地元・岐阜近辺であれこれ撮影 「梅」と「華」と「見返り美猫?」

夏になると、

働いている職場の室温が

48℃ぐらいになって、

約3時間連続で、冷房無しの4K職場で強制労働。

(クソむかつく・嫌われている・汚い奴ら・悔しいの4K)

仕事が終わると、心も体も

しだれているナゲーです。

 

ということで、本日は

2019年1~3月期に撮った

岐阜近辺のローカルな写真を

ご紹介します。

頻繁に撮影に出かけるのは

生活上出来ないので、

撮る回数も限られてしまいます。

少ないですがご覧下さい。

まずは、鉄道以外の写真から。

 

「一夜城」で有名な「墨俣町」で

毎年開かれている、釣り雛と梅まつり。

「梅」は「光受寺」のしだれ梅が、素晴らしいです。

撮影は、2019年3月8日。

f:id:nagee4678:20190623130954j:plain

個人的に桜も梅も、しだれの方が好きです。

華やかです。

f:id:nagee4678:20190623131236j:plain

お寺っぽい建物と一緒に。

f:id:nagee4678:20190623131340j:plain

境内には、色とりどりの梅が咲いています。

f:id:nagee4678:20190623131559j:plain

ちょっと行くタイミングがずれたので、

花は散りかけでした。

散った花びらが、浮いていました。

f:id:nagee4678:20190623131816j:plain

パッチワークですね。

以上、大垣市墨俣町の光受寺でした。

 

次はカッチリ鉄道写真。

撮影日が前後しますが、ご了承下さい。

JR貨物色を次々と。

f:id:nagee4678:20190623132143j:plain

場所は、東海道本線・南荒尾信号場~(旧)新垂井間

f:id:nagee4678:20190623132209j:plain

f:id:nagee4678:20190623132354j:plain

たまには、模型のような編成も走ります。

以上は2019年1月26日。

f:id:nagee4678:20190623132523j:plain

通称美濃赤坂支線・荒尾駅からすぐ近く。

東海道上り線が、下り線をオーバークロス。

「桃太郎」の更新色が坂を駆け下ります。

上下線の踏切が別れていて、その間から撮影。

編成の尻が切れてしまった、鉄道写真失格の写真。

2019年2月7日。

f:id:nagee4678:20190623132931j:plain

一転して、東海道本線西岐阜駅

岐阜まで遠征してきた梅色帯のJR東日本「華」。

子供と一緒に押さえに行きました。

これが「国鉄形485系」とは思えませんね。

羨ましいところにお住まいの、線路前の家のおじさんが

「何が来るの?」と気になるご様子で、

ご一緒に見学致しました。

f:id:nagee4678:20190623133115j:plain

岐阜貨物ターミナルの中線で小休止。

すぐに東京へ帰っていきました。

岐阜の街が、「華」やいだ瞬間でした。

2019年3月2日。

 

こんな感じで、ちょこちょこと

岐阜近辺に出没しているナゲーでした。

 

f:id:nagee4678:20190623133815j:plain

「見返り美猫」

不美猫では無いと思いますけど・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。