稲沢線を走破!おもしろ列車かたつむり号

連休中は、貨物列車も軒並み運休。

仕事のことが頭をよぎると

撮影意欲が薄れるナゲーです。

 

ということで、本日も

「おもしろ列車かたつむり号」の

続きをご紹介します。

しかし、このネーミング、

大人が乗るにはちょっと恥ずかしくなりそうですが、

子供には、乗車意欲をそそられますよね。

 

名古屋駅を発車した列車は、

いきなり、稲沢線に入りました。

見たことのない景色を走っていきます。

f:id:nagee4678:20190505104612j:plain

右側が東海道本線の旅客線。枇杷島清洲間。

「かたつむり」とは名ばかりで

DD51形はグイグイと引っ張り

スピードを上げていきます。

f:id:nagee4678:20190505104647j:plain

稲沢線は大きくカーブ、

東海道旅客線をオーバークロス。

そのまま、稲沢駅真横を通り過ぎ、

DD51形の素晴らしい走りを堪能して

 岐阜駅までやってきました。

f:id:nagee4678:20190505105630j:plain

ここで、ちょっと小休止。

ドアが開けられ、記念写真を撮ったり、

売店へ行って食い物を買ったり。

機関車のデッキも乗りたい放題でした。

f:id:nagee4678:20190505105800j:plain

30分ぐらいは停まっていたでしょうか。

折り返しの時間になり、

今来た道を、今度は逆に走ります。

尾張一宮駅を過ぎた所で、左に逸れて

再び稲沢線に進入。

今度は旅客線と大きく離れた、東寄りの線路を走りました。

f:id:nagee4678:20190505110103j:plain

 

f:id:nagee4678:20190505110130j:plain

稲沢駅長」さんらしき職員さんがお出迎え。

今は亡き「EF651010号機とセメントターミナルの貨車」

貨物列車が停まっている中を、

着発線に分け入って、しばらく停車。

ほんとに見たことの無い景色に驚きの連続。

いよいよ「臨港線」に踏み入ります。

f:id:nagee4678:20190505110422j:plain

清洲駅のホーム横を通過。

名古屋駅は、ホームのない線路、

最も新幹線ホーム寄りの線路を走りました。

景色を見るのに精一杯で、写真撮ってません。

f:id:nagee4678:20190505110626j:plain

笹島貨物駅に到着しました。

広い敷地には、線路があるだけ。

貨物扱いは廃止される運命にある駅でした。

(正式廃止は1986年11月1日)

ここでも、数分停車。

いよいよ、西名古屋港線に進入していきます。

まさに、旅客列車は初の入線。

どんな風景が待っているのか、

前人未踏(大げさな・・)未知の領域に突入します!

 

本日は、ここまで。

 

f:id:nagee4678:20190505111001j:plain

もったいぶらないで、もっとメシくれ~。

むしゃぶりつく、まるちゃんでした。

 

今日はこの辺りで失礼します。