緑色の電車は、意外と難しい被写体

僕は「緑色」が好きです。

スマホケース、箸、コップ、

コンパクトデジカメのケースなどなど。

緑色の物を見ると、目が良くなると聞いたので、

いろいろ緑にしてますが、

老眼が進行中のナゲーです。

 

ということで、本日は

JR西日本さんの「117系抹茶色」の

写真をご紹介します。

走行中の写真をまともに撮ったことがなかったので、

2018年11月24日

彦根米原間へ、ダイヤ情報さんを参考に

出かけました。

米原駅から彦根方面へ、線路沿いにクルマで移動。

小さな川沿いの砂利道を進みます。

f:id:nagee4678:20190605203449j:plain

数分後「団体」表示の117系がやってきました。

名鉄さんや、近鉄田原本線復刻塗装より

深みの無い緑色です。

撮る場所を、間違えたかなと思いました。

緑の林や草地で撮ると、見事に溶け込みすぎました。

f:id:nagee4678:20190605204032j:plain

11月で、草木も枯れかけですが、

やはり、背景に沈んでしまいました。

緑色の電車は、背景が緑だと難しいです。

(当たり前か、思慮が足りない僕です)

車庫に入ると予想したので、移動します。

f:id:nagee4678:20190605204359j:plain

車庫の名前は「京都総合運転所米原派出」

(違ってたらごめんなさい)

余裕で間に合いました。

国道8号線沿いに、歩行者専用の跨線橋があります。

そこからは車庫が一望できます。

架線のゴチャゴチャ感が僕は好きです。

やはり、背景が緑じゃないと、はっきりしますね。

f:id:nagee4678:20190605204720j:plain

上下に緑の配置を分離すると、良さそうです。

 

もうちょっと先へ行くと、踏切があって

車止めの先端へ出られます。

f:id:nagee4678:20190605204843j:plain

フェンスが頭ぐらいの高さまであるので、

ちょっと背伸びして撮影。

f:id:nagee4678:20190605205019j:plain

f:id:nagee4678:20190605205046j:plain

f:id:nagee4678:20190605205112j:plain

地べたからの乗り込みは、結構大変そうに思えます。

こんな色をしてますが、やっぱり「国鉄形」

いつまでこの姿を見られるか、

記録するなら今しかありません。

なかなか撮り方が難しい、

JR西日本さんの1色塗りの車両です。

 

f:id:nagee4678:20190605205535j:plain

すっかり、脇役になった「221系」

恥ずかしそうに顔を隠すような連結面間幌も

ご愛嬌です。

 

ここでは、JR西日本さんと東海さんの

仲良く休憩姿も見れます。

f:id:nagee4678:20190605205851j:plain

会社は違えど、線路は同じ。

人間も、こうありたいです。

(会社での争いが絶えないので、ナゲーは少々疲弊しています)

 

f:id:nagee4678:20190605211036j:plain

そんなうみゃーこと行くわけニャーに決まっとるがや。

威嚇するぞっっ!

 

今日はこの辺りで失礼します。