岐阜貨物ターミナル・西岐阜駅開業!

我が子供達は、外人さんのゲームや映画に熱中したり

ゲーム依存症になりかける程集中したり。

イヤな事が毎日あるのに、

何でそんなに集中できるの?

イヤな事とかイヤな人間とか、どうやって忘れるの?

と、真顔で子供に聞くナゲーです。

 

ということで、本日は

またまた昔にタイムスリップして、

1986年(昭和61年)11月1日に開業した

岐阜貨物ターミナル駅西岐阜駅

開業直後(と言っても、ほぼ1ヶ月後)の

様子をご紹介します。

撮影日は11月29日。

 

まずは、岐阜貨物ターミナル駅から。

岐阜駅が高架化されるのに伴い、

貨物扱いが出来なくなるので、

長良川の堤防近くに広大な土地の

貨物駅が誕生しました。

国内初の、架線化荷役システムを採用、

電気機関車を繋いだまま、コンテナを積み卸しする

画期的な貨物駅でした。

f:id:nagee4678:20190527174256j:plain

道路沿いの柵は、後回しのようで

倒されたままでした。のどかですね。

一番手前の線路は「着発2番線」

今でも、電気機関車が間近に見えるスポットです。

架線がかなり高い位置なので、

機関車のパンタグラフがビヨ~ンとかなり伸びます。

JNRコンテナがたくさん積み上げられています。

f:id:nagee4678:20190527175441j:plain

こちらが駅舎。一般客はまず立ち入ることの無い駅舎です。

駅舎と言うより、事務所ですね。

あのベランダに立ってみたいと思う撮り鉄根性。

 

f:id:nagee4678:20190527180157j:plain

こちらは、東海道本線西岐阜駅

岐阜駅は岐阜県の玄関口駅ですが、

岐阜県庁までは、メチャクチャ遠く

汚名返上みたいな感じで、貨物駅に併設されました。

ここからだと、県庁までなんとか歩ける距離。

周囲はまだ、田んぼばかりでした。

f:id:nagee4678:20190527180459j:plain

「祝」の飾り付けが見えます。

開業してほぼ1ヶ月でしたが、

お客さんはまばら。

快速は全部通過でしたので、仕方ないと言えば

仕方ないですが。

f:id:nagee4678:20190527180801j:plain

ホームに降りてみました。もちろん有人駅。

まだ綺麗なアスファルト

先には「岐阜貨物ターミナル駅」に入る

場内信号機が見えます。

西岐阜駅は、出発・場内信号機が無い、

いわゆる「停留場」扱い。

f:id:nagee4678:20190527181037j:plain

117系快速「東海ライナー」が通過していきます。

まだ、ベンチも何も無いホーム。

左側の植え込みの木は、今では立派に成長して

道路からの視覚を遮断しています。

 

f:id:nagee4678:20190527181308j:plain

県庁は名所なんですかね?

県庁内の食堂は、美味しいとの噂です。

f:id:nagee4678:20190527181422j:plain

これを撮った直後、

高校生のお兄さん方に絡まれました。

「オイ、何撮っとるんや!」

「ダッセ、電車撮っとるんやと!」

「クソガキのくせに良いカメラ使いやがって!」

囲まれました。

直後、大人の人が数人通りかかり、

事なきを得ました。

鉄道はダサイと思った瞬間でした。

こうゆう思い出って、鮮明で、一生消えないです。

コンプレックスを持ちはじめた出来事でした。

 

ちょっと話が逸れました。

西岐阜駅は現在、利用客も大幅に増えて

周囲も住宅がびっしり建ちました。

コミュニティバスも走り、

お店もたくさん出来て、

とても便利な駅へ変貌しました。

 

そのうち、東岐阜駅・北岐阜駅・南岐阜駅も

出来るのかな。

(絶対なさそうです)

 

f:id:nagee4678:20190527182411j:plain

そんな事より、ここになんか居るぞ・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。