タブレットに腕木式の越美南線 その他もろもろ

過去を思い出すと、

イヤな思い出が多いナゲーです。

 

ということで本日は、

昭和61年の写真から、

お見せできる写真をチョイスして

ご紹介します。

 

まずはこちら。

f:id:nagee4678:20190516155748j:plain

1986年11月2日 国鉄越美南線 美濃市駅

以前もご紹介した

トロッコ列車「清流ながら」号。

機関車はDD16から「DE10」に変わっていました。

客車には、絵がいっぱい散りばめられました。

11月といえば、もう小寒いのに、

トロッコ列車は寒くても楽しいですよね。

f:id:nagee4678:20190516160148j:plain

タブレットを運転士に渡し、出発準備は整いました。

この光景も見なくなりましたね。

美濃太田から美濃市までは、市街地を走るので

トロッコ車両に乗れるのはこの「美濃市」から。

f:id:nagee4678:20190516160411j:plain

遠くには「腕木式信号機が」

「進行表示」になっています。

まだ、腕木式を使ってる鉄道はあるのかな?

f:id:nagee4678:20190516160537j:plain

大きく「JNR」のマークも入ってます。

このトロッコ編成は、JRになっても

使われることになります。

 

所変わって、またまた地元の岐阜駅近郊。

f:id:nagee4678:20190516160649j:plain

1986年11月3日。

理由は分かりませんが、

なぜか、大垣始発で運転された

「臨時急行きそ81号」

方向幕にうっすら、急行の字が読みとれます。

周知不足のせいか、

ほとんど誰も乗っていないこの列車を

撮ってから見送った記憶があります。

 

f:id:nagee4678:20190516161105j:plain

国鉄高山本線、長森~岐阜 特急ひだを超望遠で。

ちょっとひどいぼやけ方をしていますが、

超望遠が撮りたくて

SIGMAレンズに装着する

テレコンバータ2X」を買って

試験運用した写真です。

焦点距離が2倍になるけど、絞りも2倍に。

快晴でないと使えない代物でしたが、

210mmが420mmになって、

この時は「ホーホー」言ってました。

でも使ったのは3回ほどでお蔵入り。

使いこなせなくて、トホホでした。

 

f:id:nagee4678:20190516161803j:plain

今日も適当な写真で、ごめんにゃさい。

 

今日はこの辺りで失礼します。