さようならJNR 日本国有鉄道最後の1日 その2

東京でオリンピックが開催されますが、

スポーツにあまり感心が無いので、

高額な観戦チケット関連の報道を見て

「そんなん、テレビで見ればいいやん・・・」

大坂なおみ選手の、世界ランク1位がかかった

試合を、悲鳴をあげながら

テレビの前で1人盛り上がっていたナゲーです。

 

ということで、引き続き

日本国有鉄道(JNR)最終日」東京駅の様子を

ご紹介していきます。

 

壮大な東京駅赤レンガ駅舎を撮影し、

ホームに戻ってきました。

今度は中央線で「さようならJNR」を撮ります。

すると、もう停まっていました。

f:id:nagee4678:20190627151115j:plain

「さようならJNR」マーク付きの「201系」

運良く巡り会う事が出来ました。

当時、中央線は全て「201系」に統一されていました。

省エネ電車で登場した201系も

まもなく終焉を迎えつつあります。

車掌さんは、「車掌」と刺繍された

赤い腕章を巻いていました。

 

f:id:nagee4678:20190627151651j:plain

中央線ホームから、京浜東北線を狙います。

ステンレス車がほとんど無い時代。

とてもカラフルで、ホントに「映え」する電車が

たくさん走っていました。

オレンジ・水色・うぐいす色・黄色と、

目の前がパッと明るくなる色彩でした。

 

f:id:nagee4678:20190627151738j:plain

左側に立っている方は、高尾行きの車掌さん。

話しかけて来て下さいました。

「どっから来たの?」

「岐阜です」

「ほーっ、1人で?あの切符?」

「そうです」

国鉄が最後やで、撮りに来たの?」

「はい、さようならマークが撮りたくて」

「そっか、わざわざありがとね!」

このやりとりだけは、はっきり覚えています。

国鉄職員さんの接客態度も、批判の的になっていましたが

そんな人はごく一部で、

みんな優しい人ばかりでした。

「気をつけてね」と言いつつ、

発車して行かれました。

 

f:id:nagee4678:20190627152749j:plain

中央線は殺人的ラッシュのイメージが

頭の中にありましたが、

平日の昼近くは、こんなノンビリムードも。

明日から「JR」になるのに、

そんなムードは何一つ感じませんでした。

 

f:id:nagee4678:20190627153401j:plain

普段着の電車なので、撮っているマニアさんは

あまりいませんでした。

田舎者丸出しでした。

駅で写真を撮ることに、

ちょっと恥ずかしさを感じはじめた、

中坊ナゲーですが、

そんな事は言ってられません。

 

f:id:nagee4678:20190627153500j:plain

都会の電車っぽく撮りたくて、

ドバッとお客さんが降りる瞬間を。

でも、ドバッとはなりませんでした。

 

f:id:nagee4678:20190627153752j:plain

これも一応国鉄形の「211系」

名古屋地区の211系は、

オリジナルカラーでしたので、

湘南色の帯を巻いた211系は新鮮に見えました。

 

f:id:nagee4678:20190627154108j:plain

「20系」寝台車が入線してきました。

春休み期間中に運転された

「臨時特急 あさかぜ52号」

何も表示が無いので、まったく分かりません。

 

f:id:nagee4678:20190627154220j:plain

牽引してきた「EF65形1000番台」が

「機回し」して、客車を品川へ回送します。

毎日の儀式だったこの光景も、見られなくなりました。

 

f:id:nagee4678:20190627154430j:plain

3段寝台を最後まで貫いた20系寝台車。

一度も乗ることなく、この世を去りました。

一度は乗ってみたかった。

 

f:id:nagee4678:20190627154630j:plain

「185系 特急踊り子」

よく見ると、トップナンバーでした。

国鉄としては斬新な塗装でしたが、

これだけ白いと、特急に使用する以上

洗車は相当大変だろうなと思います。

国鉄形車両が未だに走っているということは、

国鉄形が、いかに頑丈に

作られているかが、よく分かります。

 

山手線と、東海道線

「さようならJNR」マーク付きは

次回ご紹介します。

 

編集の都合上、撮影順を前後してご紹介しています。

ご了承下さい。

 

f:id:nagee4678:20190627160428j:plain

もう一度、怒ります・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。