展示物をドラマチックに撮るのは難しい 京都鉄道博物館

一度思った事は、やり遂げないと

気持ちが悪くなる

しつこい、もの凄くしつこいナゲーです。

(でも中途半端が多い)

 

ということで、

近鉄田原本線 緑色復刻塗装撮影失敗第3弾の翌日

(2019年1月24日)

再び京都鉄道博物館へ出かけました。

定休日も調べずに行った事に加え、

山陰迂回貨物仕様のEF64特別展示のためだけに

2日連続で京都へ行くことに、

家族から盛大な批判を浴びましたが

しつこいナゲーは、実行しました。

 

京都鉄博(略すな!)には、過去に2回行っているので

他の展示物は、ほとんど素通りでしたが、

「583系」は、すごく好きなので

なんとか、展示物らしくないように撮れないものか

考えました。

f:id:nagee4678:20190618154413j:plain

普通に撮ると、レールは途絶えているし、

いかにも建物内って感じで。

施設のものを、画面から排除したら

どうかな?

f:id:nagee4678:20190618160031j:plain

どっかの駅に停まっている列車のように

少しは見えますでしょうか?

施設っぽい物を排除しようとすると

どうしてもクローズアップみたいにしか

出来ないのかなぁ。

 

ちょっとダメだしですが、

JNRは再現されていますが、583系の

自連カバーはJRのもの?

細かいことは気にしたらアカンですね。

 

気持ちを切り替えて、

「EF64形 山陰迂回貨物仕様特別展示」のもとへ。

f:id:nagee4678:20190618160511j:plain

これこれ!求めていた物はこれです!

あぁ、あの悪夢のような(どこかの首相みたいな言い方)

「山陰迂回貨物 撮影記」がよみがえります。

 

 

www.nagee-transient.online

 そうです。あの悪夢です。

1日目はウヤ(鉄道好きなら簡単な言葉ですね)

2日目はダイヤの乱れで、

悲惨なクソ写真になってしまったあの、

「EF64 がんばろう・・・」が

バッチリ撮れるのです!

これを企画して頂いた関係者の方々、

本当にありがとうございました!

 

パンタグラフも降りてて、

場所は京都で、山陰とは全然関係ありませんが、

先程の583系と同じで、

細かいことは気にしたらアカンですね!

 

たくさん撮りましたが一部のみご紹介です。

f:id:nagee4678:20190618162341j:plain

 

f:id:nagee4678:20190618162406j:plain

 

f:id:nagee4678:20190618162428j:plain

どうやっても、走っているようには

撮れませんでした。

でも、撮れただけで大満足!

間近で見る「EF64 1000番台」は

超巨大でした。

 

「山陰迂回貨物」を堪能したあと、

前回は行かなかった、屋上のテラスへ行きました。

京都らしい風景を、下手くそですが

撮ることが出来ました。

f:id:nagee4678:20190618162841j:plain

在来線は、架線がいっぱい写っちゃいます。

細かいことは気にしちゃアカンと思いつつ・・・。

f:id:nagee4678:20190618163000j:plain

テレビとかでよく見る、京都らしい画像は

どこで皆さん撮ってらっしゃるんでしょうか。

今度ゆっくり散策しながら探したいです。

f:id:nagee4678:20190618163259j:plain

京都タワーもバッチリです。

 

次は、蒸気機関車館で

いかに展示物らしくないように撮るか

移動して挑戦します。

 

f:id:nagee4678:20190618163633j:plain

アンタの写真もやけど、アンタの足、臭っっっっさいで腹立つわ~。

(ちなみに、嫁さんの足です)

 

今日はこの辺りで失礼します。