さようなら平成、遥か昔の昭和、189系木曽あずさ号 (再掲)

いよいよ平成時代が終わります。

昭和46年生まれの僕は、

どう呼ばれるのでしょうか?

このまま順当に行けば、

4世代を僕は生き抜くのかな?

令和の次に思いをはせるナゲーです。

 

ということで、以前ご紹介しましたが、

「さようなら」ワードで、

2018年7月28日の

JR東日本189系 特急 木曽あずさ」を、

付け加えた写真とともにもう一度

ご紹介します。

 

場所は先日ご紹介した、

JR中央本線 十二兼~野尻間。

いつもの通り、練習写真。

f:id:nagee4678:20190430132506j:plain

 

f:id:nagee4678:20190430132752j:plain

単線区間、片側ポール、曇り空。

ちょっと先にはマニアさんの軍団が。

僕は、ボッチが好きなので、

1人で撮れる所を探し回ります。

f:id:nagee4678:20190430133024j:plain

やばい。太陽が出てきてしまいました。

架線の影が車体に・・・。

f:id:nagee4678:20190430133126j:plain

大きいフィルターから熱風が降りかかります。

f:id:nagee4678:20190430133309j:plain

もうちょっと引きつけたら良かったですね。

f:id:nagee4678:20190430133511j:plain

これは、引きつけすぎました。

S字カーブらしく無くなってしまいました。

 

では「特急 木曽あずさ」です。

f:id:nagee4678:20190430133701j:plain

お見事!

ケーブルの影バッチリ!

昭和生まれの189系も令和までは

続かなかったですね。

まだ、走る機会があるのでしょうか?

f:id:nagee4678:20190430133907j:plain

 

f:id:nagee4678:20190430133951j:plain

深緑の電車が、深緑の中へ溶け込みます。

この塗装も、出た頃は

「なんじゃこりゃ」って違和感ギラギラでしたが、

こう見ると、なかなか良いかなと

思うようになりました。

 

一つの時代が、また終わりました。

 

f:id:nagee4678:20190430134404j:plain

まるちゃんの時代は、まだ始まったばかり。

とは言いつつ、この子も平成生まれ。

よちよちの頃のまるちゃんです。

 

今日はこの辺りで失礼します。