。

親から引き離されて、寂しいかなぁ・・。

いつまで経っても威張りたがる僕のオヤジは、

今でも目の上のたんこぶ状態。

人間は勝手で、ひどい生き物ですね。

 

試練の自転車強行軍、本日をもって終了致します。

 

今日はこの辺りで失礼します。