客が乗れない旅客列車 「荷物列車」 

最近、お荷物的存在になりつつある、ナゲーです。

 

ということで、本日は

昭和61年11月に撮影した、

岐阜駅で荷扱いする「荷物列車」の写真です。

 

荷物列車は1986年に全廃されました。

旅客列車の扱いでしたので、

本屋さんで発売されている時刻表に

掲載されていました。

なので、岐阜駅に停車する荷物列車も

容易に分かりました。

 

f:id:nagee4678:20190513182115j:plain

夕方の荷物列車です。

EF62形もようやく慣れてきた頃。

下り5番ホームに到着しました。

これから、係員さんの死闘が始まります。

f:id:nagee4678:20190513182255j:plain

停車時間は、わずか10分程度だったような。

短時間に手際よく

(というか、投げないと時間が無い)

卸して積み込む作業を、

必死にやっておられました。

f:id:nagee4678:20190513182914j:plain

こちらは、パレットごと積み込むタイプ。

ターレ」というエンジン付きの

荷物運搬車が走り回って、

パレットや台車を引っ張ってきます。

 

まさに、神業の積み込み。

あっという間に終わりました。

f:id:nagee4678:20190513183149j:plain

定刻通り、発車していきました。

 

f:id:nagee4678:20190513185753j:plain

荷物列車は、トラックに押され

廃止の運命をたどりました。

現在は人手不足で、鉄道輸送が

見直されてきている事に、

複雑な気持ちでいます。

慣れない道で、がんばってひっぱった「EF62形」

岐阜地区にも貴重な足跡を残しました。

 

 

f:id:nagee4678:20190513190028j:plain

もっと早く生まれていたら、

もっと違う場所で写真が撮れたのになぁ。

 

同時期のオマケ写真です。

f:id:nagee4678:20190513190202j:plain

岐阜駅では、普通の貨物列車も

待避等で、結構停車しました。

「ワム80000形」の貨物列車。

フラッシュで撮ると、赤色円盤だけが

異様に目立ちました。

f:id:nagee4678:20190513190415j:plain

どうしても撮りたかった、

「20系 急行ちくま」

垂直に切り立った妻面の「ナハネフ23」

独特の風貌は、食パン電車419系に

通じる物があります。

この車両がどうしても撮りたくて、

12系との併結で、長野行きでしか撮れないので

夜中の出動となりました。

 

まるちゃんは、お荷物どころか、アイドルです。

f:id:nagee4678:20190513191227j:plain

 

今日はこの辺りで失礼します。