突然の虹の出現に対処不能

昨日・今日と

会社でイヤな人間と対峙する

試練が終わり、

脳内に、虹がかかったナゲーです。

 

ということで、本日は

仕事帰りに「道の駅 月見の里南濃」へ

規格外ミカンを買いに行ったときに

途中で撮った写真をご紹介します。

時は、2018年12月27日

 

天気は晴れているのに、時雨れている

冬特有の天気。

クルマで移動中、「養老鉄道 美濃津屋」付近を

通過して、視界が開けた場所に出ると

左側に「虹」がかかっているのを確認。

「これは撮らねば!」と

用が無くても持ち歩いているカメラを準備し

虹へ向かって進路変更。

f:id:nagee4678:20190612200250j:plain

虹の撮影方法が、習得出来て無いですので、

一応、半円状になってますが

はっきり見えないです。

チョー難しい!

 

電車と撮れないかなぁと、

虹が消えないのを神に祈りつつ、

待つこと数分。

遠くで踏切の音が聞こえて

養老鉄道さんの近鉄電車が来ました!

虹は、頂点がもはや消失!

ダメか!

f:id:nagee4678:20190612200655j:plain

何とか撮れてましたぁ~!

薄いけど・・・・。

もっと写真の撮り方を勉強します・・・・。

関係ないですが、

カラスとトンビのケンカも

ちっちゃく撮れてます。

 

ケンカは出来ることなら、したくないですね。

 

お粗末な虹の写真でした。

養老鉄道 美濃津屋~駒野間)

f:id:nagee4678:20190612201259j:plain

見上げると、そこには虹のようなナゲーが・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。