写真を撮って、5月病を吹っ飛ばす。無理か。

5月・6月と初夏を乗り切り、

今は7月病のナゲーです。

 

ということで、5月病になりながらも

瀕死の状態で撮影した(大げさな・・・)

春の景色を、またまたご紹介します。

まずは、2019年5月9日。

藤棚が約800mの長さで連なる場所へ。

どうしても電車と絡めたくなるのですが。

岐阜・神戸町の「赤坂スポーツ公園」へ。

f:id:nagee4678:20190715154256j:plain

グラウンドの外周に沿って、長~い藤棚が。

歩き甲斐がありました。

藤の花も、3種類の色が咲いていました。

f:id:nagee4678:20190715154722j:plain

白の藤もあるんですね。知らなかった。

f:id:nagee4678:20190715154816j:plain

こちらは、淡いピンク。

藤に関するイベントは、特に何も

行われていませんでした。

ホントに花だけ見たいという方には、

オススメスポットです。

近くには、養老鉄道東赤坂駅があり、

ついでにと思いましたが、

あいにく列車本数が少ない時間帯。

 

f:id:nagee4678:20190715155106j:plain

帰宅途中で、岐阜貨物ターミナルに寄って

「EF510 レッドサンダー」を見学。

着発2番線は、絶好の見学場所。

間近に機関車の大きさを実感できます。が、

撮影には、架線柱がたくさんあって、

コンテナ車の長さによって、機関車にかぶります。

今年のダイヤ改正の運用変更から

東海道で、日中に交直流機が見れるようになりました。

EF81だったら、もっと良かったのになぁ。

 

続いて、5月11日。

西濃地区を彷徨いました。

f:id:nagee4678:20190715155535j:plain

養老鉄道・美濃青柳~友江

レンゲ畑が、ここにもありました。

 

f:id:nagee4678:20190715155701j:plain

f:id:nagee4678:20190715155745j:plain

朝のラッシュが終わって、

お客さんもまばらになり、

睡魔に襲われそうな電車。

 

f:id:nagee4678:20190715155936j:plain

電車が通り過ぎると、

踏切の仕事は一旦終わり。

ボケ~っとした時間が流れます。

 

次の場所へ、彷徨います。

何となくこの場所へ。

f:id:nagee4678:20190715160150j:plain

JR東海道本線・旧新垂井駅西方

田んぼに水を流す水路に、

冷たくて、きれいな水が勢いよく流れる季節。

 

f:id:nagee4678:20190715160358j:plain

何やら、黄色い木がモコモコ。

(撮り方がダメなのか、黄色に見えないなぁ)

手前には小麦畑。さっきの水は小麦畑用かな?

f:id:nagee4678:20190715160659j:plain

「ツブラジイ」と言う木のようです。

岐阜市の木にもなってるらしいです。

そういえば、金華山も春になると、

マッキッキになります。

 

f:id:nagee4678:20190715160937j:plain

EF64更新色と、マッキッキの木。

1両だけで、ゴロゴロと

ノンビリ走っていきます。

 

f:id:nagee4678:20190715161248j:plain

なんか、鼻がムズムズしてきました。

春は、僕にとって地獄の季節。

 

f:id:nagee4678:20190715161447j:plain

ダメだ、黄色い木見てるだけで、

鼻が詰まってきた。

毎年の恒例行事。どっちの5月病も

なんとか克服したいです。

これにて、撤収。

 

f:id:nagee4678:20190715161810j:plain

こんな格好、恥ずかしい~!見ないで~!

 

今日はこの辺りで失礼します。