中学3年で初めての雪中撮影

毎年初雪が積もると、

積もった雪を絶対食べるナゲーです。

 

ということで、

またまた季節外れですが、

1987年2月に

初めて雪の中で撮った車両の写真を

ご紹介します。

ただ単に撮っただけなので

芸術性も何もありません。

 

f:id:nagee4678:20190611171942j:plain

雪にも負けず「EF66」

難点は、車番が隠れて分からなくなること。

 

f:id:nagee4678:20190611172421j:plain

「113系」も、デカ目を照らして疾走。

 

所変わって「名古屋鉄道 茶所駅

f:id:nagee4678:20190611172702j:plain

「7000系白帯車」が茶所検車区へ回送。

天候が悪いと、種別板もめくるのが手間なのか

「特」表示のまま。

 

ここから3連発

f:id:nagee4678:20190611172949j:plain

「5300系」岐阜よりの車両に

パンタグラフが付いていますので見分けが付きます。

雪の積もり具合もイマイチ。

f:id:nagee4678:20190611173058j:plain

「7300系」

やはり行き先板が雪で覆われ、

どこ行きか分からない状態。

f:id:nagee4678:20190611173209j:plain

光源が強いと、ちらつく雪に

反射したりします。

 

積もり方が中途半端ですね。

初めての雪中撮影。

今後の参考になりました。

クツの中は、ご想像通り。

 

f:id:nagee4678:20190611173607j:plain

ご飯でも降ってこないかなぁ。

 

他のブロガーさんを見て

ちょっと思ったのですが、

過去記事の書き直しについて、

今見ると、あまりにひどい記事なので

出来たら順次更新(リライト)を

しようと思います。

過去記事を暇見て更新していきますので、

良かったら読み直して頂くと幸いです。

 

今日はこの辺りで失礼します。