灼熱の名古屋鉄道・犬山線と新川検車区 許可有り見学

暑い季節になってきましたが、

ラーメンは、冷やしよりも熱いのが好きです。

なので、頻繁に食べますが、

フーフーして、かなり冷ますのに、

必ず舌をヤケドする、灼熱に弱いナゲーです。

 

ということで、前々回の続き、

名古屋鉄道犬山線の旧型電車

(撮るのは天国・乗るのは地獄)

の写真をご紹介してまいります。

かなりの枚数を連発しますので、

面倒な方はスルーして下さい。

 

f:id:nagee4678:20190718125834j:plain

1両のみの珍車「3560系」の相棒が

名古屋方面から、6両で回送されてきました。

 

f:id:nagee4678:20190718130020j:plain

一緒に来た7300系を切り離し、

単独になって、普通豊明行きに。

「系」と「形」と意味合いが違ってきますが、

当時から「系」で呼ばれていましたので

敢えて「3560系」と言わせていただきます。

元々「3500系」だったようで、

詳しいことは、ネットにお譲りします。

車体は「3700系」とまったく同じ。

1両のみでしたので、なかなか出会えない車両でした。

 

f:id:nagee4678:20190718130648j:plain

これは、何線から来たのかな?

犬山駅は、3方向に分岐する駅で

構内配線も複雑。

 

f:id:nagee4678:20190718130846j:plain

3800系の後ろに付いて来たのかな。

3850系が、系統板を外されて

犬山検車場へ入区。

ヘルメットを被った入換運転士さんが

車庫まで運転していきました。

 

f:id:nagee4678:20190718131057j:plain

「3650系」の優美な姿。

電動車の窓は、隅にRが付く美しい電車。

f:id:nagee4678:20190718131112j:plain

この電車も元は「3500系」だったんですね。

朝の輸送を終えて、車庫へ昼寝に。

 

f:id:nagee4678:20190718131807j:plain

小牧線から、犬山止まりの電車が入線。

800系を繋いだ3両編成。

向こう側が見えないので、結構混んでます。

 

f:id:nagee4678:20190718132047j:plain

まだまだ行きます!旧型車の急行知多半田行き。

運転士さんが、満を持して休憩中。

現代の最新型電車のように、

ブレーキに応荷重装置が付いてないので

(お客さんの乗り具合に応じてブレーキ力を変化させる装置)

特に爆走する旧型急行電車の運転は

相当気を遣ったと思います。

まさに、運転士の腕の見せ所。

写真の運転士さんも、気合いを入れているように見えます。

 

f:id:nagee4678:20190718133019j:plain

快適冷房車の6000系多層建て列車が入線。

複数行き先の分割列車は

幕に表示できないので、

系統板を使用していました。

3扉車を強調するため、

扉上部を白く塗っていた時期がありました。

 

f:id:nagee4678:20190718133329j:plain

先程の、急行知多半田行きが、

小休止を終えて、名古屋方面へ

爆走していきました。

 

f:id:nagee4678:20190718133653j:plain

こちらも、3700系と同じ顔の3850系。

顔だけで、室内は3850系の固定クロスシート

 

f:id:nagee4678:20190718133836j:plain

やっと特急が来ました。

「キャスティバル犬山87」の特別系統板付き。

 

f:id:nagee4678:20190718134024j:plain

観光特急も走る時間帯になりました。

こちらも特別マーク入りの

パノラマDX特急内海行き。

個人で乗るときに、

パノラマDX料金「500円」を払うには

ちょっと「?」な座席でしたが、

グループで乗るには、楽しい車両でした。

パノラマメイツさんが、缶ジュースを売りに

車内をまわっていました。

 

3本あるホームのうち、端っこの

広見線ホームから撮影しているため

鵜沼方面の線路を走る電車は、

側面を撮るような感じになっています。

 

f:id:nagee4678:20190718145009j:plain

「犬山経由新岐阜」の系統板を

新岐阜」に取り替えて、身軽になって

発車していった3800系。

先程の「3850系+3650系」と

繋がっていたようです。

電車の運用もですが、系統板の運用も

複雑を極めた名鉄電車でした。

 

犬山線・旧型電車の急行運用は

ラッシュ終了と共に、大体終了したため

次の目的地、新川検車区へ向かいます。

本当に非常識行動ですが、

アポ無しで見学させていただけるか、

1回目の犬山検車区で御厚意に甘えられたため

調子に乗って、もう一度行って見ることに。

高校生とはいえ、アホな事をしていました。

 

須ヶ口駅へ到着、すぐに詰め所へ。

事情をお話しすると、ちょっと考える様子の後、

「いいよ」と許可を頂きました。

後にも先にも、これで最後。

許可して頂いた、当時の新川検車区の皆様に、

この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

ヘルメットを被り、早速車庫内へ。

建て替え前の古い車庫で、様々な車両が休んでいました。

f:id:nagee4678:20190718150459j:plain

整備中の5200系。

舞木検車場の名鉄でんしゃまつりでもそうですが、

遊び心のある方がたぶん、いらっしゃって

普段は見られないような行き先の幕を出していたりして、

この時も、なぜか「高速」のまま。

 

f:id:nagee4678:20190718150725j:plain

3550系の高運転台改造車。

滅多に見られない車両です。

車庫内だけあって、線路も貧弱な薄いレール。

 

 

f:id:nagee4678:20190718150822j:plain

 

 

f:id:nagee4678:20190718151022j:plain

800系は、他の旧型車に比べて

怒ったような、しかめっ面をしています。

 

最後に、こちらを見せていただいて

アポ無し見学は終了しました。

忙しい時間帯でしたので、駆け足でしたが

いろんな所を丁寧に見せて頂きました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

f:id:nagee4678:20190718151258j:plain

名鉄中の希少種「キハ8000系」

土に埋まりそうな線路の上に、

ディーゼルの巨体を乗せてお休み中。

JRに引けを取らない、すばらしい車両でした。

 

まだまだ旧型車が活躍していた名古屋鉄道さん。

いろんな種類の車両があって、

名鉄好きにはたまらない時代のご紹介でした。

今後も乗り回しは、しばらく続きましたので

順次ご紹介していく予定です。

 

こんなバカな事しないと思いますが、

アポ無し見学は、やめましょうね。

反省しております。

 

 

f:id:nagee4678:20190718153626j:plain

非常識な角度の撮影も、やめましょうね・・・。

やめて下さい・・・。やめろって・・・・。

 

今日はこの辺りで失礼します。