211系東海地区デビュー直前! 昭和61年10月の岐阜地区

ドリームジャンボ宝くじ

当選発表がありました。

なんとっ!

300円当たりました!!!!・・・・・。

1等当てて、会社を辞める野望を抱くナゲーです。

 

ということで、

本日もまた、昭和の写真に戻ります。

今回は、かたつむり号イベントで展示された

「東海地区向け211系」が

1986年10月、試運転を開始した頃に走った

いろいろ国鉄車両です。

シレッとご覧下さい。

f:id:nagee4678:20190512080701j:plain

まずは、「キハ82形 特急ひだ」

堂々の8連で走る時もありました。

f:id:nagee4678:20190512080835j:plain

おなじみ「113系 6連」

湘南色もいいですね。夕日を浴びて走ります。

f:id:nagee4678:20190512081045j:plain

いよいよ試運転が始まった

「東海地区向け211系」

ステンレス車が異様に見えました。

ピッカピカの211系。

f:id:nagee4678:20190512081147j:plain

定期列車の合間を縫って訓練を重ねていました。

たった2編成の虎の子です。

はやく乗って見たいと思いました。

 

あとは、いつもの写真です。

f:id:nagee4678:20190512081502j:plain

f:id:nagee4678:20190512081551j:plain

f:id:nagee4678:20190512081619j:plain

f:id:nagee4678:20190512081700j:plain

貨物列車も、いろんな車両が

ごちゃ混ぜに連結されていました。

何気なく、「EF65 65」だったりします。

f:id:nagee4678:20190512081804j:plain

国鉄改革の人員削減で

車掌車の連結が廃止され始めた頃です。

人間が「赤い円盤」に取って代わりました。

 

近代化の足音が徐々に聞こえ始めた

岐阜地区でした。

 

f:id:nagee4678:20190512082046j:plain

そんな時代なんか、知らんわ~。

 

今日はこの辺りで失礼します。