生涯でたった一度の、ロイヤルエンジン走行写真

死ぬまでに一度は

お召し列車を撮ってみたいナゲーです。

 

天皇陛下がお乗りになる「お召し列車」は、

数年前までは、わりと頻繁に運転されていた

ようですが、

最近は、滅多に聞かなくなりました。

生まれてこの方、一度も

お召し列車を撮った事がありません。

国旗をなびかせて、チカチカに整備された

列車を、一度は写真に収めてみたいものです。

 

以前ご紹介した、米原機関区撮影会では

国旗が付けられた姿を披露した

お召し専用機「EF5861号機」。

 

幾度と無く、天皇陛下エスコートした

栄光の機関車。

 

ノーマルの姿ですが、岐阜を通過することを知り

1987年2月、意気揚々と出かけました。

では、ご覧下さい。

f:id:nagee4678:20190613163933j:plain

美しいの一語に尽きます。

気品が漂っています。

磨き上げられた車体。

他の機関車を寄せ付けない貫禄。

走行シーンがバッチリ撮れたのは

今まで生きてきて、この写真のみ。

僕の中では、宝物の一枚です。

しかも、

「サロンエクスプレス東京」と「お座敷 江戸」の

併結運用。

f:id:nagee4678:20190613164527j:plain

f:id:nagee4678:20190613164544j:plain

あっという間に、行ってしまいました。

現役のうちに、国旗を掲げた走行姿を

撮りたかったです。

たぶん、死ぬまで撮れないでしょうね。

ちょっと心残りです。

 

ついでに、岐阜駅高架化事業進捗状況です。

f:id:nagee4678:20190613165537j:plain

仮線建設が始まった区間を行く「113系」

先頭は非冷房車。

f:id:nagee4678:20190613165645j:plain

仮線でも、しっかりした橋梁を造らないと

いけないので、時間がかかりますね。

f:id:nagee4678:20190613165740j:plain

岐阜駅東側の、笠松街道踏切付近。

事務所が建てられています。

f:id:nagee4678:20190613165824j:plain

華陽地区の高山本線

仮線の路盤が完成しています。

f:id:nagee4678:20190613165906j:plain

高架へのアプローチ部分が出来ています。

まだまだ完成は遠そうです。

 

f:id:nagee4678:20190613170057j:plain

おてんばの、まる妃殿下。

 

今日はこの辺りで失礼します。