昔もウロウロ JR高山本線と名鉄各務原線ブラブラ

昨日、職場敷地内の少し離れた場所で、

日頃からイヤミ・パワハラする上司が

ゴミを燃やしていて、

「おい、なんか燃やす物あるか?」

と、聞いてきたので

「自分燃やせばいいんじゃないっすか」

「俺を燃やしても、美味しくないと思うけど。」

「焼肉のタレかければ、食えるんじゃないっすか?」

今日は朝から機嫌が悪そうでしたが、

口が悪いのに歯止めがかからないナゲーです。

(俺の目の前ウロウロすんじゃねーよ!)

 

ということで、現代でもウロウロするナゲーですが、

当時もケッタマシーンで、

ウロウロしてまして、

何故か、鵜沼方面へ向かった時の

あまり意味のない写真をご紹介します。

1987年4月期に撮った写真と合わせて

ご覧下さい。

 

f:id:nagee4678:20190702161713j:plain

1987年4月5日。

滋賀県彦根市で開催された「世界古城博覧会」の

観客輸送で運転された「臨時快速 古城博彦根号」

JRになってからは、多彩な臨時列車が

これでもっかって言うぐらい運転されるようになりました。

 

f:id:nagee4678:20190702162623j:plain

日本全国で、博覧会ブームが発生して

こちらも岡崎で開催された「葵博」で

展示走行された「日本航空HSST」リニアモータカー。

実際に乗りましたが、放送で

「今、今浮いてます!」

と言われても、全く分かりませんでした。

すごく短距離でしたし。

 

では、ここから鵜沼方面への写真。

f:id:nagee4678:20190702162919j:plain

1987年4月 日付不明

名古屋鉄道各務原線 切通~手力間。

現在も、ほとんど変わらない風景です。

 

f:id:nagee4678:20190702163130j:plain

JR高山本線 那加~蘇原間。

まもなく見納めとなる「タラコ色」気動車

この時は、まさか全部塗り替えられるとは

思ってもみませんでした。

 

f:id:nagee4678:20190702163402j:plain

六軒~各務原飛行場間。

名鉄各務原線とJR高山本線は完全併走。

名古屋方面へ行くには、

どちらが便利か、甲乙付けがたいです。

 

 

f:id:nagee4678:20190702163648j:plain

名鉄羽場駅付近にある

JR線を俯瞰できる跨線橋

今でも架かっています。

右側には国道21号線。

当たり前に走っていた「タラコ色」

JR東海はオレンジ色だから、

このままで良かったのにね。

 

f:id:nagee4678:20190702163834j:plain

鵜沼駅から向かってきた「特急ひだ」

今にも電化されそうな架線柱が

ズラズラっと並んでいます。

美濃太田まで電化する計画は

あったみたいですが・・・。

 

f:id:nagee4678:20190702164108j:plain

f:id:nagee4678:20190702164129j:plain

マニアさんにはお馴染みの通称「にんじんカーブ」を

羽場駅側から俯瞰します。

ビニールハウスは、すべて人参畑。

一面に広がる人参畑は壮観です。

名鉄線は25‰の急勾配で駆け上がります。

いずれご紹介します。

 

f:id:nagee4678:20190702164359j:plain

鵜沼~坂祝間。

国道21号歩道から容易に撮れる

「トンネルドピューン」写真。

(適当な言葉が思いつかなかったので・・・)

古いトンネルが、坂祝駅まで断続します。

ケッタマシーンで行けたのはここまで。

疲れ知らずの15歳でした。

 

f:id:nagee4678:20190702164729j:plain

途中、JR各務ヶ原駅へ寄りました。

(JRは「ヶ」が付きますが、名鉄は付きません。)

(市名は「かかみがはら」、JRは「かがみがはら」)

(「かかみはら」と言ったり、なんか今でもバラバラです)

JR開業と同時にオープンした

今で言うコンビニっぽい店とゲームセンター。

たしか、JRに行けなかった国鉄職員さんが

店員さんになっていたと思います。

怖いツッパリ兄ちゃんのたまり場になっていました。

カツアゲされないように、

即撤退しました。

 

あまり意味の無い写真、失礼しました。

 

f:id:nagee4678:20190702165504j:plain

ひこにゃん」は「まるにゃん」とは一切関係ありません。

 

今日はこの辺りで失礼します。