おもしろ列車かたつむり号 ほんとにおもしろかった!

やっと10連休も後半戦です。

はっきり言って、長すぎます。

金も無いので、家族はもっぱら引きこもり。

僕は今日から3連休。

あまり休むと、

会社へ行く朝の動きが、

かたつむり状態になるナゲーです。

 

ということで、本日は

1986(昭和61)年10月10~12日の

土曜日を挟んだ3日間に運転された

「おもしろ列車かたつむり号」の写真を

ご紹介します。

 

国鉄末期は、各地でいろんなイベントが行われました。

 

「おもしろ列車かたつむり号」は、今で言うと

貨物線体験ツアー列車で、

名古屋駅を発車し、貨物列車や回送電車専用の

「稲沢線」(現・JR東海東海道本線の一部)を走行

岐阜駅で折り返し、再び稲沢線に入線、

西名古屋港線(現在の名古屋臨海高速鉄道あおなみ線)で、

終点の西名古屋港へ行き、

再度岐阜駅(だったような気が)

折り返しで名古屋駅へ戻るという

壮大なルートを走行した列車です。

 

今となっては、記憶が無いので

たぶん相当苦労して並んで買ったんだと思います。

 

初日に乗ったので、名古屋駅では

多彩なイベントが行われました。

f:id:nagee4678:20190504095259j:plain

その一つが、東海地方で本格デビューする

「211系」のお披露目展示。

現在は全て「湘南色」になってしまいましたが

たった2編成のみの「0番台」は、

東海地区専用の塗装(といっても側面はシールですが)を

纏っての登場でした。

f:id:nagee4678:20190504102635j:plain

初日だったので、

国鉄名古屋鉄道管理局音楽隊」の皆さんによる

記念演奏もありました。

他にも、出店みたいなのもあったような記憶が。

では、乗り込みます。

f:id:nagee4678:20190504102904j:plain

列車は、DD51形が

12系4両をサンドイッチする

プッシュプル編成。

NHKの報道クルーも駆けつけて

お祭り騒ぎでした。

f:id:nagee4678:20190504103126j:plain

サボも、幕も、ヘッドマーク

しっかり用意されて、

職員さんの意気込みを感じました。

満席のお客さんを乗せて、

いよいよ発車です!

 

続きはまた次回。

 

 本日のネコ・コーナー。

f:id:nagee4678:20190504125830j:plain

「シェー!」

ちょっと違いますね。

 

今日はこの辺りで失礼します。